北朝鮮、日本人行方不明者の全面調査を約束=安倍首相

『安倍晋三首相は29日夕、緊急記者会見を開き、スウェーデンのストック
 ホルムで3日間行われた政府間協議で、北朝鮮が日本人の拉致(らち)
 被害者や行方不明者の全面調査を約束したと明らかにした。

 その上で、拉致問題の全面解決への第一歩となることを期待すると述べ
 た』



小生。。北朝鮮による拉致被害者
 の一日も。。いや一刻も早い帰国
  を待ち望んでいる訳なのであるが


日本政府や安倍政権が
 正義の味方然と振舞う
  ことには大いに違和感抱く


自民党の議員連中は
 二世、三世。。つまり世襲
  いわば自らのお家のための
  ”家業”継いだ連中ばかりである


と考えれば。。何の罪もない一般国民
 が、40年間も外国に拉致されている
  のは。。
自民党議員連中をはじめとした
   政府・警察の無力。。何より外交情報無力
    さの身代わりであり、かつ被害者といえる



物証に乏しく、また児童を含めた日本人の拉致という
犯行利益が不明なことなどから、この一連の拉致事件
は長い間謎とされて来た。冷戦末期の1987年に発生
した大韓航空機爆破事件の際の工作員金賢姫の証言
から疑惑が浮上したが、国会においては1997年までは
国交正常化等の議題になった際に懸案として出る程度
であった。
その後1977年に拉致された中学生横田めぐみ等に関
する実名報道があってから、国会で取り上げられるなど、
報道の頻度が爆発的に増えた。また1997年には拉致
被害者の救出を求める議員連盟が発足し、政府が7件
10人の拉致被害者を認めた。
特に1990年代前半までマスメディアや国民の多くは
拉致事件に無理解・無関心であり、
日本政府も事実上無視していた

                 (ウィキペディア)


日本が、対立している
 中国。。そして韓国にも
  北朝鮮による拉致問題が存在


さらには、中国。。そして朝鮮半島の
 第二次世界大戦後の趨勢
を顧みた場合
  この問題の真相・深層は一体誰が知って
   おり。。まさか、逐一指示を出している
    とまでは考えたくはない、のであるが・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【中共建国には旧ソ連と共に米国も深く関わっている】訳だよ。。石原さん、《間違った情報》発信したらダメだな(笑)。。【日本は米国の属国】なのだよ。。むしろ≪憲法改正は日本を【世界の敵国】に陥れかねない≫

米国「日本の所有権」
 保持している
  のは広く世界に知られている

よって、中国が日本を属国にする
 のは極めて不可能に近く
  中国はその建国の経緯から
   旧ソ連・現ロシアの衛星国
    という立場はどうなったのか

という状況ではないか


北朝鮮その成立(建国)には
ソ連が圧倒的に深く関わっている

北朝鮮。。元々ソ連の属国だった

では何故。。今、中国となのか

ソ連崩壊。。
ロシア連邦として再起
その間、旧ソ連からの重油供給停止などで
北朝鮮は実質的に破綻状態

その過程で
中国と北朝鮮
の仲は。。
経済支援等により宗主国と属国関係になったが。。
近年、その関係には。。変化が!


共産主義中国も
元々はソ連の衛星国のようなものだった


中国共産党創立。。毛沢東台頭。。
 中華人民共和国建国と各局面で
ソ連・コミンテルンが指導・関係している


そういう意味では。。
中国と北朝鮮は元々兄弟分
だったといえる


このように、
北朝鮮・中国・ロシア(ソ連)
は緊密な関係にあるが。。

では米国は?
第二次世界大戦を経て。。
朝鮮半島南部(韓国)は
 米国が統治
同じく半島北部は
 ソ連が統治していた
半島南部が韓国として建国
これに米国が関わっていないはずも無く。。

僅か半月後に半島北部は
 北朝鮮として。。あまりにも手際が良過ぎないか

米国は。。
北朝鮮建国
に少なくとも間接的に関わっていた!


中華人民共和国
建国にもそれと同じようなことが。。

毛沢東共産党と蒋介石国民党(中華民国後の台湾に繋がる)
の内戦。。
米国は、国民党への支援を打ち切っている
それが、毛沢東共産党の勝利。。
中華人民共和国建国に結びついている


この動きも複雑で、ある時は
米国が共産党周恩来と接近
ソ連が国民党支援
ソ連から共産党への支援が消極的に。。
その後、米国の国民党支援先細り
という経過を辿っている


米国とソ連。。共にユートピア。。理想郷
人口の国家の香りがするといわれる
冷戦は本当だったのだろうか


北朝鮮建国     1948年
中華人民共和国建国 1949年

そしてもうひとつ。。中東の軍事強国ユダヤ国家
イスラエル建国  1948年

パレスチナへのユダヤ人移民と開拓の助成の責任が
英国に課せられる
のは。。。1922年
ソ連成立と同じ年である


コミンテルン。。ソ連生みの親
レーニンはユダヤ人
マルクス・レーニン主義。。
カールマルクスもユダヤ人

レーニン後のソ連支配者スターリンは。。

若き日にロスチャイルド家で働いているという。。


考えれば。。。
東欧民主化革命。。ベルリンの壁崩壊
 東西ドイツ統一。。中国天安門事件。。
そしてソ連崩壊
あまりにも連続して起きたのも
 偶然にしては出来過ぎの感は否めなかった

何もかも偶然の一致なのだろうか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日の朝一番に、面白いと
 いうより。。小生ですら解っている
  事態を記した雑誌記事があった。。



北朝鮮の拉致問題再調査で浮上する安倍首相の「サプライズ解散」説
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140530-00039414-gendaibiz-pol&p=2

『集団的自衛権の行使容認をめぐる国会論議が本格化している。政府は
 与党協議に際して15の事例を提示したが、国会ではそれらの事例につ
 いて安倍晋三首相が具体的に地域や対象について説明を加えた。

 一方、北朝鮮の拉致問題について北朝鮮が全面的な再調査を約束し、
 それを受けて日本政府も制裁措置の一部解除を約束するという進展も
 あった。これをどう考えるか。

 まず、集団的自衛権の具体的事例を細かく掘り下げていけば、想定して
 いる事態が明確になる一方、結果的にカウントの仕方次第で事例の数が
 増えていくのは自明である。集団的自衛権行使に反対する新聞はそこを
 突いて「集団的自衛権もう拡大」(東京新聞)とか「首相、答弁で事例増殖」
 (毎日新聞)、「自衛隊派遣、中東も想定」(朝日新聞、いずれも5月29日付
 朝刊一面)と批判した。
 
 これは十分に予想された展開である。なぜなら、集団的自衛権を行使す
 るような事態は戦争に突入しているか、一歩手前の緊張状態だろう。そう
 であれば、敵がどういう手を打ってくるか、完全には予想できない。15どこ
 ろか100も200も事例が増えたっておかしくはないのだ』


まず、集団的自衛権。。日本政府政権が
 第一に想定の米国にとっては、それほど
  有難い話でもなく。。迷惑ではないという程度


本来なら、米軍・米欧軍事同盟の戦費
 全額負担せよ!が主目的。。しかし米軍も
  無駄に米軍兵士を戦死させる訳にはいかない


よって、日本よ。。自衛隊よ。。どうでも良い所は
 代わりに行ってくれ。。
そして戦費負担。。カネ
  も忘れずにな。。解ったな!!ということである


重要なところは、とてもじゃないが
 日本に任せる訳には絶対にいかない


カネ。。それは無限無尽蔵であり、
 あらゆる手段で毟り取る、TPPも
  その一つであることは間違いない


小生。。北朝鮮が世界の敵であり
 天下の無法者という役柄を与えられた

  実は、米欧露世界秩序の差し金である
   と。。以前から言ってきた訳であり


朝鮮半島の戦後史。。統治はいったい
 誰がやってきたのかを考えれば。。
  突拍子もないことではない、と考える

   

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪北朝鮮による拉致問題解決と中国韓国との外交暗礁≫<《不謹慎かも知れんが》全て繋がっていたとしたら?>【米欧露世界秩序による壮大な芝居だとしたら。。】

日本のマスコミ報道
 国内問題に関しては
  ホントのことを言わないで
   国民世論をミスリード


しかし、国際問題・外交案件
 に関しては、その分析と読み
  全くアテにも何にもならない


そして我々国民も
 雑多に断片的に垂れ流される
  だけの報道に幻惑されていないか


中国・韓国との外交問題
 日本の安倍政権の歴史認識
  で、その関係が悪化して。。
   

それは間違いないながら
 それと北朝鮮拉致問題が
  別個の事象として
   無意識のうちに把握され
    繋がっているなどとは夢にも


北朝鮮の粛清・処刑
 それも政府NO2が
  そしてその側近が。。


これは北朝鮮執行部
 政府・一族だけのことか


あの米国にも
 ミサイル攻撃を宣言した
  北朝鮮だから、当然だろう


しかし、日本の小泉純一郎首相
 が丸腰で乗り込んで、北朝鮮は
  アッサリ、拉致を認め謝罪まで
   不自然だとは思わないか


国際テロ組織・アルカイダ
 ビンラディン。。世界から
  悪党とされ、世界の敵とも
   それが、米国無人機攻撃で
    一瞬であの世へ送り込まれ
     これも不思議な話ではある


つまり。。北朝鮮に拉致された
 家族・親族には何としても
  幸訪れることを祈るのであるが


北朝鮮という国家が
 米国の。。米欧の。。カード
  として使われている可能性を
   疑って良いのではないだろうか


今から。。ちょうど一年ほど前
 信じ難い記事を目にして
  小生も触れている。。それ以来
   この東アジアの外交を疑っている


俄かには信じ難いが。。
確かに、金正男・金正哲。。
 皆。。欧州の学校へ留学
  何ヶ国語も話すらしいが


そして、何よりも
 北朝鮮の存在意義

オフショアマーケット
 欧米タックスヘイヴンなら。。


この説を唱えているのは
 SF作家ではなく、元外交官である


間違いなく。。日本政府。。
 安倍政権。。何より我々日本国民
  は騙されているとしか思えない状況


場合によっては、韓国政権も
 騙され。。手の平の上で転がされ
  何より、韓国は米国属国なのである


日本は属国未満。。主権すら怪しい

ロシアのウクライナへの
 軍事的圧力の問題。。あれは
  米国とオカシな。。軍事問題には
   ならないのではないだろうか


これら、米欧露世界秩序の
 下での外交案件は、結局収束
  していくのは間違いないだろう


その陰で。。通貨の株式の
 相場が激烈に変動して投下した
  莫大な資金が移動するだけなのか


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

TPP交渉。。折りしも再び
 仕切り直しで、また始まるらしい
  あまりにもタイミングが合っている


北朝鮮の調査開始に合わせて
 日本の対北朝鮮制裁解除。。

  これを米国が懸念という大新聞
   報道もあるが。。全くのデタラメ


日本の制裁は、世界諸大国の制裁
 と比べて。。極めて生ぬるく、緩い

  米欧露外交問題に関係するはずも


不思議と北朝鮮。。
 米欧露戦後世界秩序の代表
  米国の動きに合わせて、様々な
   球・タマ・弾を日本に投げてくる。。
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/865-de432cea