定数削減、今国会は断念=3党合意ほごに―衆院選改革

『与野党は20日午前、衆院選挙制度改革に関する実務者協議を衆院第2議員会館で
 行った。与野党間で隔たりの大きい定数削減について、同日の協議でも歩み寄
 りはなく、26日までの今国会中の合意見送りを確認した。今国会終了までに定
 数削減について結論を得るとした、昨年11月の自民、公明、民主3党の合意はほ
 ごにされる』



≪衆議院議員定数削減≫
自民・公明・民主
 の与野党3党合意
  などどっちでも良い


どうせ3党の案どれも
 全て削減幅が少な過ぎる
  に違いないからだ


最低みんなの党の案
 ぐらいは削減しないと


自分らの身分に関わる
 ことには極端に消極的
  という傲慢・卑劣姿勢


にも拘らず
 財務省の言いなりで
  消費税増税法案は可決


定数削減も期限内に
 満足いく案すら出せずに
  偉そうに国民縛る憲法草案
   など提出して貰いたくない


そんな
 与野党の国会など
  何であっても
   全く説得力無いし


選挙投票率。。
 国民の政治への
  関心低くて当たり前



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/98-d3837658