オウム真理教 松本死刑囚ら7人に死刑執行


戦後最大規模の死刑執行、世界に衝撃 非人道的と批判も


オウム死刑執行を「公開処刑ショー」にしたテレビの人権意識


オウム真理教正大師村井秀夫と
 安倍晋三が神戸製鋼で社員年次
  が近いという記事も過去に書いたが



【米国も注目の犯罪教団オウム真理教】<マインドコントロール・洗脳>≪その手法を<日本の大マスコミが>取り込んだ影響は計り知れない!≫


安倍晋三内閣にはとかく
 新興宗教教団が無数に集う
  という記事は枚挙に暇が無いが



≪我々。。大衆レベルでは、テレビが列島支配!・・・その根本は新聞社≫<特に。日本の場合。。インターネットといえども>【為政者側の思い通り】


≪【日本のシステム=早稲田。。何より理化学研究所】がズサン・・・【安倍政権と理研のどす黒い野望】≫<小保方晴子氏STAP細胞捏造>【理研副センター長ではなくマスコミ関係者が黒幕?】


≪日本は<【神の概念】=宗教>が曖昧。。存在しない≫。。【戦後日本は「人間ごときが神になれる」安っぽい国!】


【神仏に対して、深く考えることだ】<ならば、人間などが神になれるはずがない>≪日本は無宗教ではなく、宗教無知の国≫


安倍総理が政権浮揚のために
 というよりも、ヤリ易い総理安倍
  にまだまだ総理をやって欲しい政府



極めて異例…オウム 麻原ら7人同時死刑執行 天皇退位、自民総裁選前の時期選ぶ?


死刑執行の首謀は「官」
 内閣官房と法務省・警察庁


安倍と法務大臣が前日に祝杯


安倍首相と法相が オウム死刑執行前夜の“乾杯”に批判噴出(日刊ゲンダイ)


執行の直後よりは前の方が
 まだマシという判断で内閣官房
  が止めなかっただけではないのか


そして日本政府の思惑を
 引っ下げて総理が外遊に出る


この期に及んで、西日本豪雨災害
 に総理官邸からはコメントは無いのだ




7月5日からの大雨について


こんな時に外遊か!!
 と言われないために
  まさか知らないフリなのか



≪安倍政権は多数派確保で改(壊)憲するために作られた体制≫<協力票と新聞テレビの提灯報道、それに騙される有権者>【何から何まで繋がっており、日経平均株価さえ】


「麻原とオウムの死刑執行はいつか」
という記事は2014年ぐらいから頻繁に

そして今年は一段と多く目にしている
 
つまり「官」=内閣官房と各省を
 「報」=マスコミが機運盛り上げ

安倍という鈍感且つ何でもヤル
 総理を御輿に財務・経産・外務・
  警察から集う内閣官房が各省と
    結託した翼賛体制日本政府。。


昭和以来の(官の)願望を次々と
 満たしてきたこれまでと同じように。。


20世紀以来の懸案を一丸となり一発で!


政治不信の払拭なるか?小泉進次郎氏掲げる国会改革とは


今朝のTBSの番組観て
 はぁ~あ、結局そういう視点
  でしか番組作れんのか・・・・。


国会は、予算委員会や本会議
 だけではない、無数の委員会があり
  日々進行されている、これが官僚
   主導であるかどうか以前に有る!!


いや各委員会にも官僚機構の手
 が入り、動かされていると言って良い


安倍総理が金科玉条のごとく
 すがる閣議ですら、官僚が台本書き
  それを読んでいるだけの学芸会・・・。




小泉進次郎の「国会改革」案は詐欺だ! 安倍政権と与党の暴挙をネグってモリカケ追及の機会を封じこめ



自民党唯一の人気議員
 小泉に言わせて世論誘導

  モリカケ追及をヤメさせたい

安倍総理の天の声、そして
 内閣官房の指令に
小泉が従って




≪かつて言った通り!小泉進次郎は《内閣官房の下僕》に成り果てていた≫<小泉に国会改革提言させた『内閣官房影の総理』>【『自民党唯一人気議員』<小泉にも弱味>が有った訳だ!】


≪安倍総理が与野党党首討論を「歴史的使命負えた」と暴言≫<それは「総理=政治家主導」を無理と白旗上げたこと>【そら無理だろう、政府委員制度・カンペ読みの安倍なら】


≪小泉進次郎。。自民党きっての人気議員だが。。≫<遅くとも3年以上前に見切りつけた>【スッカリ影の総理と官僚機構に飲み込まれたようだ】


内閣官房の政務総理秘書官
 そして内調によるスキャンダル
  捏造そして暴露
に怯える政官報

これがポンコツ安倍でも5年半
 の長期政権になっている理由である




《佐川氏証人喚問予想通り》≪もう一つ見えてきたことは世の論者が安倍政権を読めていない≫<弱い総理安倍は自分でやらず超官僚にヤッテ貰ったのだ>【これが内閣官房と各省の翼賛体制】


≪もはや安倍政権だけの問題ではない≫<文書改竄や隠蔽、政府=官僚機構が腐って>【これは深刻!総理が替わっても、政権交代しても政府は1つなのだ】



国会改革というなら、自分達で
 法律・政策作ってから言えよな!


まず。。国会を改革したいなら
 政府委員=政府参考人・特別補佐人
  この制度を廃止してから言えよ!


世界には無い、恥の制度。。
 他国は議場に議員以外は入れない!!



文科省、佐野太局長を解任 受託収賄容疑で特捜部が逮捕


文部科学省の私立大学支援事業の対象校に選定されることの見返りに、自分の子を大学入試で合格させてもらったとして、東京地検特捜部は4日、文科省科学技術・学術政策局長の佐野太容疑者(58)=東京都港区=を受託収賄の疑いで逮捕し、発表した。


問題となった同省の支援事業は、独自の取り組みをする大学に助成金を支給する「私立大学研究ブランディング事業」



文科省局長を逮捕 受託収賄容疑 子の大学合格見返り


特捜部は、子どもを合格させることが賄賂に当たると判断した。

逮捕された局長は、前川喜平次官
 時代に官房長を務めた、
したがって
  前川憎しの文科省イジメを疑ったが


文部省出身の前川氏。。
 科学技術庁出身の佐野前局長
  ということで、憶測も暗礁に。。



そこで、新たな事実!


加計だけ2大学に補助金 16年度新設私大事業 文科省「優遇ではない」


文科省での私立大学の支援
 事業の対象校選定絡み、
つまり

安倍政権の目玉、国家戦略特区
 それ以上の優遇受けた加計学園!


安倍の親友加計孝太郎
 安倍総理が無関係である
  はずが無い!のは明らか


安倍の”天の声”で内閣府
 いや内閣官房が動いた!!事件




加計問題 内閣参与も特区推進を前川氏に要請 

内閣官房参与(当時)の木曽功氏
「国家戦略特区制度で、今治に獣医学部を新設する話、早く進めてほしい。文科省は(国家戦略特区)諮問会議が決定したことに従えばいいから」

前川氏は木曽氏の要請の翌月上旬に、和泉洋人首相補佐官から「総理が自分の口から言えないから、私が言うんだ」と特区推進を要求されたと証言している。



≪森友学園(籠池)・橋下松井維新・安倍総理夫妻疑獄から加計超大疑獄へ≫<世界に無類の政府委員制度に注目>【〈財務省権力〉に相乗り内閣府〈影の総理権力〉の実態】


≪文科省前川前次官は立派だ、頑張れ!≫<中曽根弘文そして中曽根康弘に繋がる閨閥>【安倍内閣は弱い、しかし超官僚が官邸牛耳る】


≪史上最悪の翼賛体制、官僚機構の談合と今井秘書官≫<弱い総理安倍を盾に。。内閣人事局も囮だ>【スキャンダルでも何でも良い、この政権を潰せ!】


≪森友~加計での財務省と文科省の動きの背後には!?≫<『官邸=内閣官房』こそが下手人!は多くの人が見抜いた>【内閣官房が各省を動かして「安倍政権が強いように」工作の実態露呈!】


ツマラン受託収賄で局長逮捕
 ならば。。何故、加計孝太郎と
  安倍総理ラインを洗わないのか


の世論誘導と政権周辺から
 揺さぶりを掛けて、総理攻撃


諸外国の捜査機関なら
 こういうストーリーも期待出来る


しかし!日本の世論と検察には
 淡い望みを掛けるのはやめておくw

“米朝首脳会談”と米中貿易摩擦 「米中大戦」に発展か  世相を斬る あいば達也   真実の報道


米中は対立しない、米ロも
 それどころか
米ソ冷戦も思惑

欧(英)・米超党派シンクタンクの
 企て・要請だったことは定説では?

日本だけが外されている
 最近やっと蚊帳の外と言われ
  少しは外交出来ない日本も
   知れ渡るようにはなってきた



ポンペオ米国務長官が北朝鮮の非核化が米国の最優先課題であり、人権問題に対処するのは非核化実現後になると語った。これは安倍首相の拉致外交にトドメを刺す言葉だ。   真実の報道


北朝鮮大使がジュネーブで開かれた軍縮会議の演説の中で、日本は米朝首脳会談合意後の作業に口を挟むな、と批判

ついに、拉致問題にとどまらず、朝鮮半島の非核化交渉に、無関係な日本はでしゃばるなとまで言うように

ポンペオ米国務長官が米国のテレビインタビュー(MSNBC)で語ったという。

北朝鮮の非核化が米国の最優先課題であり、人権問題に対処するのは非核化実現後になると。




≪北朝鮮は日本政府・安倍政権の要請などに絶対に応じない≫<小泉訪朝で明らかになったはず、安倍はさらに落ちるのだ>【拉致被害者家族が訪米したのは間違いではない】


≪北朝鮮ミサイルに唯一いきり立つ日本≫<が、オフショア。。「敵国条項記載国日本」以外に>【歴史的に米国・ロシア・中国そして世界は日本とは思惑違い!】
 

≪北朝鮮が核実験とICBM弾道ミサイル発射の中止を発表!≫<ことの真相は我々には解らない、外務省ですら解らない>【が、《米国と北朝鮮は組んでいる》という疑念は生きている!!】


政府外務省と安倍政権は国民を
 騙しているつもりかも知れない。。


我々が騙されているのは確実。。
 が!!日本政府が
  米・欧・ロと共にではない


日本政府・政権も騙され利用される側

国連憲章で敵国条項記載国だからね


テレビでは、韓国と北朝鮮が
 日本に非核化の費用を出させる
  思惑とか情報番組で言っていたが


違う!米国が世界が日本にカネ
 を出すことを要求しているといえる




日本が北に”5兆円拠出” ! 非核化費用で米朝首脳が約束


≪《史上初の米朝会談》あれだけ罵り合っていたのに・・・≫<トランプ大統領も満面の笑みで握手、しかしこれから>【金正恩は安倍晋三よりも遥かに丁重に扱われ、そして大事にされていた】


米朝は組んでいる。。なぜか
 北朝鮮は米国の一部、欧州の
  オフショア。。そもそも
北朝鮮の

建国にはソ連だけでなく米国も関係




≪いつまで騙されたら気が済むのか!≫<北朝鮮弾道ミサイルは、米欧露中による陰謀である>【狙いはひとつ、日本の世界最大政府資産だ!!】


敗戦。。被占領。。そして敵国条項
 は大日本帝国のせいである、正に
  ツマラン許し難いことをしてくれた


が!!ドイツは戦後、東西に分断
 されながらも努力で世界の強国の
  一員。。いや欧州のトップになった


やはり、戦後日本政府は
 大日本帝国よりも罪深いというべき

  
小泉進次郎氏らが国会改革提言



モリカケで政策議論ができない国会 小泉議員ら自民若手が画期的な改革案


モリカケ疑惑追及ばかりで
 政策議論が出来ないだと!?

自民党ほど官僚機構に全て
 丸投げで原稿書かせ、政策も
  全て立案させ多数派で強行採決


起立・野次要員専門多数派党は無い

何より、国会は予算委員会や本会議
 だけではない、無数の委員会があり
  日々進行されている、これが官僚
   主導であるかどうか以前に有る!!


要はテレビ放送や記事になる
 審議でスキャンダル追及が嫌なだけ!


それを自民党唯一の人気議員
 小泉進次郎に言わせた内閣官房



一時は期待した。。政治に大した
 興味も知識も無い頃に小泉に注目


しかし、遥か数年前に小泉に
 期待することはやめた、
いや政党
  や国会議員に期待、をヤメタ訳だ




≪自民党に所属している小泉進次郎などに、期待することは何も無い≫【骨の髄まで<官僚機構に支配された自民党>を出てからだ】


≪《呼吸するようにウソをつく》御用記者田崎史郎の驚くべき安倍提灯記事!≫<小生だって大昔自民党ウォッチャーだったのだよ(笑)>【安倍総理が、小泉進次郎贔屓世論から敵扱いされないためのフィクション】


安倍が、政治家総理として日本の
 舵取りなど出来ていないらしいこと

 
どうやらそれは、内閣官房が
 協力票で得た多数派を以って
  各省と恫喝・調整の上ゴリ押し


それを”安倍政権”と銘打っているらしい。。



≪安倍総理及び自民党を牛耳り、河野太郎を封じ込めた今井尚哉秘書官≫<かつて滋賀県嘉田知事と橋下徹大阪市長を恫喝したとされる>【今度は小泉進次郎を踏み潰すか】


自民党で唯一の人気議員
 父親は人気の元総理大臣
  脱原発で国民を人々を集める


小泉進次郎に弱みが有った
 そう、地元横須賀市長選である




<横須賀市長選>【現職《吉田雄人市長》激勝】。。≪次期衆院選≫【主権者国民政党結成の際には是非〈看板〉になって貰いたい】


小泉純一郎・進次郎親子
 の地元横須賀で二度に渡り
  小泉家を破り激勝した前市長


この吉田前市長に一時期待した
 しかし、腐臭漂うスキャンダルに
  沈み葬り去られた訳である。。
が!

如何にも有権者が嫌う醜聞ながら
 内閣官房・内閣調査室の謀略の香り



小泉進次郎 横須賀市長選で背負った“借金”は入閣で返済?


都議選の最中、一市長選に党本部が本腰を入れるのは、「無敗神話」を誇る人気弁士を守るため。

いや、この選挙で勝って
 唯一人気議員小泉進次郎を
  内閣官房と政権の武器として

 
今後有効に使おう、の算段に違いない


小泉進次郎が地元で2連敗!
 3連敗は政権としても小泉家と
  しても絶対に許されないのである


そして。。墜ちに墜ち、落ちた!!

  

≪大切な国会、他に重要な問題が有るだろう・・・は政府政権の回し者の言葉≫<法案・政策は官僚機構の手で出来上がっている>【多数派で強行採決するだけの国会は、疑獄スキャンダル追及の場で良い】


≪なぜ、第二次安倍内閣以降《5年超の長期政権》が可能だったのか≫<何から何までインチキの上に《国家転覆罪の疑い》すら>【選挙で多数派確保!政権は内閣官房が総理業代行!!】


内閣官房・内調の恫喝に落ちた
 小泉進次郎は今後も信用しない


それは当然であるが。。

この政権。。安倍を御輿に
 担ぐ
内閣官房主導翼賛体制
  益々トンデモなく物騒な存在である
小沢一郎氏「意味不明」党首討論否定の安倍首相批判


自民党幹事長時代から小沢氏が
 提唱して小渕内閣時代に始まった
  党首討論。。怒るのも無理ない。。


党首討論とは
 「政府に対して考えをただす」
   ということだ


安倍は政府を代表して答弁不可能
 日本政府を統括出来ていない、のだ



安倍首相、党首討論「使命終えた」=参院6増案に理解


立憲民主党の枝野幸男代表が7点にわたって安倍政権の問題点を指摘したのに対し、首相は「全体についてはお答えできない」と反発。その上で「党首討論の歴史的使命は終わった」との認識を示した。



追い詰められてキレて
 吐いた捨てゼリフが
使命終えた



1999小渕内閣以来の党首討論。なるほど。。明治以来の政府委員制度を無くしたがダメで政府参考人・政府特別補佐人。党首討論と政府委員廃止は「政治家」主導印象付けたい制度。政府参考人招致強行

前代未聞の政府参考人招致強行に強く抗議 法務委質疑後のブリーフィングで逢坂議員ら

安倍内閣である。やはり安倍が政治家主導を無理と白旗上げたという訳か。


≪この4年間異常なほど「安倍総理が」「安倍総理は」と 何もかも全て安倍がヤッタと強調の御用マスコミ≫<が、騙されてはいけない>【知る限り最悪に「カンペ丸読み棒読み」の「操り人形」総理である】


≪これは断言出来る!小泉純一郎から派生した安倍晋三≫<だが、突如安倍になって過去に無いほど劣化した>【しかし、官僚機構の操り人形だということを忘れるな!!】


≪経産省若手から登用の異例総理秘書官が国会で野次!!≫<経産省佐伯耕三、今井尚哉の秘蔵っ子>【これは自民党・派閥を官僚が支配している仮説を裏付ける!!】


日本の国政、国会における
 政府委員改め政府参考人及び
  政府特別補佐人制度は、日本だけ


世界に類の無い恥の制度と言える



≪日本の内閣総理大臣は《総理》であって『首相』ではない≫<その絶大な権限の役職に就く人物は《閣僚の代表》に過ぎない>【他国には無い『恥のシステム』《政府委員改め政府参考人》制度】


≪昭和の大蔵省傀儡自民党政権以来の《官僚機構一極集中権力》に揺らぎ≫<特に麻生~民主党、そして安倍内閣へと続く《新官報複合体》>【安倍内閣では『内閣官房主導』〈翼賛体制〉が終焉か】


≪政党単位で観たって解らない!官僚機構が主導の政治体制なのだ≫<頭が悪い末端の人間はだから間違える>【安倍のトップダウンではない!丸投げの《野放し・無管理体制》である】


国会答弁は勿論、官僚機構が
 恐らく内閣官房が原稿書いて
  それを安倍総理は丸読みである


党首討論も内閣官房の筋書き
 それでも無理だと言っている安倍

嫌で仕方が無いということだろう
 それほど、スキャンダル塗れなのだ

ポスト「モリカケ」か? 安倍首相に浮上したもう一つの「重大疑惑」


安倍氏の地元、山口県下関市で99年4月にあった市長選に関し、地元の安倍事務所が反社会勢力にも通じる小山佐市氏(80)なる地元ブローカーにライバル候補に対する選挙妨害を頼んだというものだ。


この文書とは、当時、地元安倍事務所の筆頭秘書だった竹田力氏(元山口県警警視)が、小山氏側と交し、署名・捺印したもの。


最大の注目点は、まず1枚目では、小山氏が選挙妨害の見返りに安倍氏側に対し、懇意にしていた元市長の面倒を見ること、市内計画道路の変更(小山氏は地上げ屋で、誘致するスーパーの利権絡みのことから)などを要求していたことがわかる。



前述の「古賀潰し」、「古賀問題」の記載にあるように、その相手とは古賀敬章氏を指す。

 古賀氏は93年7月の衆議院選挙で当時の新生党から出馬し初当選。しかし、再選を目指した96年10月の選挙では落選している。

 この間、選挙制度が中選挙区制(山口1区。定員4人)から小選挙区制(山口4区)に替わり安倍氏との一騎打ちになったためだ。しかし、それでも古賀氏は安倍氏の約9万3000票に対し約6万票と善戦。

「これに安倍は脅威を感じた。古賀も自宅は下関市。もし、山口県最大の同市長になられ、2期ほど務めて利権を安倍から奪取した上で再度、衆議院選挙に出られたら、ヘタをしたら自分が負ける可能性もあると」(地元事情通)



子飼い市長に止まらず
 自分の脅威になってきたから
   徹底的に潰す。。正にヤクザ




安倍晋三宅放火未遂事件 対立候補の選挙妨害の見返りに公共工事を約束したが、約束を反故にされたため指定暴力団工藤会とブローカー小山が安倍宅へ火炎瓶を投げ込む。小山は今年5月に出所して当時の3文書を暴露。  真実の報道


安倍ちゃんの次のスキャンダル決定!ヤクザ使って選挙妨害。報酬払わず襲撃される。朝鮮同士、仲良くしなよ、安倍ちゃ~ん。  RICHARDKOSHIMIZU OFFICIAL WEBSITE


で、報復に協力の暴力団を
 これまた警察機関を使って
  徹底的に潰すヤリ方だとも



10年前の発砲事件 工藤会系の暴力団幹部ら逮捕 福岡


安倍晋三事務所に止まらず
 二度も内閣総理大臣となり
  国家機関を使ってライバル封じ


これは今も実行され続ける
 第一次安倍内閣秘書官以来
  安倍人脈とされる警察官僚が




こんな品の無い総理は
 過去、麻生太郎以外には
  右翼団体に褒め殺しされた
   竹下登が思い起こされる訳だ



皇民党事件



≪安倍政権の気持ち悪さは、即ち国民世論の鈍さ!≫<安倍は要望発して《天の声》>【安倍総理にそんな能力無い、側近官僚群が《要望実現》に気付け!!】


≪日本の首相、国会議員政体が権力者。。などという誤った信仰から抜け出すべき≫<《テレビに圧力掛け、一政治記者と無二の戦友》安倍晋三議員>【益々劣化著しい内閣総理大臣の資質が問われる】


≪森友国有地決済時の財務省事務次官は第一次安倍総理秘書官!≫<佐川前理財局長と迫田元理財局長とも同期のあの人物>【そして第一次安倍内閣総理秘書官に巣食う悪辣官僚群!!】


≪これが安倍政権の力の源泉だ≫<久しぶりに、しかしなぜ今?>【安倍独裁も安倍政治も無い!全ては影の総理の采配】


≪安倍政権及びそれを操る官僚機構と大マスコミは相当危機感を持っている≫<官報複合体か。。相応しい言葉>【自民党は佐藤栄作で終わった!そして竹下登で党も派閥も絶滅した!】


≪最初から官僚機構に魂売り渡して再登板した安倍晋三総理≫<前のめり過ぎる安倍首相!といわれるが。。>【元から官僚支配の戦後日本政治の土台の上に、彼が登場したのだから目も当てられない】


≪第二次安倍内閣以降、内閣官房に集まるトップ官僚が総理業代行≫<政策や国会運営では総理は主役にはなれない>【しかし、疑獄・スキャンダルでは確実に《天の声》を発している】



日本の国政は、バブル絶頂期
 絶対表舞台に立ってはいけない
  竹下登が総理になって終わった


ただ、皇民党事件は田中角栄に
 対する不義理を非難されたとされる


しかし、安倍はさらに圧倒的に劣る
 具体的に子飼いのために選挙妨害
  を依頼し。。あろうことか自らの脅威
   になり始めて徹底攻撃したのだ


その見返りを反故にされた実行者
 が暴力団と組んで報復、それを
  さらに国家機関警察を使って潰す


モリカケとはまた違う暴力の応酬

内閣総理大臣の大権を利用する
 官僚機構・国家機関と正しい判断
  が出来ないバカ総理の組み合わせ

権力者であるはずの総理が
 権力の悪事を止められない悲劇


これを最悪の相性と言わずして何と。。

 


日銀、企業の4割で大株主 イオンなど5社で「筆頭」


日本株市場で日銀の存在感が一段と高まっている。上場投資信託(ETF)を通じた保有残高は時価25兆円に達し、3月末時点で上場企業の約4割で上位10位以内の「大株主」になったもよう。うち5社では実質的な筆頭株主だ。



【アベノミクス】日銀が企業の4割で大株主に!出口戦略はますます困難に!業績や企業価値と無関係に買われる株式が増え、本来の株価よりも高止まり  健康になるためのブログ



安倍政権の通信簿。。安倍自民の
 政策が素晴らしい!と思わせたい

株価を上げて景気順調、経済好調
 そして政権浮揚に繋げる!思惑だった


が!!上がらない。。下がり始める
 また買占め、しかし維持がせいぜい・・。


でまた買い占める。。結果占有率上昇


何年も前から言われ
 遅くとも3年以上前から問題





4社に1社、公的マネーが筆頭株主 東証1部 市場機能低下も



≪以前から囁かれていた。。日経平均は<官製相場>!実態は最悪だった!!≫【米欧外資はじめヘッジファンドも買っていなかったのか!!】


≪何ともオカシク。。不思議な相場・・・日経平均株価≫<日本経済を反映してないのだから>【GPIFという巨大な下駄を履かせた八百長相場】


≪日経平均株価が、安倍晋三総理の通信簿だという≫<日本のインテリ層が《経済を反映と信じて疑わない》株価を。。公的年金積立金(GPIF)を注ぎ込み維持>【こんなバカげた話があるか!】


公的マネーで数十兆円買い占めても
 上がらない日経平均、それでもまだ
  下がり始める始末。。焦る政府政権



日銀とGPIFが大株主なのに上がらない日本株


≪年金資金をつぎ込んで株価維持・上昇を装う?・・・国賊だ!≫<偽りのインチキ相場日経平均株価>【その資金の買いを上回る売りが出ているのか!?】


日本政府。。元は税金公的マネー
 さらにもう一本の柱、外国人投資家

その「外国人」が怪しくなってきた
 本当に外国人投資家が買っているか?



≪安倍総理は、民主党内閣を引き合いに株価を自慢するが…インチキ官製相場だった≫<日銀・GPIF資金を天文学的に注ぎ込み株価維持>【「外国人投資家」も実は《タックスヘイブンの日本政府関係資金》の疑い!!】


いったい、誰が買っているのか東証
 日本経済は相当屋台骨からヤラレテ
  回復すら困難になってしまっているのか


やはりバブル崩壊!この傷が癒えていない
 りそな国有化。。メガバンク再編成のウソ
  ここら辺りが日本の病の淵源なのかと考える

麻生氏「新聞読まぬ人は自民」 昨秋の衆院選に関し


30代前半までの若い有権者層で自民党の得票率が高かったとした上で「一番新聞を読まない世代だ。読まない人は全部自民党(の支持)だ」と述べた。

 若年層の支持動向も考慮して選挙戦略を考えるべきだと訴える中、安倍政権への批判が目立つ新聞報道への不満を漏らした発言とみられる。



新聞が安倍政権批判?
 何処の未開国の議員の視点か

先進国のメディアは政府を
 徹底批判するのではないのかね?


それは、政治家がピラミッドの
 頂点の住人ではないからである


与党幹部議員や政権首脳が
 ピラミッドの上部に居るのは
  開発途上国・未開国の証だ


全く批判が足らない!
 御用新聞ががん首揃えている!




まず、安倍総理と政権が
 右翼(天皇支持)か。。
絶対違う
  架空(宗教上・信仰上)の天皇に帰依




≪安倍政権と改憲団体その他応援団はクーデター勢力≫<そこには外務省と内閣官房、日本会議>【皇太子が新天皇として即位される前にこれら勢力を何とかする必要】


20世紀までタカ派で傍流
 だったのを保守と言い換えも
  新聞が積極的に加担したはず




≪第二次安倍内閣以降、内閣官房に集まるトップ官僚が総理業代行≫<政策や国会運営では総理は主役にはなれない>【しかし、疑獄・スキャンダルでは確実に《天の声》を発している】


古く民主党内閣時代は財務省に
 安倍政権以降、内閣官房と内調
  に恫喝されたからかも知れんが。。


元々新聞人は自民党と仲が良い
 新聞人の元祖的人材が軒並み
  自民党国会議員になった戦後日本




≪多数派を得て何でも出来る!と勘違いの政権≫<安倍を総理に立て、背後で内閣官房が画策>【淵源は2012自民党総裁選!党は主導権失っていた・・・。】


≪安倍総理が平然としていられるのも、実は総理業をこなしてないから≫<もしも普通の総理と秘書官の関係ではなかったら>【世のマスコミや常識人には解らないかも知れない】


≪森友問題。。そして加計疑惑新たな情報が次々出る中で≫<マスコミ・野党。。そして捜査関係者は本当に読めているのか!?>【過去例の無い安倍政権の異様な翼賛体制を】


官僚機構に大企業幹部に
 検察・警察捜査機関までに
  止まらず
新聞政治部までが
   与党を御輿担ぐ。。こんな国


先進国には無いのではないか!



≪米軍基地に過ぎず、カネを出すだけの日本≫<記者クラブマスコミが悪い!無理なんだとハッキリ言え!!>【安倍政権・外務省に外交など出来ないのに『政治部が自らの職業美化』の為ウソ】


中国・北朝鮮よりも
 解り難いだけに質が悪いのだ

「事実を頑なに認めない」安倍総理を支える力の正体


非常に面白い論考である
 これがなぜ、週刊誌雑誌からしか
  出ないのか!新聞・テレビは!?



私も含め、国民のみなが「まさか」と最初は思ったが、これだけ色々なことが次々とあがってくると、もはや安倍総理が「関係ない」と論証することの方が難しい。

一国の首相が、嘘や言い逃れを繰り返しているとしか思えない事態が生じており、冷静に見れば、あとは総理が認めるかどうかというところまできている。




内閣官房なのだよ
 政務総理秘書官・内閣官房副長官
  彼らが、安倍総理でいこう!で一致




≪《重大な疑惑発生》安倍総理は明治憲法敬愛者の話をそのまま頭に入れている!≫<内閣総理大臣たる力量兼ね備えていない>【内閣官房トップ官僚の言う通りにカンペ読むだけ!!】


≪安倍を総理に立て、『内閣官房主導で各省が好き放題』それが《翼賛体制》!≫<安倍総理が辞任だけでは解決しない>【しかし、安倍を辞任に追い込むのがまず最初の第一歩だ!!】



いま冷静に見て、日本の政治も行政もまともに回っていないのは明らかである。

いったんこの流れを止めて体制を整え、真っ当なものに変える必要がある。

そして現政権ではもはやそれはのぞめないのだから、現在の首相の任期が切れる際に潔く勇退してもらい、新しい体制で立て直すのが政府自民党の本来のつとめだろう。

総理をきちんとまわりが説得し、総理を辞めさせる責任がある。




≪国民世論も世間の批判も気にせず暴走!《翼賛体制が担ぐ安倍》政権≫<いつからこんな党になったのか!実は2012年には既に>【5年8ヶ月前の総裁選で既に党員すら無視していた!!】


≪安倍政権は多数派確保で改(壊)憲するために作られた体制≫<協力票と新聞テレビの提灯報道、それに騙される有権者>【何から何まで繋がっており、日経平均株価さえ】



だが、その本来のつとめを果たさずに、自民党の政治家たちが安倍内閣とつかず離れずにいる理由は何だろうか。

それはやはり選挙だろう。

選挙を戦うにあたって、安倍総理を立てるのがよいのか、下ろすのがよいのか、自民党の議員たちは、ただそれだけの計算をしてものごとを考えているように見える。



今、安倍を降ろすのは当然
 次の総理に期待出来ないのも
  これまた、明白なのである


政権交代?いや、与野党伯仲
 これしか無く、安易に政権交代
  これがむしろ極めて危険なのである




≪野党が理不尽な国会を審議拒否するのは当然!≫<誰も批判していない、圧倒的多数派で強行採決あるのみなのだ>【国会を重要な審議の場などと考えるのは大間違い!!】


内閣官房が司令塔で
 総理の大権を利用・並走し

  各省とスクラム組んで自民党
   多数派で強行採決世論無視


これが、この構造が問題
 崩壊させてからでないと
  政権交代などしても意味が無い




≪内閣総理大臣には絶大な権限!≫<森友も加計も当然安倍案件である>【《天の声》を各省に轟かせようにも、「話が通じない」から[スーパー官僚が一枚噛み]】


≪大阪地検特捜部が佐川前国税庁長官を不起訴に!≫<最悪の政権・政府で一体誰が立件されたというのか>【内閣人事局ではない、《影の総理と内調タッグ》に恐れをなしたか!!】


内閣人事局などではない!
 官界だけでなく、与野党国政
  マスコミまでがビビっている!


内閣官房と下部の内閣情報調査室
 国政及び周辺に”警察”が目を光らせ
  恫喝しているから手も足も出ないのだ


これは時間が掛かる、無理かも知れん