安倍首相、終戦記念日に靖国神社参拝見送りへ

『安倍首相は、終戦記念日の15日に靖国神社への参拝を見送る意向を固めた。

 首相周辺が9日、明らかにした。自民党総裁として私費で玉串料を奉納する方
 向だ。

 11月に北京で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議に合わ
 せた日中首脳会談の実現に向け、中国に配慮を示す狙いもあるとみられる。安
 倍首相は昨年12月26日、第1次内閣を含めて初めて首相在任中に靖国神社
 を参拝し、中国と韓国の反発を招いた。今年4月の春季例大祭では参拝せず、
 春季、秋季例大祭の際に神前に供える真榊(まさかき)を奉納した』



安倍晋三内閣総理大臣が
 確固たる思想・信条・知識で
  靖国神社参拝について熟考した
   という形跡は全く無い!といえる


なんのことはない
 そこらのバカウヨと同程度の
  中堅議員に過ぎないと思っている

   元来、国会議員なんて。。ここでいえば
    外務省の間違った采配通りに踊るだけ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪安倍首相は、大した思想・信念も無く靖国神社参拝したのか!!≫<やっぱり地方議員とレベルの違いは無かった>【経済は低迷だ。。今がチャンス!中央・地方の政治をぶっ潰せ!!】


福島原発事故・原発再稼働とともに
 米欧露戦後世界秩序への挑戦とも
  いえる
安倍首相の靖国神社参拝。。

もう二度と靖国神社へは参拝しないという


安倍首相。。そして側近
 官邸サイドは、米国政府の
  意向を完全に読み間違えた


普天間飛行場移設問題
 これは。。米国世界戦略
  日本がどうこう言えない


ならば。。靖国神社は?
 日本の昭和維新回帰と
  軍国主義・侵略戦争賛美
   これは米国と常任理事国
    戦後世界政治の統治問題


どちらも深く関係しているのだよ


飯島が、間違えたのだ
 誤った国粋主義が道を
  間違わせたということ


それと。。何よりも
 安倍首相の超外交オンチ


米国。。英国・フランス
 そしてロシア。。さらには
  同じ戦敗国ドイツも同調する


これら各先進国は
 中・韓のような
  ヒステリックな
   反応などしない


国連常任理事国
 米・英・仏・露
  戦勝国の世界統治
   戦後世界秩序自体が


安倍政権によって
 日本政府によって
  完全否定され
   顔に泥を塗られたのだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第二次世界大戦敗戦。。
 米欧露戦後世界秩序への挑戦
  と、小生も当初はいろいろ論じてみた


しかし、大した思想・信条・知識無く
 靖国神社参拝に向き合っていたという

 
まぁ。。当たり前といえば当たり前だが
 やはり、バカウヨ・サヨク両陣営ともに
  肩すかしを食ったのも間違いないだろう



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍首相は、自分が我慢すれば
 日中関係が進展と見送った第一次政権


そして昨年は自分が我慢しても
 冷え切っているのなら、欲望を優先

  靖国参拝!日本の国際的立場など
   知ったことではないということのようだ!!


やはり、小生が終始見立てていた通りであり
 安倍首相は、知識も気概も信念も無い未熟議員
  大新聞の報道やタカ派支持者が期待するような
   日本を変えるような政治リーダーなどではない


これでハッキリ!中央政治の与野党国会議員
 安倍首相ですら、この程度の人物である


大新聞報道や大マスコミの論調は
 中央は自民党安倍政権で安定しており
  経済も上向きだが、地方議員は碌なもん
   じゃない、とでも言いたげな議論が罷り通る


官僚機構に操られ、思いのままの
 安倍政権。。中央政治なら今すぐに
  ぶっ壊してしまって良いはずなのだ


日本の株価が、外資ファンドの独壇場
 マネーゲームの場であって、経済反映
  などしていないことは何度も言ってきた

日本経済は好調などでは絶対にない
 勤労者全体の賃金。。国民の生活が
  潤ってこその好景気なのであって
   大新聞が官僚機構に言われ喧伝の
    現在の経済上向きという大本営発表は
     全く信用出来ない代物である。。


今がチャンスだ!中央政治・地方政治
 地方自治すべて根底からぶっ壊して良いのだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中曽根康弘が登場した際、米欧
 先進国シンクタンク・諜報機関が
  彼の身体検査・プロファイリング作成
   大した人物ではないと判断したらしい


小泉純一郎に関しても同様だろう

そして安倍晋三。。早々と
 どういう人物か鑑定済みであり
  ただの中堅議員に過ぎず。。背後
   の外務省他官僚機構についても
    調査済み、よってさほど怒らなかった


という推論はかなり当たっていると思うけどね

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/986-da6cee63