川勝氏が再選=原発再稼働で住民投票訴え―静岡知事選

『任期満了に伴う静岡県知事選は16日投開票され、無所属で現職の川勝平
 太氏(64)が、無所属新人で元多摩大教授の広瀬一郎氏(57)=自民支
 持=と、共産公認の新人で党県副委員長の島津幸広氏(56)を破り、再
 選を果たした。投票率は49.49%で、前回を11.57ポイント下回った。
 川勝氏は、運転停止中の中部電力浜岡原発(御前崎市)の再稼働をめ
 ぐり、その是非を問う住民投票を実施すべきだと主張。また南海トラフ
 巨大地震に備えた津波対策の強化などを訴えた。政党の推薦は受けず、
 民主党県議や連合関係者らが加わる勝手連の支援を受け、幅広い層の支
 持を取り付けた』



政党相乗り
 民主主義よいずこへ
  の地方首長選挙も


シッカリした候補
 地に足ついた政策
  実績が伴えば。。
   無所属政党支持無し
    の現職知事が圧勝


自民党が東奔西走
 逆立ちしたって
  勝てやしない


地方には
 自民党印
  安倍政権印
   は浸透していない


中央では首相が
官僚作成ペーパー棒読み
 熱意や信憑性何も感じない
  信頼性も有るように思えない


安倍政権やっぱり全然
 大したことないではないか


野党各党が
 標準記録以下
  基準に達していない

だけ

今後、安倍政権
 どうしようもなく
  どうにもならなくなってくる


来る神奈川県
 横須賀市長選
  若き選挙に激強い
   現職市長が

小泉城下町横須賀で
 進次郎選対本部長の
  挑戦者候補を下せば
   ボルテージは最高潮に
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/84-eeb35b64