fc2ブログ
政府、日経に異例の抗議 拉致被害者リスト報道を完全否定

『菅義偉(すがよしひで)官房長官は10日の記者会見で、1日に北京で開かれた
 日朝政府間協議の際、北朝鮮が複数の拉致被害者を含む約30人の日本人生
 存者リストを提示したと日本経済新聞が10日付朝刊で報じたことについて「そう
 いう事実はなく、全くの誤報だ」と否定した。政府は10日、日経新聞関係者を外
 務省に呼び、同省と内閣官房拉致問題対策本部事務局、警察庁の連名による
 抗議書を手渡し、記事の訂正を求めた。

 政府が報道内容について抗議するのは異例。菅氏は「拉致被害者や家族の気
 持ちに与える影響を含め、重大な社会的影響を及ぼす」と説明した。政府関係者
 によると、協議出席者らに確認したが、報道された事実関係はなかったという。

 日経新聞は3日付でも日朝協議の際に北朝鮮が生存者リストを提示していたと
 報じたが、菅氏ら政権幹部は否定していた。

 外務省幹部は10日、「日経新聞は何をつかまされているのか。前回に続いて書く
 のは政府への挑戦だ」と批判した。

 一方、日経新聞広報グループは同日、産経新聞に対し「取材に基づき、適切に報
 じている」とコメントした』



産経のたったこれだけの短い
 ニュースにもオカシな部分が散見される


タイトルにある日本政府が異例の抗議だと?
 異例ではない!近年異常に多いではないか!

まず。。日本の大新聞は官僚機構に蹂躙され
 軍門に下り。。政府・政権批判を一切しない
  言論としての役割放棄であり、カネ払って
   新聞読み、時間割いてニュースみる価値無し


その大新聞を擁護するつもりなど全く無いが
 このニュース、当らずとも遠からず。。いや
  当っている、本当のことなのだろうと感じる訳で


「政府は、日経新聞
   関係者を外務省に呼び」
 日本政府とは、この場合外務省だ!!

内閣官房拉致問題対策本部事務局、
  警察庁の連名による抗議書を手渡し訂正要求」
 外務省筆頭に内閣官房=内閣府、警察庁。。
  日本の中央府省庁はどこも胡散臭く、曲者揃いだ

外務省は「政府への挑戦だ」と批判
 一連の首謀者は外務省。。いや外務省筋
  旧条約局、次官OB含めて考えるのが妥当


日本政府=中央官庁=官僚機構が
 日本の大新聞に圧力掛けるのは
  これが始めてなどでも異例などでもない


といって、大新聞が被害者でもなく
 官僚機構の奴隷と化して、我々国民を
  欺いており。。両者は同罪なのは明らかだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

増税批判する産経新聞に財務省有力OB「おたくはひどいな」
http://www.news-postseven.com/archives/20120122_80987.html

『野田佳彦・首相が年頭会見で消費税増税を「ネバー・ネバー・ネバー・ネバー・
 ギブアップ」と語るなど、露骨な増税路線が打ち出されている。財務省も大新
 聞、テレビに対して反増税言論人をださないよう圧力をかけている。その結果、
 大メディアでは増税やむなしの大合唱が生まれつつある。
 では、財務省の言いなりにならなければどうなるか。
 全国紙では唯一、増税批判の姿勢を取っていた産経新聞に、昨夏、国税の税
 務調査が入った。財務省にとって税務調査は言論統制の最強の武器で、2009
 年には朝日、読売が申告漏れを指摘され、それを機に朝日は増税礼賛へと傾
 斜し、読売は財務省幹部の天下りを受け入れた経緯がある。
 産経新聞で増税批判の先頭に立つ田村秀男・編集委員兼論説委員が語る。
 「漏れ伝わってきた話では、ある会合で社の上層部の者が、財務省の有力OB
 から『おたくの田村はひどいな』といわれたようです。私自身は財務省から直接、
 何かいわれたことはないが、組織の上には一言あったということです」
 田村氏は持論を変えていないが、産経も税務調査後は「増税やむなし」論が目
 立つ。大メディアの増税翼賛会はこうして完成された』



政権。。安倍内閣、安倍首相べったりの
 産経新聞が増税批判?
あまりにも信じ難い
  これは2年半前の記事。。別の新聞に
   なってしまったのに違いない!としか。。

    
この記事の主役は財務省=国税庁である
 新聞社を税務調査で脅しあげ、新聞社は
  政府政策批判をやめて、迎合へ変貌する

  
官僚機構による新聞への圧力は
 これが最初などではないだろうが
  正に、日本の大新聞社が財務省はじめ
   官僚機構の奴隷に堕ちた!象徴的事件



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪それにしても許せん!≫<日本大マスコミの安倍政権迎合ぶり>【欧米ジャーナリズムを見習え!!】


21世紀からなのか
 それとも20世紀中にも居たが
  その割合が大幅増大なのだろうか


不遜な官僚機構。。国民の公僕
 そういう立場を忘れたケシカラン
  官僚機構の姿。。行政は勿論のこと
   立法機関(国会)をも支配して


それに異を唱えようものなら
 大マスコミ記者をも吊るし上げ
  

省益あって国益なし
 局益あって省益なし


以下の報道。。
 雑誌ポストセブン
  バイブルだ!今後も頻繁に
   使わせてもらうつもりだ
 

ただ。。ホントに産経記者が
 こうだったのかは疑っている


国民の公僕の立場
 忘れる国家公務員
  も問題であるが。。


その圧力に屈する
 大マスコミも許せん


政府・与党に迎合
 プロパガンダ濫発
  国民に真実を伝える
   真実を追究するなど
    という気概は全くゼロ
  

欧米メディアを見習い
 ジャーナリズムの本文
  を思い出すべきであり


先進国のマスコミとして
 大いに恥じるべきである


米欧メディアは、政権を政府を厳しく監視
 政府・政権もその監視に耐え得る組織と
  仕事と議論を尽くしているようにみえる


安倍首相はじめ安倍政権閣僚は
 官僚機構作成ペーパー棒読み。。
  仕事丸投げ、無チェックであり
   新聞・マスコミはそれに気づきながらも
    迎合報道を垂れ流し続けている訳で

 
それで、一年もったとか言われても
 バカらしく、非常に困る訳なのである


今に始まったことではないが
 安倍首相と閣僚は政治など全くしていない


少なくとも、他の先進諸国では
 こういうことは成立しないのだ
  民主主義がそれを許さないだろう

大新聞と大マスコミよ。。
 いったい何を企んでいるのか

  
消費税増税は上手く騙せた。。
 次は憲法改正。。無理なら解釈改憲
  で集団的自衛権。。最後は軍創設まで
   扇動・プロパガンダ・政権迎合続けるか!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年になっても、以下のような記事
 大新聞だけでなくテレビ局。。大マスコミ全体だ



反安倍首相の論客が干される TV局が官邸の監視にビビる現状
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140318-00000021-pseven-soci

『NHKについては、安倍晋三首相肝いりで籾井勝人・新会長が就任以来、番組内
 容が政権寄りに偏っていることが取り沙汰されてきた。最近のニュースでは、野
 党の質問より安倍首相の答弁の時間が圧倒的に長いのが定番化しており、な
 かには首相の答弁だけで構成されていた日もあった。

 森喜朗・元首相が浅田真央選手について「あの娘、大事な時には必ず転ぶんで
 すよね」と発言したことをNHKだけが取り上げようとしなかったりといった、放送内
 容をめぐる「異変」も起きている。

 NHKが着実に「安倍色」に染まりつつあるなか、実は他の民放でも官邸の影響力
 は強まっている。その証拠に、ニュース番組やワイドショーから、反安倍派のコメ
 ンテーターが次々と外されているのだ。

 「テレビ朝日系『ワイド!スクランブル』では、この4月、古賀茂明氏やなかにし礼
 氏などの反安倍派の論客がレギュラーから外されることになった」(テレ朝関係者)

 古賀氏を直撃すると、「外されたのは事実だが、出演者は全員見直しだと聞いてい
 る」とのことだった。政府の原発再稼働などに反対する古賀氏のレギュラー出演は、
 関西ローカルの朝日放送だけになる。

 反安倍的な主張によってニュース番組から外された人はほかにもいる。経済アナリ
 ストの森永卓郎氏もそのひとりだ。

 「一部で、『森永卓郎はビビッてニュースやワイドショーに出ない』という指摘が出て
 いたんですが、それは事実ではなく、テレビの方が使ってくれないということなんで
 す。バラエティ番組には出ているので、露出は減っていないのですが、間違いなく、
 ニュースやワイドショーには使ってもらえなくなっている。

 例えば今後の景気について私は、『4月から奈落の底になる』とずっと言い続けてき
 ました。が、そうした見解は、テレビは一切取り上げてくれない。放送されているの
 を見ると、ベアが次々に行なわれているので、景気も明るい兆しが出ているというふ
 うな内容にしたがっていることがよく分かります。

 結局、はっきりモノを言う人間を使わなくなったのでしょう。その結果、当たり障りの
 ない人がコメンテーターに選ばれるようになったわけです」

 いまやどの番組を見ても、NHK同様、安倍政権側の言い分をストレートに垂れ流すだ
 け。しかし、それには事情があった。

 「数字がちょっとでも違ったり、首相の発言のニュアンスの微妙な違いだけでも『そう
 いう言い方はしていない』と官邸サイドからクレームが入る。首相本人が話しているV
 TRでも、『なんでこの部分をカットしたのか』とまでいってくることも」(民放ディレクター)

 安倍官邸の監視の目にテレビ局側がビビッているわけだ』



官邸サイド。。というから、安倍政権
 首相という訳ではなく官房長官と勘ぐる

  しかし、その時々の政策担当の官僚機構
   中央府省庁が、政権に抗議させている訳だ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪テレビ業界。。<フジ・産経>と蜜月の安倍首相・安倍政権≫<安倍首相の甥がフジテレビ入社>【内向き。。政権迎合の日本マスコミに未来無し】


官邸テレビ支配進行 首相の甥がフジ入社、麻生氏甥はTBS在籍
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140320-00000009-pseven-soci

『安倍晋三首相肝いりで会長や経営委員会人事が行なわれたNHKでは、番組制作が
 政権寄りになっているのではないかとの指摘が出ている。また、民放各局でも
 反安倍派の論客がレギュラーから外される動きが出ている。

 安倍官邸のテレビ支配が進むなか、いまテレビ業界でにわかに話題になってい
 ることがある。この4月から、安倍首相の弟である岸信夫・外務副大臣の次男が
 、フジテレビに入社する予定だという(フジテレビ広報部は「内定者について
 はお答えできない」と回答)。

 「安倍首相の甥が入社することは社内ではかなり早い段階で噂になっていた。
 第一次安倍内閣の際には中川昭一・財務相(故人)の長女が入社しています。
 日枝久・会長と安倍首相がゴルフや会食を重ねる親密な仲であることは周知の
 事実なので、このタイミングで安倍首相の甥が入社することは、余計な憶測を
 呼んでしまうかもしれません」(同局局員)

 ちなみに、TBSには、麻生太郎・副総理の甥が在籍している。気がつけばテレビ
 局は、政権幹部の縁戚ばかりになっている』




なるほどねぇ。。
 安倍晋三と日枝久会長
  タカ派の良いコンビである


カジノ構想とやらでも
 非常にウマが合っているご様子


半年以上前に取り上げた


しかし。。安倍政権になって
 特に目立つのは。。いとも
  簡単に安易に想像がつくほど
   手近に手を打ってムラ社会形成


原子力ムラ。。増税ムラ
 官僚機構支配。。お友達内閣
  ニュースに事欠かない訳で
   極めて胡散臭さを増している


実は、先日。。官邸による
 テレビ放送へのクレーム
  これによって、支配が進む
   という記事があったが。。


数字が違ったり、ニュアンス違い
 でも官邸サイドからクレーム。。
  安倍晋三や菅官房長官の顔が浮かぶ


しかし、このようにテレビ報道
 にも細かく口出し、とは
  器の小さい内向きな話である


その影には、官邸親族の
 入社もあったという訳か


ただ。。テレビ局も
 ちゃっかりしているはずで
  政権を利用しているのは確実


元々。。フジテレビ
 フジサンケイグループ
  その通り!産経新聞社
   タカ派・バカウヨ志向は
    望むところだろうからねぇ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

拉致問題。。そして解決への道筋
 これがある限り、政権は安泰という構図


しかし、厳密にいえば
 官僚機構が。。この場合外務省がやる
  安倍政権が倒れても1ミリの影響も無い


ところが、安倍政権マンセーの大新聞
 政権擁護を図り、拉致解決は内閣の手柄と。。

  それ以外の法案。。立法官僚機構にとって
   国会通過させ易い多数派安倍晋三政権
    大新聞・大マスコミにとっても好都合な訳だ

関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/943-bf2ba8ff