<ASKA事件の余波>現職閣僚や官僚も参加する接待パーティの存在も浮上
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140527-00010003-jindepth-pol

『「CHAGE and ASKA」の ASKA(本名・宮崎重明)容疑者(56)が覚せい剤取締法
 違反(所持)容疑で逮捕された、いわゆる「ASKA事件」は、意外な方向に展開を
 見せている。一企業の異様なまでの「接待攻勢」の実情が浮かび上がってきた
 のだ。それによって、戦々恐々とする政治家や官僚がが数多くいるというのだ。

 舞台は東京・西麻布。江戸時代の旗本屋敷跡に建てられた一軒家では毎週の
 ように「ホームパーティ」が繰り広げられていた。そこでの主役は、人材派遣大手
 の「パソナグループ」の南部靖之代表だ。「仁風林」と呼ばれる建物は、南部氏が
 接待などに利用する「迎賓館」だったという』



ASKAが覚せい剤逮捕
 しかし、同時逮捕の栩内香澄美
  こちらの方が大物だった!


小生。。この件に関して
 前回触れておいたが。。
  客の顔ぶれ・人脈的に
   政界・官界勢力争いとも
    受け取れるニュースリーク合戦


つまり、それほどヤバイ!!
 スキャンダルの可能性がある訳だ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≪これは面白い展開!。。期待薄ながら期待したい!!≫<覚せい剤逮捕ASKAと同時逮捕の《栩内 香澄美》はとんでもない「おみや」を持っていた>【所属のパソナグループ絡みで政界大激震か】


本丸は、ASKAなどではなく
 一緒に逮捕された栩内 香澄美
  容疑者の方だった。。
なんと!


 パソナグループの”特殊”迎賓館
 仁風林。。
遅ればせながら今朝初耳

パソナグループが政財界の要人や
 芸能人を接待するために東京元麻布に
  設けた仁風林で行われたパーティーか。。


しかし、何度も言うが政財界って
 日本の財界はサラリーマン経営者集団
  特殊な接待などせずとも簡単に落ちる(笑)


政治に物申すとは昔の話で
 自民党安倍政権に押されっ放し
  挙句、政権替わるや否や勝ち馬に乗る
   この程度だから対して興味は無い


芸能界、スポーツ界か。。想像はつくが
 問題は政界である!これは少し要注意だ

まず、パソナグループの
 南部代表。。
この人物と栩内容疑者
  特別な関係のように報じられるが。。
   取り立てて言うほどの関係は無いだろう


少し目を引いたのは
 あの竹中平蔵がパソナの
  会長職にあるらしいことだ


仁風林に来ていたメンバー
 安倍晋三首相。。森喜朗元首相
  民主党前原誠司元国土交通大臣
   別の情報では、自民党元衆議院議員
    中川秀直氏の名も挙がっているようだ


ズラリと列挙している筋もあるが
 この4名は全く質が違うのではないか

森喜朗は、安倍首相の師匠
 何と!森は息子(故人)が押尾学の合成麻薬
  事件、六本木ヒルズ集会に参加の
   情報で以前にも名が挙がっていた!!


中川秀直も、何かとスキャンダル
 のウワサが多い議員だったが。。

  増税反対や天下り禁止を口にして
   引退したが反安倍政権と色分け可能


前原誠司も、民主党ながら
 安倍と動機で携帯番号交換の仲も
  反自民党反安倍政権かも知れない

   前原の妻は、元パソナ社員との話だ

何より、大新聞大マスコミは
 自民党擁護のため、真っ先に
  民主党を叩きにいくのは間違いない


となれば。。これは安倍晋三人脈
 つまり安倍首相と懇意のパソナ南部氏
  と安倍首相本人、師匠森喜朗の名が
   出てしまい。。
その仕返しに反安倍勢力
    の中川秀直と前原誠司の名が出てきた
     と考えていいのだろうか。。
いや!!

安倍政権というから、安倍晋三に全てを
 託し、プロ野球監督的な期待をする
  我々日本人の極めて悪い癖である


これは、消費税増税8%達成し、さらに
 10%へ増税も目論む財務省

  竹中・中川・前原を操る経済産業省
   との代理戦争。。中央府省庁内での
    安倍政権のホントの実力者争い

     つまり、政府内権力闘争の一環か!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

安倍政権主流。。つまり
 安倍首相や森元首相筋

  というよりも本当の黒幕

当初、秘書官人脈。。原子力ムラ
 関連で、安倍政権での主導権握った
  経済産業省を。。
国内政官界真打
   財務省がいよいよ追い落としにかかる


そういう筋書きを推理してみたが。。
 それは麻薬?。。まさか、そこまでバカ
  ではないはずなのだ。。では、何の?

  
覚えているだろうか。。官僚といえば
 財務省。。あの時は大蔵省だった

  あの懐かしきノーパンしゃぶしゃぶ!!
   的な、特殊接待のスキャンダル。。
    こちらの方が近いのではないだろうか




『元パソナ幹部はこう語る。

 「毎週木曜夜を基本に、30人程度、多くて40人が招待され、政治家、官僚、
 財界人、マスコミ関係者、芸能人、スポーツ選手などが参加していました。
 政治家は自民党、民主党議員が多く、野党時代には安倍晋三さん(現首相
 )も何度も来ていました。主に、規制緩和を訴える「改革派」の議員が多かっ
 た。南部氏は招待客に帰り際に「お車代」を配っていたようです。いわゆる、
 領収書の要らないカネです。一人につき、10~50万円でした」

 元幹部以外にも、元パソナ関係者でこのパーティーの現場にいた人からも同
 じような証言を得た。さらにこの幹部は言う。

 「この1年間で、現職閣僚も複数参加しています。ちょっと問題があるのかなと
 感じています」

 ホテルの宴会場を利用したパーティーに政治家はよく足を運ぶ。それが一企
 業の記念祝賀会だったり、業界団体のパーティーだったり、さまざまだ。しか
 し、一企業の施設で行われる懇親会的な催しに参加し、仮に領収書の要ら
 ないカネを受け取っていたとしたら、ウラに何かあると勘繰られても仕方ない。

 現在、私が把握しているだけでも現閣僚は5人。癒着か利権か。順風満帆と
 見られてきた安倍政権だが、意外な“落とし穴”になるのかもしれない』



もしや。。まさか、10万~50万のカネ
 目当てではない、
いや!!官僚ならある
  現時点公務員に過ぎない訳なのだから。。


そして、閣僚。。政治屋となれば
 自民中心。。そして野党といっても
  別働隊であり、クソの役にも立たない
   民主党なのか、それとも。。
いずれにせよ

現在安倍政権の国民無視の
 増税+タカ派+原発推進ほか
  民主主義とは程遠い強権政治

   それを楯に身を隠す官僚機構群
    に激烈な一撃となる可能性がある
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/862-48ca817f