安倍官邸とNHKを倒す事になる週刊フライデーのスクープ記事
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140711-00037285/

『きょう(7月11日)発売の週刊フライデー7月25日号に「安倍官邸がNHK
 を土下座させた」という見出しの、大スクープ記事が掲載されている。

 その要旨はおよそ次の通りだ。

 すなわち7月3日に生放送されたNHKの「クローズアップ現代」に、菅義偉
 官房長官が出演して集団的自衛権行使容認の閣議決定について宣伝しよ
 うとしたところ、国谷裕子(くにやひろこ)キャスターが、「他国の戦争に巻き
 込まれるのではないか」、「憲法の解釈を変えていいのか」と質問した。そ
 れに対して、番組が終わった後で、「誰が中心になってこんな番組をつくっ
 たのか」、「誰が国谷にこんな質問をさせたのか」、と安倍官邸が恫喝し、犯
 人さがしをしたと言うのだ。

 安倍官邸の恫喝には驚かされるが、もっと驚いたのはNHKの対応である。

 籾井会長以下、上層部は平身低頭し、国谷キャスターは「すみません」と泣き
 出したという。

 こんな恥ずべき恫喝をまだ安倍官邸はNHKに対して行っていたのだ。

 こんな恥ずべき全面服従を、いまでもNHKは安倍官邸にしていたのだ。

 このスキャンダルが国会やメディアでまともに追及されれば安倍官邸とNHK
 は間違いなく窮地に陥るだろう。

 国民の怒りは安倍政権とNHKに怒涛のように押し寄せるだろう。

 フライデーのスクープ記事が安倍政権とNHKを直撃するかもしれない(。

 大手メディアがだめでも雑誌が健闘している(了)』



安倍政権を叩くのは、本望であり
 小生も徹底的に叩き続けているが。。


基本的に、政権。。政治与党国会議員
 首相も閣僚も。。そして野党含めた立法
  機関は全て無力だと考えて良いのでは?


特に第二次安倍政権は一段と。。
 安倍晋三首相はじめ内閣閣僚
  は官僚作成ペーパー棒読み丸読み
   政策立法行為から閣議まで丸投げだ


これが現代日本政治と民主主義を
 破壊している元凶であるから許せない

  この議論を踏まえて。。官僚機構が
   立法法案を多数派政権安倍首相へ
    多数支持が集まっている間に何もかも
     国会通過させてしまう魂胆なのである


だから、安倍政権を窮地に追い込み
 倒閣することは、即ち官僚機構の野望
  を打ち砕くことであって。。大賛成だが。。


フライデー
フライデー(FRIDAY)は、講談社発行の写真週刊誌
スキャンダラスな報道を行う陰で社会派的な記事を掲載。
タブーを恐れない姿勢や人権問題に関する企画を掲載について評価の声。
しかし近年では創価学会批判はトーンダウンしたと囁かれる


創作や捏造めいた報道の過去もある
 だからという訳ではないのであるが。。

  NHKの国谷裕子キャスターはベテラン
   であり、かつ政権批判もやり。。信念
    すら感じるという。。バカウヨからは批判も

     その国谷かキャスターが泣いたのか。。

まず、NHKが現在どういう体制なのか
 安倍晋三ブレーンの子分がNHK会長


  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【あの危険思想の持ち主《JR東海会長の子分》だったのか】<慰安婦発言のNHK新会長>≪バリバリ、これ以上無い安倍晋三人脈だった≫


NHK会長
 過去、有名なのは
  島桂次。。自民党の代理店


もともと、NHK会長
 そんな優れた人物がいた
  という記憶も無いが。。


今度の会長は
 飛びぬけてバカなようである


三井物産副社長~日本ユニシス社長
 籾井勝人NHK新会長初めて知った


JR東海会長葛西敬之
 あぁ。。なるほど!
  それで合点、納得
   安倍晋三ブレーンがバックに


JR東海会長の葛西何某
 単なるサラリーマン重役
  経営者ではないようである


極めて危険な思想の持ち主
 NHKを通じて愛国教育?
  NHK経営委員会総入れ替え?


とんでもないヤツが
 NHKを牛耳ってしまった


日本の大マスコミの中でも
 産経、時事通信とともに
  NHK。。今後極めて要注意



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍首相とタッグで。。リニア輸出に動く
 また極右思想の持ち主であって。。政府
  諮問機関にも顔が利くフィクサー然の男
   JR東海名誉会長敬之氏その人であり。。


その子分が悪名高い籾井勝人会長である


そして。。気になるのは
 天木直人氏は、外務省出身
  クビになったというが、今は
   それなりに恵まれた?処遇?


何よりも安倍政権を叩く姿勢は良いが
 外交・防衛。。この場合外務省が黒幕
  その擁護に。。見えて仕方がない訳だ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪安倍首相は、官僚の操り人形!日本に政党政治は存在しない≫<行政・立法全て官僚機構が担当>【内閣。。政権党が替わっても、政策・法案は変わらず】


小生。。戦後日本に政党政治は
 存在しなかった。。
といっている

その前提として。。まずいえることは
 内閣や政権党が替わっても。。法案は
  繰り返し。。我々の前に姿を現す
という
   ことを思い起こせば、納得が出来る

さらには、戦略会議や諮問会議、懇談会
 も焼き直し。。リバイバルが非常に目立つ


第二次安倍内閣は、第一次の焼き直し
 何と、6年もブランクがあるのにも拘らず
  焼き直し、リバイバルは官僚機構の
   常套手段であるが。。
骨太の方針。。
    これは小泉純一郎内閣で散々耳にした



経済財政諮問会議
内閣総理大臣の諮問を受けて、経済財政政策に関する
 重要事項について調査審議する。橋本行革による
  2001年1月の中央省庁再編によって設置された
                  (ウィキペディア)


骨太の方針。。が出てきた
 経済財政諮問会議。。橋本行革
  1996年からの橋本龍太郎内閣
   で、設置が決まった諮問会議だ


つまり、橋本行革とか小泉の聖域なき・・・
 を打ち出した経済財政諮問会議。。
  そして何と!民主党内閣で途切れていた
   経済財政諮問会議。。第二次安倍内閣で
    復活した!!ともいわれるが。。


その民主党内閣で経済財政諮問会議
 を廃止して、設置した国家戦略室。。改組
  して国家戦略局・・・これは小泉内閣時に
   構想が練られた。。これをどう理解するか?


ケンカ。。怒鳴りあい?いかにも
 政権党内。。与党内で国会議員が
  激しく議論していた風な言い回しだ

   しかし、根底から疑う必要がある!!


強い政権?多数派を形成して
 大新聞のプロパガンダに守られ
  国民世論を騙し込んだ内閣なのか


官僚は強い政権には抵抗しない?
 それは違うと考える!多数派政権
  を作り上げたのは、官僚機構と
   記者クラブ・大新聞政治部だからだ


その多数議席の政権党を
 看板に盾にして、官僚機構は
  やりたい放題だった日本の政治

多数派形成した内閣は
 支持率が高くなくとも生き延びる


中曽根内閣時、300議席
 その後の竹下登内閣で消費税

小泉内閣で、300議席獲得
 その後の第一次安倍、福田
  そして麻生と総選挙で大敗
   するまで生き延び。。

また、290余議席の民主党
 鳩山、菅、野田内閣では
  消費税増税大枠決定だけで
   なく震災復興予算1兆円ネコババ


生き延びさせ。。決められない政治
 とか大新聞の扇動・プロパガンダ
  に目を奪われている間に官僚機構は
   ありとあらゆる法案を通している訳だ


さらにいうと。。麻生内閣で120議席
 にまで史上最悪の大敗喫した自民党
  2012年冬の総選挙で300近い議席
   ということは、殆どが若手議員なので
    あって、反主流派など形成されない


我々国民世論が為すべきこと
 それは、不健全・危険な多数派
  政権の議席をぶっ潰すこと!
   それしか無いという訳なのだよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

消費税増税は財務省
 原発推進・再稼動は経産省
  そして電力会社と原子力ムラ
  集団的自衛権は外務省旧条約局
   と事務次官OBと現役官僚が黒幕だ


加えて、非常にややこしいが
 集団的自衛権とは名ばかりで。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪御用ジャーナリズムが、またもや安倍首相を擁護か≫<どうにも誤魔化しが利かなくなり、行使容認の場面も無いのに閣議決定と>【自公連立はバカか?これは個別的自衛権だ!】


田原総一朗:集団的自衛権、閣議決定の曖昧さと安倍首相の意図
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140709-00000003-fukkou-bus_all#!bbRBW9

『解釈改憲というのは、従来の憲法解釈では抵触するので解釈を変えるということ
 だが、それがどの部分なのかよくわからない。

 「武力行使に至らない侵害への対処」では、「自衛隊法第95条による武器等防
 護のための『武器の使用』の考え方を参考にしつつ」とし、自衛隊法第95条に該
 当しないことをやるとは書いていない。

 「国際的な平和協力活動に伴う武器使用」については、憲法第9条を持ち出して、
 「憲法第9条が禁ずる『武力の行使』に該当する恐れがあることから、国際的な平
 和協力活動に従事する自衛官の武器使用権限はいわゆる自己保存型と武器等
 防護に限定してきた」と述べている。つまり、憲法第9条に該当することをやるのだ
 と言い、憲法第9条に抵触することについては書かれていない。これでは個別的
 自衛権の延長ではないか』



リアリティが無い。。
 どこかバーチャルとかで
  済まされては困る話である


与党協議とか言って
 偉そうに大袈裟に合意
  してしまった公明党よ。。

   
アンタらが集団的自衛権
 合意の前提にしている
  条件は個別的自衛権だ!


それと。。安倍晋三が何度も
 引っ張り出してくるパネル。。

  日本人の子供や女性を乗せた
   米国艦隊・艦船。。この前提も
    米軍として有り得ないらしい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍自民党は、選挙で創価学会
 の協力が得られなければ崩壊する


だから、創価学会・公明党に譲って
 内容はほぼ個別的自衛権なのであり


しかし、集団的自衛権と吹聴なのは
 そうでもしないと、国内タカ派世論に
  袋叩きで、とてもじゃないが政権が
   もたない。。いや吹っ飛ぶ可能性が


ただ。。米欧先進国政治本流は
 とっくにそのカラクリを見抜いている
  ところが、アジア諸国やとりわけ


中東・アジアのイスラム過激派
 や国際テロ組織からは米国盟友
  とみられ。。右傾化安倍政権と日本


今度はウワサだけでなく。。ホントに
 テロのターゲットになりかねない訳で
  連立与党の顔を立て、国民が危険に!

  
  

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/944-d38bd4c1