安倍首相「定数削減までは歳費削減続ける」約束を知らんぷり
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140513-00000005-pseven-soci

『東日本大震災を理由に時限立法で実施されていた議員と公務員の給料削減を
 安倍政権が打ち切ったことにより、この4月から国家公務員の給料は平均8%
 引き上げられ、行政職平均のモデルケースでは月額約2万9000円、ボーナス
 を含めた年収では約51万円のアップ、国会議員の歳費(給料)はもっと増え、
 5月分から月額約26万円アップ、年間421万円もの引き上げになる。

 シロアリ官僚たちが被災地とは関係ない天下り先への補助金や庁舎の補修、
 無駄な公共事業などの官僚利権を太らせるために復興予算を流用したため復
 興予算が不足しているにもかかわらずだ。この予算流用を見逃した政治家の
 責任はさらに重い。実は、安倍首相は議員歳費削減に関して国民に一つの約
 束をしていた。

 日本維新の会、みんなの党とともに「議員歳費3割削減」法案を提出した結い
 の党の柿沢未途・政調会長が指摘する。

 「衆院解散前の2012年11月の党首討論で、当時の野田首相は自民党総裁だっ
 た安倍さんに『定数削減をやり遂げるまでは議員歳費の削減を続ける』と提
 案し、安倍さんも『約束しますよ』と大見得を切った。

 議員定数を大きく減らして身を削ったならまだしも、安倍首相はその約束を
 知らんぷりして、消費増税のタイミングで歳費を元に戻した。月額26万円ア
 ップといえばサラリーマン1人分の月給に相当します。国会議員だけ身を削ら
 ずに歳費をそんなに上げるのを国民が許すはずがない」』




確かにケシカラン
 許せん。。
しかし、これは
  目くらましであり、小物なのだ


国会議員の歳費、国家公務員の給与
 2割、3割削減といったって。。
  合計で数千億でしょ?1兆円には
   遠く及ばないと思うのであるが。。


東日本大震災復興予算
 官僚機構による1兆円ネコババ
  これは忘れるべきではないだろう


これもまだ民主党政権だった


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



≪復興予算1兆円ネコババ典型≫『バラマキ行政』を批判するが。。現状は、《バラマキ以下》【ネコババ行政】



自民攻撃強める=野田首相「ばらまき公共事業」―民主・三極【12衆院選】


『衆院選(16日投開票)に関する各種世論調査で苦戦が伝えられた民主
 党や、伸びを欠く「第三極」陣営の党首は7日、各地の街頭演説で、優
 勢とされた自民党の政策を批判する論陣を張った。いずれの調査でも同
 党単独で過半数(241議席)を獲得する可能性を示す結果が出ており、
 各党は自民党に攻撃の照準を絞った形だ』




過半数獲得ともいわれ。。扇動報道
 プロパガンダ報道の中心にいる自民党


それを攻撃する
 旧与党民主党と旧第三極維新


大連立を目論む票が
 割れるのは良い事であるが(笑)
実質、目クソ鼻クソ(爆)





『「(自民党は)10年間で200兆円の公共事業をばらまく。バケツの水を
 ザルに流し込むようなことに皆さんの血税を使うのか」。野田佳彦首
 相(民主党代表)は7日、JR池袋駅前で街頭演説し、自民党が主張する
 国土強靱(きょうじん)化推進を厳しく批判。「(民主党は)命を守る
 投資は惜しまないが、無駄な大盤振る舞いはしない。われわれと自民党
 との決定的な違いだ」と強調した』




確かに、言っている事は間違いではない

しかし、
民主党の命を守る投資も信用出来ない
復興予算1兆円ネコババは
 中央府省庁による史上最大の罪


更に上塗りするのか
 10年200兆円国土強靭化





『日本維新の会の石原慎太郎代表は都内の街頭演説で「私は20年前に自民
 党を辞めた。それから全然自民党は変わっていない」と強調。「自公で
 過半数を取ったらまた昔と同じことで、役人が動かす政治が続く」と危
 機感をあらわにした』




自民党時代に利権に加われず
 弾かれた人の恨み節にも聞こえるが(笑)

言ってる事は合っている!

絶大な力を誇ったと
メディア・ジャーナリズムが喧伝してきた

自民党道路族よ、一体
 何にカネを使ってきたのか





打音検査は2000年が最後=笹子トンネル崩落事故―中日本高速
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121205-00000171-jij-soci

『9人が死亡した山梨県の中央自動車道笹子トンネルの天井板崩落事故
 で、中日本高速道路(名古屋市)が天井板をつり下げていた金具をトン
 ネル最上部で固定するアンカーボルトについて、ハンマーでたたいて劣
 化を調べる「打音検査」を2000年を最後に行っていなかったことが5日
 分かった。
 同事故ではアンカーボルトが抜け落ちており、ボルトの固定用の接着剤
 が劣化していた可能性もある』




結局、湯水のように使われた
 天文学的予算も全く
  生かされていなかった

国があけた巨大な穴を
 税金で補填しよう
  とする政党は全てNO


国家の公共工事予算は
 行政改革・天下り法人・埋蔵金から




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


消費税増税だけではない
 死亡消費税。。俗に死亡税
  マイナンバー制度で国民から
   絞るだけ搾り取る。。
取ることだけ




「死亡消費税」は序の口 想定外の新税で国から搾り取られる
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/149941/1

『手始めに、今年6月には復興特別住民税の徴収がスタート。来年は所得税と
 相続税が増税になり、国民年金保険料もアップする。配偶者控除も縮小・廃
 止の方針です。およそ「税」と呼べるものは何でも上がっていくし、予想も
 つかないような新設税も出てくるでしょう。

 ■死ぬにもカネがかかる

 例えば、いま検討されている「死亡消費税」は、死亡時に、財産から一定の
 税率を「社会保障清算税」として徴収するというもの。相続税は資産がある
 人間から取り立てる税ですが、死亡税は、非課税層を含め、すべての国民に
 かかる。死ぬにもカネがかかるなんて、国民は納税するためだけに存在する
 マシンなのでしょうか?』




死亡消費税。。俗に死亡税。。
 死亡時点で財産から一定の徴税

  死人に鞭打つ自民党と官僚機構

 



『消費税も10%にとどまらず、15%、20%と上がっていくでしょう。東京
 オリンピックが開催される2020年には、団塊の世代が70歳代に突入する。
 激増する医療費や介護保険料をどう賄うのか。消費税20%でも追いつきませ
 ん。

 社会保障と公共事業が巨大化しすぎて、目の前には1000兆円を超える借金
 もある。個人や企業が借金を返すには、とにかく稼ぐか、倹約するしかありま
 せん。日本はこの先、人口減少と少子高齢化が進み、経済成長は望めない。
 じゃあ、倹約しているかといえば、自民党政権はバラマキ放漫財政を続けてい
 る。国民から取り立てるしかないのです。国はアノ手コノ手で、取れるところ
 から取ろうとする。そのためのマイナンバー制度導入です。昨年5月に成立し
 た「マイナンバー法」によって、国民の資産・所得情報を正確に把握できるよ
 うになる。これは2016年からの運用が決まっていて、汗水垂らして築いた
 富を、国は合法的に収奪する。稼いだカネを取っていくのは、泥棒と国家だけ
 です』




そもそも。。バブル経済崩壊後
 100兆円程度の国家債務は
  20年ちょっとで、1000兆円に

社会保障に金がかかる
 とか。。少子高齢化で
  税収がとか。。最大の要因は
   政府の政策失敗と天下り法人増殖

    そして、世界最大700兆円の
     政府試算構築なのである



政府の失敗なので。。まずは
 中央府省庁・天下り法人解体
  そして政府資産の売却が先決だ
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/833-d3bbb038