橋下氏、集団的自衛権で首相に協力

『日本維新の会の橋下徹共同代表は7日の読売テレビ番組で、集団的
 自衛権の行使容認について「僕ら(維新)の存在で、前に進むなら政治
 家冥利(みょうり)につきる」と述べ、行使容認に意欲をみせる安倍晋三
 首相に協力する考えを示した。同時に「われわれの参院の議席数があ
 れば、(自民党と合わせて)過半数を取れる」と行使容認に慎重な公明
 党を牽制(けんせい)した』



この橋下徹の発言
 颯爽とした改革者。。
  日本人が求めるリーダー像
   とは程遠く似ても似つかない

    政権にすり寄る悪代官にみえる

今の与野党政党議員頭数
 組み合わせでいけば。。そうなるか?
  しかし、橋下氏はやっぱり素人なのか

現時点の懸案を法案を通したい
 がために。。公明党を手放せば

  安倍晋三は終世自民党関係者から
   稀代の無能総裁と恨み抜かれるだろう


が、橋下維新は自民党亜流
 公明党の去就如何を問わず
  自民党に尻尾振っていくはず


今から、8ヶ月前

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪<維新は自民党別働隊>がハッキリした!≫・・・だけでなく、【<「安倍政権亜流」大政翼賛会>結成の動きだ!!】


維新、消費税8%を容認=政権へ協力姿勢鮮明に

『日本維新の会は8日の税制調査会(片山虎之助会長)で、来年4月からの消費税
 率8%への引き上げについて「財政状況や国際的信用を考えれば、是認せざるを
 得ない」と、容認することを確認した。11日に党見解として正式決定する。維
 新は憲法改正や国会改革などでも自民党と考え方が近く、消費増税容認により
 安倍政権への協力姿勢が一層鮮明となった』



日本維新の会
 が消費税増税容認


橋下大阪維新の会
 とともに、安倍政権
  別働隊ということが
   一段とハッキリした


維新 松野頼久
 民主 細野剛志
  みんな 江田憲司


如何にも、改革を志し
 第3極新党結成の動き
  しかし、彼らでは馬力不足
   成功はしないだろう。。


それどころか、これは
 カモフラージュ、オモテの顔
  真の顔は・・・大政翼賛会結成


自民党安倍晋三政権の
 別働隊であり
  消費税増税容認推進
   原発再稼動。続働推進
    憲法改正推進・タカ派


極めつけは、維新松野が
 名を連ねる初耳の組織


パチンコチェーンストア
 協会政治分野アドバイザー


ここには
 自民党中心で
  民主・維新の

カジノ議員連盟の面々が
 スラリと揃いも揃っている


中堅若手でDRYの会
 とか何とか言って。。実は

安倍晋三・石原家
 そして橋下徹のカジノ
  構想実現への野望も兼ねた
大政翼賛会結成の構図が
 如実に浮かび上がる訳だ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そしてブレーンという名の
 黒幕。。いや振付師は・・・・?


今から、10ヶ月前。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【堺屋太一。。こんなヤツが維新・安倍政権両方のブレーンだ】≪やはり維新は。。日本維新の会、大阪維新の会を問わず・・・<消費税増税推進>!≫【財務省・政権の恫喝に屈した犬だった】

内閣官房参与の本田・堺屋氏、消費増税巡り論戦

『安倍首相の経済政策のブレーンを務める本田悦朗内閣官房参与と、成長
 戦略を担当する堺屋太一内閣官房参与が24日、読売テレビの番組に出
 演し、予定通り2014年4月に消費税率を5%から8%に上げるべき
 かを巡って、論戦を行った。

 本田氏は、13年4~6月期の国内総生産(GDP)速報値がプラス成
 長となったことについて、「機は熟していない。アベノミクスで相当上
 げ底になっている。来年4月は病み上がり状態で、まだまだ増税には耐
 えられない」との見方を示した。その上で、税率を毎年1%ずつ緩やか
 に上げるべきだとの考えを改めて主張した』



消費税増税
 来年早々増税は
  もってのほか


毎年1%ずつ上げる
 必要すら全く無い
  減税・無税にも
   簡単に出来る筈!





『これに対して、堺屋氏は「先送りにすれば日本の公約、政策の信頼性を
 失う。これだけ長く議論してきたのだから、(予定通り)税率を上げる
 べきだ」と主張。増税の影響を緩和するために、法人税や所得税、相続
 税の減税をあわせて行うべきだとの考えを示した。毎年1%ずつ引き上
 げることには、「消費者も含めて現場で大変な混乱を招く」と強調した』




財政健全化
 社会保障のため
  ではなかったか


堺屋太一よ
 そこで法人税・相続税減税
  とは全く以って矛盾極まりない


旧経済企画庁長官
 も務めた堺屋がこの
  見解とは摩訶不思議


財界・富裕層
 への媚び・同調
  政策であり理不尽


いや、
 彼は現在、事業経営している
  もしや脱税暴露する
   とでも恫喝受けたか
  

消費税増税など
 全く必要無かった訳だ


こんなヤツが維新と
 安倍政権両方のブレーン
  になってしまっている


結局、
 法人税・相続税減税
  を引っ込めれば。。
   完全に財務省の恫喝
    に屈した犬なのは確実


日本維新の会
 国会議員団だけでなく
  大阪維新の会も増税推進


これは確実となった
 ブレーンの頂点である
  堺屋太一が増税ゴリ押しだ


維新が改心の
 可能性はゼロ
  よって糾弾開始する


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


日本の国会議員はじめ
 政党政治屋。。有名人物でも
  振付師・・・つまり官僚機構
   御用ジャーナリズム・新聞政治部
    彼らの入れ知恵通りにしか動けない


自分の頭で考えて
 行動なんかしていない
  背後で絵を描いている
   人間がいるのは確実である


特に、維新橋下徹。。改革者のフリした
 操り人形は間違いなく、自民党別働隊だ
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/882-62f823c1