地元住民の本音は? “パソナの島”と化した淡路島現地ルポ
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/151054/3

『ASKA事件をきっかけに政官との不透明な癒着が露呈したパソナ。日刊
 ゲンダイは11日、兵庫県・淡路島がパソナに“乗っ取られている”ことを報
 じた。県や市がパソナに土地の一部を無償譲渡したり、巨額の補助金をつ
 けたりして、島中、パソナの関連施設だらけなのである』

『明石港から高速フェリーで13分、島の玄関口「岩屋港」に降り立つと、すぐ
 目の前に民宿を改装したパソナの契約社員向け宿泊施設「絵島館」が見え
 る。15分ほど歩いた場所にも三洋電機の元保養所「淡路浦荘」を改装した
 研修施設「凛風館」があるが、どちらも「パソナ」の看板は掲げられていない』

『凛風館から淡路市役所に向かって車を10分走らせると、国道28号線沿い
 に古民家風の建物が現れる。聞けば淡路島出身の三洋電機創業者・井植
 歳男氏の実弟、祐郎氏の別宅だったそうだが、約1年半前にパソナの迎賓
 館「春風林」になった。

 パソナ所有のクルーズ船に乗せてきた政治家や官僚を接待する施設で、元
 参院議長の江田五月や落語家の桂文枝も“おもてなし”を受けた。有名指揮
 者もブログに「コース料理を食べた」とつづった場所だ』



この記事ですら、今から1ヶ月も前
 そもそも、さらに1週間前に日刊ゲンダイが
  報じていたのである。。
小生。。
   西日本。。兵庫淡路島のこの件
    承知はしていたが。。あまりにも
     中央の政官界『仁風林』の報道管制
      ぶりに、ついつい東京一辺倒になっていた




県議会でも問題視…兵庫・淡路島は“パソナ島”になっていた
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150888/3

『県や市から予算と土地
 ASKA事件をキッカケに政官との癒着が次々と発覚しているパソナだが、兵庫県
 「淡路島」が「パソナ島」になっていることをご存じだろうか。次々できるパソナグル
 ープの施設で島が埋め尽くされる勢いなのだ』

『■不透明な関係が県議会でも問題に

 まあ、淡路島はどこもかしこもパソナ、パソナなのだが、問題は施設の一部の土地
 が市からの無償譲渡であることだ。さらに、パソナグループは「農業人材育成事業」
 として11年度に4億800万円、「淡路島6次産業人材育成事業」として12年度に
 1億5400万円の予算を兵庫県から受け取っている。県は「企画提案コンペを経て
 適切に選定しました」(しごと支援課)と説明するが、「淡路島とパソナ」の関係につ
 いては早くから疑惑の目が向けられていて、2011年の兵庫県議会では、公募は
 何社か、なぜパソナが選ばれたのか、最初にパソナありきの事業ではないかなど、
 追及された』

『淡路市の門康彦市長は西麻布の迎賓館「仁風林」で〈淡路市の未来について語っ
 た〉と2010年11月8日のブログに書いていた。井戸敏三県知事は「仁風林」でお
 もてなしを受けている。不透明な関係について説明を聞きたいが、パソナは「回答を
 差し控えさせていただく」とのことだった』



春風林問題では完全に出遅れ
 いや、場合によってはネットでは
  先月6月後半以降、沸きに沸き
   今や飽きている頃だろうから新鮮?


小生。。仁風林が全く報道されない
 ことが不満であり、不思議でならなかった




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪パソナ仁風林接待疑惑。。政界に関する記事が鳴りを潜めている≫【安倍政権による強烈なもみ消し工作・大新聞の報道管制か】
  

閣僚=大臣のスキャンダルは
 社会に衝撃を与えるかも知れない


しかし、首相。。大臣。。別にいなくても
 我々一般国民にはどっちでも良いことだ


そんなことはない!日本の政治が
 止まってしまうではないか、というのは
  御用ジャーナリズムであり。。新聞政治部


官僚機構が立法行為を全てやり
 議決権が無いから、国会議員が使われる

  首相・閣僚は政府・省庁の責任者
   特に安倍首相は、新聞プロパガンダにより
    国民・有権者の信頼があるようなので
     何から何まで閣議決定。。首相会見で!


正に、安倍政権による21世紀統帥権だ!
 官僚機構。。政治を飯のタネにする
  政治部記者が困るだけであり。。我々に
   とって碌な法案を通さない内閣など。。

    大した存在価値など無いと言って良い訳だ


それにしても。。週刊誌報道ですら
 5月一杯。。6月に入った途端パタリと
  鳴りを潜めてしまっているのが不気味だ


ネタが切れたのか。。まさか!
 裏取りをしているのではないか
  それとも補足の。。いや超ド級の
   ネタでも挙がったのか。。それを願う



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍政権閣僚。。5人とも8人とも
 いや、10人という記事すらある訳で


それ以上に中央府省庁=日本政府
 官僚。。事務次官、局長、課長クラスまで

   
普通の政権なら、報道管制
 差し止めはある意味当然かも知れない
  政治屋政権だけでなく、政府が吹っ飛ぶ


それにしても。。ものの見事に
 押さえ込まれている、と嘆いていたが
  どっこい日刊ゲンダイは生きていた!!


6月後半以降。。小生がヤキモキ
 しながら網を張っている間に兵庫で噴火


中央政官界。。与党絡みの
 スキャンダル大好き人間の
  小生にしては大きな不覚だったが


つまり、東京の仁風林がガチガチに
 押さえられているが、こちら兵庫春風林
  から火を噴く可能性すらある訳なのだよ


もしや・・・。兵庫県?県議会??
 あの野々村号泣県議の件は
  パソナの淡路島春風林のオマケか?


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/955-5e032a08