fc2ブログ
安倍一族の“愛”が日本を巻き添えにする?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140529-00030819-playboyz-pol

『5月15日、「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(通称
 “安保法制懇”)の報告を受け、安倍首相が集団的自衛権の行使容
 認に関する記者会見を行なった。

 集団的自衛権を行使するには、日本国憲法の解釈を変更する必要が
 ある。また、実際に行使されれば、自衛隊が海外に出動して活動する
 ことも大いにありえる。つまり、戦後日本の一大方針転換になるかもし
 れない判断というわけだ。

 反対意見も多いなか、なぜ安倍首相は性急に事を進めようとしている
 のか? 記者会見のあった日の夜にアップされた、安倍昭恵夫人のフ
 ェイスブックに、その謎を解くヒントがあるかもしれない。

 「今日は主人の父である安倍晋太郎の命日。
 例年通り『安倍晋太郎氏を偲(しの)び、安倍晋三総理と語る会』が開
 催されました。

 総理大臣目前と言われながら、無念の中で他界した父。
 どんな思いで主人を見守っているのだろうか…

 父や祖父やご先祖様のお陰で今の主人があることに感謝します」

 あの記者会見が行なわれたのは、安倍首相の父・安倍晋太郎氏の命
 日だったのだ。

 総理大臣目前と言われながら、67歳で病に倒れた父。そして祖父は、
 1960年に新日米安条約を締結した岸信介元首相。「自主憲法制定」へ
 の強い意欲や、「東京裁判」の評価を含めた歴史認識の見直しなど、安
 倍首相の政策や歴史観については、この祖父への強い意識を指摘する
 声は多い。

 しかし、「現実には安倍と岸ではやっていることがまるで逆」と指摘するの
 は、ジャーナリストの田中良紹氏だ』



全く迷惑千万な話である
 安倍晋三の家系の勝手な
  思い入れのために日本国民を
   巻き込もうという訳なのか!


そういえば、父安倍晋太郎が
 自民党幹事長を最後に亡くなった
  二十数年前にも。。
同僚議員が
  「安倍ちゃんには、一度
    総理大臣をさせたかった」
とか
   いっていたが。。とんでもない!!

日本の国政を友情などで
 左右されて堪るか!!
と思ったが

政治は官僚機構がやっている
 のがハッキリしている今ならば
  また違った感想になるだろう(笑)




『「吉田茂や岸信介を『対米従属』というくくりで語る人がいるが、忘れては
 いけないのは、日本は太平洋戦争で『無条件降伏』したということ。敗戦
 国という、アメリカの言いなりにならざるを得ない状況のなかで、表面上は
 それに従いながらも必死に抵抗をし、日本の国益を追求してきたのが吉
 田や岸であり、戦後の自民党だった。

 例えば、現在の自衛隊の基になった警察予備隊を組織したとき、アメリカ
 が32万人規模の戦力を整備するように迫ったのに対して、『憲法9条』を
 タテに『11万人規模で十分』とそれをはねのけたのが吉田だし、60年安
 保でアメリカに基地を提供する代わりに『日本の防衛』を背負わせたのが
 岸。それほど彼らはアメリカに対してしたたかに立ち回っていた」

 国際的に日本の立場が弱かった時代に、国益を最優先に考え、外交を行
 なっていたのが岸元首相だった』




日本の自民党周辺国会議員
 やバカウヨ新聞記者。。ジャーナリスト
  それに迎合のタレント
がよく口にする

「日本の信仰に口出しなどされる覚えは」

 しかし、信仰までコントロールされかねない
  のが世界大戦敗戦・敵国の悲しい定め
   これがあまりの平和ボケで理解出来て
    いないヤカラが多過ぎるのではないか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪戦後日本の従米・属米・隷米はここから始まったのか≫<安倍晋三の祖父《岸信介》>【自民党タカ派のボスも米国の代理人に過ぎない】

今、首相が靖国神社を参拝
 したことについても。。

知識人・ジャーナリストと
 される人物たちまでもが

「国のために戦った人たちに
  尊崇の念を表することは
   極めて当然!であり
    どこの国でもやっている」


という論調が支配的である
 が!!非常に違和感を覚えるのである

恐らく、念頭には米・欧・ロシア
 などの欧米先進国・強国がある訳
  だろうが。。米・欧と同じように
   日本がする権利があるのだろうか


靖国神社の英霊
(と、のちに呼称が変わった)
 祭神には、一般国民は含まれず
  長州藩閥に始まり、軍人たちで
   日本のために、の表現は不正確


もしや、国際政治の中では
 日本が独立したという建前
  サンフランシスコ講和条約
   の裏側には、日本国民に
    一切知らされていない
     衝撃の事実が隠されて
      いるのではないだろうか!


自民党タカ派の親分である
 岸信介が反米右翼かどうか


A級戦犯指定
 巣鴨拘置所収監
  釈放・公職追放後。。
   5年足らずで首相就任


CIAより、戦後日本メディア生みの親
 正力松太郎などとともに資金提供


岸信介内閣、池田勇人内閣、旧社会党
右派を通じ、秘密資金を提供し秘密工作
日本政界に対し内政干渉していた公式見解


内政干渉?内政?
 日本が独立した国家なら
  その言葉も当てはまるが 


岸信介は、絶対に反米ではなく
 属国日本の窓口であり、代理人
  だから、事実上引退後も昭和の
   妖怪として厳然たる権力保持可能


その後の中曽根、小泉両元首相
 も恐らく。。米国の後ろ盾存在
 

戦後日本が米国と同盟国
 戦争が出来る普通の国に
  憲法改正は米国の要請だ


というのは全て幻想に過ぎず
 米国世界戦略に邪魔なだけで
  カネを出せば良い!のが現実


湾岸戦争時、カネだけ出して
 尊敬されず。。世界から非難
  は。。タカ派勢力の扇動である


日本は在日米軍関係者の犯罪について、
1953年に
「重要な案件以外、日本側は裁判権を放棄する」
  密約に合意し、その後5年間に起きた
   事件のうち、97%の裁判権を放棄しており


1958年、日米安全保障条約改定にあたり
 米側は岸信介首相に、密約が結ばれている
  裁判権放棄を公的に表明するよう要求も
   国民からの批判を恐れ岸は認めなかった


これは、米国の要請に背いたのではなく
 当時の状況から、日本列島内での世論
  による非難どころか。。暴動。即政権が
   吹っ飛ぶ情勢だったため、認めるのは不可能


だっただけの話であり、

さらに、韓国との関係でも
 旧KCIA。。統一教会とともに
  国際勝共連合創立。。自民党の
   政策に韓国の意向が強く反映され


沖縄返還は、安倍首相の大伯父
 佐藤栄作政権時であるが。。
  天文学的思いやり予算の存在
   沖縄は本当に返還されたのか?


という状態でもあり
 正に、従米・属米・隷米の歴史

安倍晋三首相は、それらの
 歴史を深く理解することも無く
  いや、米国はじめ欧州戦勝国との
   付き合い方が解っていないのでは?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『「一方、今の安倍は完全な『対米従属』でいいようにされているだけ。集
 団的自衛権も、今後アジアでの紛争で自国民の血を流したくないアメリカ
 が、日本人にやらせようという話。TPPも自分の国とは『異質』な日本とい
 う国の仕組みをアメリカ流に変えるのが狙いなのに、それすらまったく理
 解できていない」(田中氏)

 安倍首相が、あえて父の命日に重大発表を行なったのか、それとも「単な
 る偶然」だったのか、それは彼にしかわからない』



米国及び米欧軍事同盟としては
 軍産複合体のために、戦費を全額
  負担してもらうのが一番の希望だろう


しかし、米国には。。また欧州には
 強固な民主主義・国民世論が存在

  米軍・米欧軍兵士を無駄に戦死させる
   訳にもいかないだろう。。何しろ

 
世界大戦はともかく、イラク戦争でも
 米軍兵士は、数千人の戦死者を出した


ならば。。身代わりに日本自衛隊員
 を行かせてくれ、ということなのだろう


ただ。。それでは済まない可能性。。
 いずれ、徴兵制までいくのは確実だ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【皇室を奉じる真の保守ではなく、昭和維新回帰】<靖国神社の変質>≪明治大帝~昭和天皇・今上天皇のご意思に背く安倍晋三≫

『ところが、安倍晋三首相も自民党もこれでタガが緩んでしまった。安
 倍首相はいよいよ、戦前回帰の軍国少年と化して臨時国会で特定秘密保
 護法案を強行採決。自民党は国土強靱化の大義を掲げてかつての利権政
 治に逆戻りである』



これが、これこそが
 安倍政権の真の実力
  この程度なのである


安倍晋三は保守
 などでは絶対にない


日本の保守とは
 270年近く続いた
  将軍=外様幕藩体制
   の終焉を受けて

明治新政府が発足
 ただ。。幕藩体制も
  元はといえば

戦国時代の下克上により
 成り上がった武将による
  体制であり、長年経て
   お上となったものである

幕藩体制終わり大政奉還
 皇室を奉じて
  明治天皇を頂いて


実際の執行部は
 幕藩体制でも、下級武士・下級公家
  が中心の新政府。。それも長州藩閥


戦国時代以上の
 成り上がり政府でもあった



【靖国神社】
長州藩武士の大村益次郎の発案
 

明治大帝の命により、
 靖国前身が創建された訳だが


昭和天皇は
 「明治天皇のお決めになった
   お気持を逸脱するのは困る」

明治天皇の創建の趣旨とは異なる
 との疑問を抱いておられたらしい


「忠霊」・「忠魂」から
 日露戦争後には「英霊」に


皇室の意思に歯向かい
 正に国賊であり
  保守などでは絶対になく


タカ派標榜。。明治以来広義の
 軍国主義ではあるが。。
  国粋主義・皇国史観・国家神道
   極まる
昭和維新への回帰を狙う

安倍首相を政権に就けた
 自民党員の判断。。それ以上に
  自民党に多数議席与えた


国民・有権者の判断は
 民主主義の主権者の資格無く
  日本列島人の意識改革こそ
   必要であり、大いに反省求む


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主に外務省タカ派長年
 画策し続けてきた憲法改正

  彼らも戦争を知らない訳なのであり
   戦争になっても、戦地へは行かない


たまたまそういう思想を
 理解もせずに保持する安倍晋三

  などという首相が登場したために
   利用して一気に何もかもやってしまえ

その外務省の思惑に
 バカウヨ新聞記者も片棒担ぐ


そのインチキに。。自民党だから
 安倍総理だからとまんまと騙された
  国民世論の甘さが最も危険なのである
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/864-0782c319