<北朝鮮ミサイル>500キロ飛び 公海上に2発落下

『北朝鮮は29日早朝、東部・江原道(カンウォンド)元山(ウォンサン)近く
 から日本海へ向けてスカッドと見られる弾道ミサイル2発を発射した。韓
 国国防省関係者が明らかにした。

 ミサイルは、発射地点から約500キロ離れた公海上に落下した。周辺に
 航行禁止水域は設定されていなかった。

 北朝鮮軍の西南戦線司令部は26日、韓国軍が黄海の北朝鮮側水域へ
 向けて事前通報なしで砲弾を発射したと非難する「重大報道」を発表して
 いた。今回のミサイル発射は、これに対応するものである可能性がある。

 聯合ニュースは、中国の習近平国家主席が7月3日に訪韓するのを前に
 存在感を誇示しようとした可能性もあるという見方を伝えている』



北朝鮮ミサイル。。またもや
 飛行距離500キロに及んだ!


日本の大新聞、大マスコミは
 一様に、韓国。。中国への牽制
  というスタンスでの報道ではあるが


小生。。そうではない!と考える


今年の春先。。幾度にも渡って
 北朝鮮から日本海に向けてミサイル
  が発射されたときにも、述べておいた



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪北朝鮮弾道ミサイル『ノドン』2発発射!!・・・飛行600キロ超!!≫<誰の指令によるものなのか>【テロに弱い日本の原発、いったいどうするのかね?】


北朝鮮弾道ミサイル
 ノドン2発!600キロ超
  飛んだという。。注目すべきは


北朝鮮西岸から、打ち上げ
 朝鮮半島を横断して、日本海へ
  朝鮮半島東、500キロに達したこと


東岸から打つ施設があるのか
 どうかは知らないが。。日本列島に近い


日本の大マスコミ論調
 日米韓首脳会談への抗議
  という報道が支配的である


ホントにそうなのだろうか?

日本列島の太平洋側
 の原子力発電所は津波対策
  世論・メディア・政治が右往左往


日本海側は、津波の危機やや薄い
 という認識が、大方のようである


東京電力
 柏崎刈羽原子力発電所

関西電力
 ズラリ、日本海側に3つも

日本原子力発電
 敦賀発電所。。ほか
  各電力会社の原発。。日本海側に
   多数存在しており。。しかも!!


原発事故対策は
 東電福島第一原発汚染水でさえ
  あのお粗末極まりない有様であり


核燃料サイクルで
 プルトニウムを使用すると
  首相が、閣議決定すら経ずに
   国際首脳会議で宣言という暴挙


日本原子力研究開発機構
 高速増殖炉。。もんじゅも日本海側


日本の原発は、テロ対策は
 がら空き・スキだらけが問題視
  諸外国近隣国から文句・クレーム。。


しかし、北と親密さが噂の
 中国や、現在孤立とされるロシア
  からは、中々出てき難いだろう。。


日本国民が、国内世論が
 大騒ぎ・反対大合唱しなくて
  いったいどうするというのか!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

中国や韓国へ向けての
 牽制であれば。。両国から
  遠ざかる日本海東方へ向けて
   ミサイル発射するだろうか?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪益々、当初から心配していたことが現実味を帯びてきた≫<米欧露プラス中国。。そして北朝鮮までも>【日本包囲網。。金融・投機搾取システム】


北朝鮮。。ロケット?
 ロケット弾・・・ミサイルだろう


米韓軍事演習が行われ
 それに反対する北朝鮮の牽制
  日本の大マスコミは揃って
   この論調での報道であるが。。


ホントにそう思うのか!

米国にとって痛くも痒くもなく
 韓国にしても、北方を東へ遠ざかる

  その北朝鮮発射のミサイルが
   唯一近づいてくる国とは。。
    その通り!日本だけなのだよ


北朝鮮という国家が
 米国の。。米欧の。。カード
  として使われている可能性を
   疑って良いのではないだろうか


今から。。ちょうど一年ほど前
 信じ難い記事を目にして
  小生も触れている。。それ以来
   この東アジアの外交を疑っている


俄かには信じ難いが。。
確かに、金正男・金正哲。。
 皆。。欧州の学校へ留学
  何ヶ国語も話すらしいが


そして、何よりも
 北朝鮮の存在意義

オフショアマーケット
 欧米タックスヘイヴンなら。。


この説を唱えているのは
 SF作家ではなく、元外交官である


米・欧。。当然
 中国・ロシアも知っている


日米同盟という大ウソ
 をひたすら信じて。。
  北朝鮮と対峙する
   日本タカ派政権・政府


これは。。これでは
 困惑ではなく、万事休す

日本だけが
 北朝鮮のターゲット
  になったとしても
不思議ではなくなってくる


間違いなく。。日本政府。。
 安倍政権。。何より我々日本国民
  は騙されているとしか思えない状況


場合によっては、韓国政権も
 騙され。。手の平の上で転がされ
  何より、韓国は米国属国なのである


日本は属国未満。。主権すら怪しい

ロシアのウクライナへの
 軍事的圧力の問題。。あれは
  米国とオカシな。。軍事問題には
   ならないのではないだろうか


これら、米欧露世界秩序の
 下での外交案件は、結局収束
  していくのは間違いないだろう


その陰で。。通貨の株式の
 相場が激烈に変動して投下した
  莫大な資金が移動するだけなのか



それ以上に。。リムパック
 米軍主催とされる環太平洋軍事演習

  
米海軍主催によるハワイの周辺海域で実施される
 海軍の軍事演習のこと。リムパックとも呼ばれる。
初めて開催されたのは1971年である。
 その後、ほぼ隔年で実施されるようになっている。
  演習の主目的は、参加国間の共同作戦能力の向
   上にある。参加国は米国の同盟国に限定されてい
    るわけではなく、過去にはロシアなども参加した実績

日本の海上自衛隊が参加したのは1980年から。
 日本が初参加した当時は、専守防衛の自衛隊が
  集団的自衛を想定しているリムパックに参加する
   ことが日本国憲法第9条に違反すると批判された
                    (ウィキペディア)


外交評論家の天木直人氏
 元外交官がこれを取り扱っている


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

集団的自衛権行使容認のバカ騒ぎの最中に米中共同軍事演習が行われている矛盾
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20140628-00036846/

『日本のメディアはいまのところどこも報じていないが、今日(6月27日)から
 ハワイ沖でRIMPAC(環太平洋 軍事演習ー2014 23か国 25000人参加。
 中国初参加で海軍4隻 1100人参加)が始まったという。

 これは 中国海軍にとっては画期的Eventだ。

 なにせ主力艦艇は星条旗と五星旗をともに掲げている訳だから。

 つまり集団的自衛権とやらに日本中がうつつ抜かしている時、星条旗 五星
 旗共に掲げた最新鋭艦艇がかなりの期間にわたってハワイベース に太平
 洋で軍事演習繰り広げるということであり、中国CCTVはこれを"中米保持交
 流有助関係穏定" と報じている。

 なぜ日本のメディアはこれを報じないのか。

 日本と言う国は、ひょっとしたら国全体がおかしくなってしまっているのかもし
 れない』


日本の大新聞社的には
 これは物凄いニュースであるが

今現時点までも、日本の大マスコミ
 は。。通りいっぺんどころか。。出来れば
  目に留まらないように、という報道姿勢


それもみたところ、二社ぐらいしか
 このニュースを取り扱っておらず
  それも極めて簡潔に。。とてもじゃないが
   ニュースを扱ったとは言えない、惨状だ


小生。。去年の三月に
 既に軽く触れていた訳で


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪中国リムパック参加≫『中国』が【米国との衝突回避】?「まさか」!(笑)<G2信頼関係の再確認>なのだよ

中国が来年のリムパック参加へ 米軍との衝突回避図る

『米国防総省当局者は22日、海軍の主催で2014年にハワイ沖で予定
 される環太平洋合同演習(リムパック)に中国海軍が初めて参加する方
 針を伝えてきたことを明らかにした。米中が進める軍事交流の一環で、
 信頼関係を構築して偶発的な衝突を回避する狙いがある』



米中偶発的衝突の回避?
中国の米国からの招待による
 リムパック初参加。。は予定通り


G2米中同盟
 の再確認に
  他ならない訳で。。




『ロイター通信によると、中国は1998年にオブザーバーを派遣したこ
 とがあるが、正式参加は初めて。今後、派遣する艦船の選定が進められ
 るという。ただ、米海軍が装備を公開することで安全保障上のリスクに
 なりかねないため、中国軍が参加する演習は災害対応訓練などに限定さ
 れるもようだとしている』



米中接近ならず 
とでもしなければ

日本大マスコミ報道
 の存立基盤が消滅する


米中同盟の狭間で
 安倍政権は終末を迎える



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あれから、1年数ヶ月
 小生の見方は、中国は
  米国とのG2などではなく

   ロシア衛星国として。。
    米国の代理人的国家だ


米欧露戦後世界秩序に直結
 米国の代理人ともいえる中国

  
中国を想定して始まったのが
 安倍政権という看板を擁した
  日本外務省及びそのOB連が
   日本列島を煽りに煽る憲法改正
    そして集団的自衛権行使容認だ


中国が米欧露戦後世界秩序
 と情報・作戦共有ともなれば
  集団的自衛権の議論基盤が
   完全に消滅してしまうのだから。。

 



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/924-7e29b95b