北朝鮮に米軍事力行使 自民39%が「支持」


”米軍による”北朝鮮攻撃を支持
  見事な島国・属国いや植民地根性

米国・米軍と世界秩序がよもや
 日本国政府の敵になるなどとは・・・。


日本は国連憲章敵国条項に
 記載されるほぼ唯一の国なのだよ




≪米国・ロシア・中国。。大国間を交渉して回る総理、は大ウソ≫<外交能力ゼロ・敵国条項記載の日本は影響力無し>【総理に外交求めるのは無理がある!それより真の情報出せ!!】


北朝鮮攻撃されたら困る
 欧州諸国。。ロシア・中国だけでは
  ない、米国もそうではないのかね?




≪ものの見事にキタねぇ。。北朝鮮がICBM中止の模様!!≫<米国やロシア・欧州とも調整か?>【相場(通貨・株式)が大きく変動したから目的達成】



仮に攻撃。。金正恩を殺害する
 という局面が必要なら。。
あの
  ビンラディンの如く、証拠も何も
   残らない様。。連れ出し何処かへ


基本的には、為替・通貨、株式
 を激動乱高下させ、天文学的利潤


軍需産業の特需による隆盛と共に

これで目的達成なのに違いない




≪「『日本を守る』のは自民党」などという安倍総理の言葉を信用するな≫<日本政府と日本列島は米属国より劣る>【あの韓国でさえ、《米韓同盟の破棄》に言及したぞ!!】



米国属国の韓国大統領府が
 米韓同盟の破棄に言及したらしい


日本政府=外務省がどこまで
 遅れているのか。。絶望的である


それに操られる安倍政権とは何者か!


その安倍政権を支持して、平和ボケ
 ネトウヨ紛いの世論。。これはいったい


「米韓同盟破棄」を青瓦台高官が語り始めた 米朝戦争への「巻き込まれ」を恐れ局外中立を模索する韓国


衝撃的なニュース!というべきだ
 新聞・テレビの大マスコミが報道
  しなかったのだろう。。当然だわな


青瓦台(韓国大統領府)の高官
 が米韓同盟の破棄に言及した。


第2次朝鮮戦争への懸念が高まる
 中「戦争に巻き込まれるのなら、
  米国との同盟は不要」と言い切った


日本政府=外務省が操り
 如何にも政治主導による
  安倍外交が行なわれ、とする


政府と大手マスコミの御用報道
 日本は完全に韓国に負けたのである




≪日本は、属国未満の植民島。。米軍基地だということをお忘れか!≫<御用ジャーナリストもここまでくれば>【解り易い一例は、日米地位協定!!】



日本と米国は同盟関係。。日米同盟
 が存在する
などというお伽噺を信用
  する日本国民は意外に多いのだろう


新聞・テレビがそういう報道しかしない
 仕方が無い、
と言っていられない惨状




≪米国属国より劣る安倍政権と日本政府外務省・防衛省の土下座ビビり外交≫【ドナルド・トランプ米国政権が牙を剥いただけで史上最悪のビビり方】



日本の「政」がバカだから。。いや
 安倍総理と内閣は全く無力である


日本の一強。。政府=官僚機構と
 大手マスコミが狂っているのだから
  持って行き場が無い焦燥感がある




≪北朝鮮ミサイルが中国・四国上空を通過する計画≫<低レベル日本政府と安倍政権・日本会議は改憲誘導>【しかし、米欧諸大国政府と経済界そしてファンドは相場構築が主目的!】



米国や欧州は日本に興味など無い
 日本にはカネが有る?いやいや
  それでも日本の政官に介入しない


カネなら、相場(通貨為替・株式)
 著作権。。TPP破棄後の日米二国間
  経済協定でタップリと搾り取れる・・。





  
外務省、2日後に「喜ばしい」 核廃絶ICANに平和賞
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171009-00000010-asahi-pol

外務省は8日夜、核兵器禁止条約の採択に貢献した核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)が6日にノーベル平和賞の受賞が決定したことについて、「国際社会で核軍縮・不拡散に向けた認識が広がることを喜ばしく思う」との外務報道官談話を発表した。

 談話は「核兵器廃絶に向けた被爆者・被爆地の長年の努力に対し、改めて敬意を表したい」と受賞決定を歓迎しつつ、「ICANの行ってきた活動は日本政府のアプローチとは異なる」とも指摘。ノーベル委員会が受賞発表で北朝鮮の核開発に言及したことについて触れ、「あらゆる手段により圧力を最大限まで高める必要がある」と日本政府の立場を改めて強調した。

 コメント発表は8日午後11時32分。2日遅れになった理由について、外務省関係者は「省内の調整に時間がかかった」と説明した。



省内の調整に時間が掛かった?
 どうにもコメントしようがなく
  必死の相談をした結果がコレか


核兵器禁止条約、日本は不参加
 これも記憶に新しい。。米国核の
  傘の下、は現実だろうが。。
お粗末

この決定と行動は外務省だ
 安倍外交などは無い!安倍などで
  なくても自民党などでなくても良い


政府=官僚機構と新聞・テレビの
 大手マスコミ記者クラブが自民党
  が良い!と考えているだけのこと


我々国民生活には全く関係無い!


外務省の敷いたレールの上を
 走ることしかしない、
いやペーパー
  読むだけの安倍総理が「日本を守る」


聞いて呆れるより、哂うしかない
 米国は日本を守らない、カネだけ


日本の政治・行政に介入もしない
 そんなことしなくてもカネは吸い取れる




  
≪米国属国より劣る安倍政権と日本政府外務省・防衛省の土下座ビビり外交≫【ドナルド・トランプ米国政権が牙を剥いただけで史上最悪のビビり方】


米国の政治・外交の代表者は
 大統領である、
しかし!大統領とて
  独裁者ではないのも明白なのである




≪我々、日本人は世界の超大国米国の大統領に関しての認識を改めるべき≫<米国の政治外交経済はシンクタンクが牛耳る>【世界の警察だった頃でさえそれほどの人物が就任してない】



シンクタンク



諸国にシンクタンクはある。特に
 米欧はシンクタンクが何もかも操縦


米国には数百以上のシンクタンクが存在

官僚機構と学界、産業界、官界
 そしてシンクタンクが交通整理なのか


日本にはシンクタンク自称の機関は
 あるが、金融機関系・企業系の研究所
  政治を動かし。。官僚機構に影響を
   与えるような組織は無く
天下り対象だ

日本は世界でも稀に見る官僚機構一強
 中国でさえ官僚の上層部は政治リーダー



自民の減り幅焦点=首相指名で波乱も【17衆院選】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000027-jij-pol

0日公示―22日投開票の衆院選は、戦後最少の定数465(選挙区289、比例176)で争われる。安倍晋三首相は勝敗ラインを自民、公明両党で過半数の233議席と「相当低め」(党関係者)に設定しているが、減少幅によっては政権維持に影響する可能性がある。衆院選後の政権運営に与える影響を自民党の議席数で探ってみた。
 ◇30減なら政権維持
 衆院解散時の勢力は自民党287、公明党35で与党の合計は322。公明党が現状維持と仮定すると、自民党は90議席近く減らしても過半数を維持できる計算だ。首相は8日の日本記者クラブ主催の党首討論会で「私が自民党総裁として(与党で)過半数を取れば、当然首相指名を受ける候補として出る」と述べたが、首相が続投できると見る向きは少ない。退陣が現実味を帯びる。
 ひとつの目安となるのが安定多数の244と絶対安定多数の261を獲得できるかどうかだ。安定多数は国会の17常任委員会の委員長ポストを独占した上で、委員の半数を確保。絶対安定多数を得ると、常任委員長ポストを占めた上で委員数でも野党を上回り、一般に与党は盤石の国会運営が可能となる。
 自民党内の相場観は「30減以内なら続投」だ。26減だと自民単独でも絶対安定多数をクリアし、安倍首相は来年秋の総裁選での3選へ道が開ける。
 このケースだと公明党と合わせ300議席近くに達する。憲法改正の発議には、定数の3分の2の310議席が必要だ。日本維新の会などの改憲勢力と連携すれば、悲願の改憲へアクセルを踏み直すことができる。
 ◇50減で倒閣運動
 ただ、減り幅が50なら単独過半数ぎりぎりとなり、首相の責任論が噴出するのは必至だ。続投しても「安倍1強」は崩れ、総裁3選は難しくなりそうだ。
 一方、希望の党を率いる小池百合子代表は、衆院選の結果次第で、自民党を含めて他党との連立を目指す考えを示唆している。首相と距離のある自民党の石破茂元幹事長や公明党が選挙区に立てた9候補への対抗馬を擁立していないのは露骨なサインとも言える。
 石破氏率いる石破派は本人を含めて20人。自民党が250議席程度にとどまった場合、党内からは「石破派が希望の誘いに乗れば、過半数割れとなり、首相指名選挙で大波乱が起きる」との声もある。希望が躍進し、公明党も同一行動を取ることが条件だが、可能性としては否定できない。




小池百合子と希望の党が石破茂
 を総理候補として推す?
茶番である

そうなるかどうか、それ以前に
 石破茂も小池百合子も政府筋の駒

  どれとどれがくっ付こうとも政府
   つまり官僚機構は微動だにしない





≪石破茂。。全く以って正しく当然のことを言っている≫<しかし、これこそが御輿になれなかった理由>【政務総理秘書官と官僚機構の翼賛体制が安倍を総理にした理由だ】



良識が有ったら困る訳なのだ
 御輿は軽くてバカが良い、これは
  神輿という言葉が有る、
しかし!!

小生は御輿という言葉を充てる
 神という字はもったいないのであるw


良識が少しでもあり、良心の呵責
 など無いのにこしたことは無いのだ


何も考えず、政府が作成した法案を
 数で強行採決する総理、滅多に居ない




≪安倍政権への不満をぶつけた都民の心を弄んだのか≫<都民ファーストの会は壊憲志向で国政へ>【看板であり全てだった小池百合子はもう逃げてしまった】



小池百合子なら、もっと涼しい顔で
 都民・国民を犠牲にするかも知れない


なら、なぜ国政に再進出しないのか
 そこまで行かないのだ、
足らないのだ

希望の党の底が知れてしまい
 脱党者が続出、国民の一部も
  気が付き始めているから、無理か


国会議員にならなければ
 総理になれない。。成りたくて仕方無い
  内閣総理大臣になれない悲しさよ。。
   で、石破を擁立というストーリーが・・。




≪まず民進党が野党を名乗り、自公VS民進党などという構図が間違い≫<為政者と大マスコミはそれが安心?>【そうはいかない!反増税・反原発・反改憲で団結せよ】


民主主義が機能し、正常な国民が
 自分たちのことを考えて投票するなら


反増税・反改憲・反原発で突っ走れ!!

民進党が分裂・分解したのは良かった
 どういう形であれ、少しだけ改善したか


しかし、全くまだまだ足らない不満だ




《政治未開国日本!の汚名返上》≪世界でも類の無い官僚機構一強の国日本≫<もう騙されるのもいい加減に!野党三党に投票!!>【民主主義国なら政府の思い通りになってはいけない】



民主党時代、消費増税三党合意。。
民進党になって更に安倍の背中を
 押す(細野・野田)発言も有った
そして改憲・原発容認
 (小池はゼロと言うがウソ)
殆ど似たことを言う(公約)つまり
間違っても政府がひっくり返る
こと言わないのは
安倍自民と希望の党・民進党合流組
 これらの大元が同じだからである



政府=官僚機構が嫌がる投票を!
 嫌がる勢力が躍進する意思を示せ!!

日本は他先進国にも無い
 世界で稀に見る官僚機構一強の国


自民、首相の演説日程公表せず



これは自民党ではないだろう
 自民党にはもう戦略など練る
  余力は無いはずなのである。。


もはや政務総理秘書官と
 政府=官僚機構の戦略とみる


安倍総理は元来何も見えていない
 言われるまま、スケジュール提示
  されるがまま、マイク握るだけの・・。


背後で絵を描いている人物は
 秋葉原の醜態の再現、これが恐い!





≪「街頭」を逃げ回っていた安倍総理が、都議選応援で醜態曝した≫<これがこの男の実力>【「逃げている」の挑発に見事に乗って墓穴】
 


事態の構図は、こういうことである


≪為政者=官僚機構とそれを束ねる影の総理は、民進党が野党から離れるのを嫌う≫【ヌルい野党相手に安倍政権という水膨れ与党で強行採決がお好き】



参院民進“前原離れ”加速 代表解任で150億円乗っ取り阻止



民主党~民進党という茶番国会
 プロレスの相手役が賞味期限切れ
  そこで希望の党を創り出し合併・・・。


鳩山民主党が政権奪取した
  2009年辺りの民主党が立憲民主党


消費税三党合意・原発再稼働の
 民主党~民進党が「希望」へ合流





≪民主党を解剖する必要がある!自公との消費税三党合意!!こそがその正体だ≫【財務省はじめ外務省他官僚機構の指令で、御用記者と民主党議員が蠢く】



影の総理~政務総理秘書官はじめ
 内調トップ内閣情報官や総理補佐官

  彼ら官僚が政党動かし、国民を欺く!

民主主義国なら政府の思い通り
 になってはいけない、それは恥である





《衆議院総選挙公示まであと3日》≪安倍自民党から共産党まで。。本当に政府=官僚機構に楯突く勢力は居ない≫<安倍内閣は完全に官僚機構の操り人形>【その中で、国民・有権者は『為政者=体制=政府に比較的操られていない党』に投票すべきなのだ】



日本が政治未開国から脱する
 のかどうかを、先進国メディアは
  じっと観察している、哂われたいか?




安倍総理の独裁などではない
 官僚機構が全てやっている

自民党から民主党そして
 また自民党安倍内閣に交代

  しかし政権交代してない!!

官僚機構による”一党独裁”で
 そもそも政府と官僚機構を分ける
  認識が間違い、同じものである


内閣は政権であり。。「政府」と
 表現する人もあるが、厳密には
  政権であり政府の操り人形である


安倍内閣でも自民党内閣でなくても
 全く良い!ということなのだ。。
投票
  する際には、操られ度が少ないと
   思われる政党に投票すべきなのだ


これが大前提であり、我々は
 このことを念頭においた投票が重要




自民党公約の要旨


自民党の公約など読む必要
 は全く無い!が、一応与党だ




希望の党、衆院選公約を発表(全文1)3本の柱と希望への道しるべ12のゼロ


希望の党も自民党の補完勢力
 表面上は対立を装うが、あとで
  連立組む可能性すら囁かれる




立憲民主党メンバーとは誰!? 政策&公約&目的をわかりやすく解説!


今、注目を浴び支持が急拡大の
 立憲民主党も所詮は旧民主党で
  比較的初期の志を踏襲なのだろう




共産党公約要旨【17衆院選】



最も左で、左翼とか革新とか
 いわれ、安倍内閣が恐れる共産党
  ですら、実は本当に突くべき所外す



ここに良い記事が有る
 元官僚の古賀茂明氏の文章


古賀茂明「大臣が国会で官僚の原稿を“棒読み”する4つのメリット」



まず、第1段階では、党内の勉強会(部会、調査会、部門会議などという名称で呼ばれる)に出席する。そこには多くの場合、官僚が講師として来ていて、特定の分野の政策について詳しい説明を体系立ててしてくれる。さらに個別に官僚を呼んで説明を受けることも可能だ。法案審議や重要な政策決定の前には、官僚の側から説明に来ることもしばしばある。これらによって、完全なド素人でも、それなりに政策が理解できるようになるのだ。本を読んで勉強するよりはるかに簡単に必要最小限のことを身に着ける方法である。

 ちなみに、自民党では、多くの議員がこのような勉強の仕方で政策を学ぶため、ほとんどの議員が、まるで官僚そのもののような考え方に染まっている。官僚たちは、政治家を自分たちの考えに染め上げるのを仕事としていると言っても過言ではない。そのために大きな労力をかけているのだ。

 こうして、議員は比較的楽に官僚たちの考えを理解するようになる。しかし、それだけでは、官僚たちは「政策通」とは呼んでくれない。官僚たちが「政策通」と呼ぶ議員は、官僚たちが説明した政策を正しく理解するだけでなく、その内容をあたかも自分の考えであるかのように自分の言葉で外に向かって発信できる能力を身につけていなければならない。これが第2段階だ。


例えば、大臣が国会で答弁する時に、政策を理解していても、役人が作った答弁書をそのまま読んでいるようでは、まだ素人ないし初心者に過ぎない。答弁書を参照しながら、時折顔を上げて、カメラや質問者に目を向けられるようになれば、とりあえず一人前。

 さらに、第3段階は、そこから一歩進み、答弁書はちらっと見るだけで、胸を張って自分の言葉で滔々と語りかけられるようになることが必要だ。
さらに、第4段階は、予期せぬ質問が来ても、政策をしっかり理解していて、間違ったことを言わない、特に、言ってはいけないことを絶対に言わない、うまく本題をそらしてずるがしこく逃げることができるというレベルだ。ここまで来れば、その分野における「政策通」というお墨付きが与えられる。

 一言で言えば、官僚や族議員たちの利権の構造を良く理解して、それを壊すようなことを言わずにもっともらしくふるまえる人、官僚が安心して見ていることができる人ということになる。官僚から見れば、「最も使える」大臣が「政策通」大臣だ。

 


戦後殆どの時代を政権担当の
 自民党。。何が政権与党か!!
  我々は昭和以来騙されてきたのだ



小生、安倍内閣発足当初から
 日本の「政」に疑いを抱き続けている




≪官僚機構。。その頂点財務省。。そして新聞社と財界は完全国民無視で行こう、と腹を決めた!≫【あと最低でも5年、出来れば8年安倍政権が続くという前提】


今は、強く確信している
 日本には政党政治など存在しない



≪第二次世界大戦《敗戦後日本政治》に広く深く横たわるタブー≫<日本には政党政治など無い>【戦後一貫して政府=官僚機構の”一党独裁”である】


古賀茂明氏の文章は
 正に我が意を得たり!だった



≪自民党議員は、官僚が講師の勉強会で政策勉強≫<古賀茂明氏のこの記事は秀逸!>【そりゃ、官僚機構の操り人形になるはず】


なので。。自民党は勿論
 希望・維新
・立憲民主。。そして
  共産党までが本当に
政府のつまり

政府=官僚機構の痛いところ
 を突いていない。。公約観たら歴然




≪安倍自民党と小池「希望の党」は【官製政党】!!≫<小池党に「官製政党」民進党が『擦り寄り身売り』でも明らか!>【「野党共闘」は相当頑張らないと太刀打ち出来ない】



それは一体なんなのか
 諸国に類の無い圧倒的な比率の
  特別会計が生み出す日本政府資産




≪いつまで騙されたら気が済むのか!≫<北朝鮮弾道ミサイルは、米欧露中による陰謀である>【狙いはひとつ、日本の世界最大政府資産だ!!】



日本最大のタブー。。
 国際的なタブーかも知れない



希望の党、小池百合子代表「私は出馬しません」 改めて出馬を否定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000508-san-pol

希望の党の小池百合子代表(東京都知事)は5日午前、都内で記者団に対し、衆院選への自身の出馬について「私は出馬しません」と述べ、改めて不出馬の意向を示した。

 小池氏は同日昼ごろ、民進党の前原誠司代表と都内で会談し、出馬についての最終的な判断を示すとみられる。



小池百合子「総理への道」はこうして作られる 待望論が出るまで動かない



シナリオはこういうことなのか
 小池百合子が待望論に乗って
  改憲・安保法制を念押しで
   日本を奈落の底・地獄へ。。





安倍政権は官僚機構に操られる
 影の総理こと政務総理秘書官が
  財務省はじめ各省そして日本会議
   と手打ち提携して創り上げた官製!


小池百合子も同じか似た勢力に
 推し立てられて出て来たのは確実
  小池『希望の党』も官製政党である





≪混迷の東京都知事選。。もはや安倍政権の操縦は不可能か≫<日本会議、創価学会、自民都連混乱>【しかし、まだ官報複合体の扇動プロパガンダが利いている】



≪民進党に期待出来ない理由・・・第二自民だからだ≫<政権時代に財務省はじめ経産省にも籠絡>【野党の皮を被った自民党別働隊だ】


財務省に牛耳られ、経産省そして
 今井尚哉総理秘書官がエネルギー
  庁次長時代に蹂躙支配の民進党


前原新代表が選出されるや否や
 希望の党に身売りしたことで明白


希望の党と民進党右派の連合
 間違いなく「官」の支配下の勢力


そこへ、日本会議と懇意で
 官僚機構には絶対従順な維新。。




≪みんな勘違いしてはいけない、安倍政権が続いているのは「安倍自民の力」ではない≫<答弁能力をみても《安倍総理は歴代総理でも弱い総理》だ>【影の総理今井氏が財務省はじめ官僚機構と結託!大マスコミを支配下に】



安倍政権自民党は、第二次安倍
 以降。。元々官製政党だったのが
  益々「官」の支配が進み、日本会議
   の政策丸呑み、創価票で選挙戦うのみ


「官」では元々昭和時代から大蔵省
 20世紀の終わりまで、そして財務省に
  衣替えして財務省配下!
さらには・・・。

外務省と経産省そして内閣府
 ほぼ全省が政策持込み運営の
  官僚内閣制それこそが安倍内閣!




≪新聞・テレビの大手マスコミは3極にしたいらしい≫<騙されるな!どうみても2極だ>【『安倍自民・創価公明・希望&維新』VS『立憲民主党・共産党・社民党』の対決だ】



安倍自民党公明党創価協力票
 小池希望の党に維新。。
どう転んでも

改憲・安保法制容認。。消費税で
 多少の違いはあるが、今増税か
  幾分遅らせるかの相違点しか無い


要は「官」全省庁の思惑を
 影の総理今井氏が束ね、日本会議
  と手打ちして、大マスコミに宣伝強要


日本共産党と社民党そして
 立憲民主党が提携しても
  これは相当頑張らないと苦しい


僅かな望みは、有権者・国民が
 蜂起して山を動かすことしか無い!

自公×希望維新×立憲民主共産社民 衆院選3極争う構図



この図を注意深く見れば
 2極の対決。。
すなわち

安倍政権(自公連立)と維新は
 蜜月仲が良い!
そして維新と
  提携の
希望の党も改憲・安保法
   大推進であるから、みんな兄弟!


対するは、日本共産党と社民党
 そして出来たての立憲民主党だ


この3党は提携が猛烈に進みつつある





≪小池百合子「希望の党」は、影の総理の差配で世に出た≫<安倍ではもう改憲出来ないと踏んだ>【日本会議と手打ちし、政府官僚機構にも顔が利く存在!】



≪希望の党が軟化!民進党出身者を相当数受入れ公認擁立≫<情報が錯綜しているが>【これだけは言える、希望の党に行けない民進党がリベラルとは絶対に言えない!!】



日本はそんなバカな国ではない?
 いや、日本は政治未開国である

日本国憲法を破壊し、戦時体制
 にするバカな政府=官僚機構と
  バカ政権に甘い甘い国なのである


米欧の諸先進国もビックリする
 未開国ぶりには、何処も呆れている


立憲民主党が急速に支持を集め
 大きくなりつつあるのは確かなようだ


そして、ご存知定評のある共産党
 集票力では創価学会に匹敵する
  調査能力では、自民党を大きく凌ぐ


希望の党は維新と共に
 自公連立と全く同じ考え方


安倍政権にブレーキ掛け
 狂った改憲を止めさせ。。

 
安倍総理を退陣に追い込むのは
 立憲民主と共産党・社民党の連合だ


民進の枝野幸男氏、新党「立憲民主党」を結成


ついこの間、結成されたのが
 小池百合子の『希望の党』だ


小池党と合流し、その騒動で
 分裂した民進党だが。。そもそも
  民進党もついこの間出来たばかり




小池氏「日本をリセット」=希望の党、国会議員14人と旗揚げ【17衆院選】



1990年代から政党(新党)の結成が活発化しているのではないか、と思い
調べてみると。。2000年以降一段と新党結成が活発化していると最初思えたが



活発なのではない!不安定なのだ
 いや、政党政治など日本にあるのか




日本の政党一覧



≪官僚機構及びその出向者によって構成される安倍翼賛体制≫<安倍内閣と自民党は強くない、投票する必要無し>【《翼賛体制の影響が少ない勢力》応援で与野党伯仲だ】



森友問題~特に加計疑惑
 いや疑獄というべきなのか

  政党政治や政治主導はウソ!

が剥き出しになったのが今年だ


以前からずっと言っていること



≪日本には政党政治も自民党派閥も消滅している事実を伝えろ≫<政治主導も国会議員政治も存在しない>【先進国でもこんな国無いんじゃないのか!新聞・テレビは真実の報道を】



1990年代から活発化した
 新党結成。。
2000年以降は
  一段と出来ては消え、また出来


1993年は自民党が初の政権転落
 2000年代2009年には二度目の転落

自民党自体が、官僚機構の
 御輿であり操り人形なのだから
  不安定・混乱の極みは当然のこと



<民進党>枝野氏ら新党結成へ 党名「民主党」を検討



希望、菅・野田氏ら公認せず…合流組は130人



希望の党が強引な「選別」表明
 してから、同情が集まる民進党
  希望の党公認から漏れた議員たち


しかし、安倍の安保法に賛成しない
 から。。改憲に慎重だから、漏れただけ


残留組には、菅直人や野田佳彦
 の消費税増税を推進した連中が
  混じっていることを見逃してはならん




≪小池百合子「希望の党」旋風が日本列島を蹂躙!≫<これに戦慄し振り回され言いなりの自民・民進>【ここで改めて浮き彫りになった『総理大臣っていったい何なのか!?』】



要は外務省・財務省・連合・日本会議
 色んな勢力の手が入りグチョグチョに
  されていた、と考えれば辻褄も合う。


共産党・社民党とも組む❗️
 という議員だけで良い!と言っておく