小保方報道は小保方さんばりに捏造を繰り返す

『新しい万能細胞として、突如現れ注目を集めた「STAP細胞」。
 しかしその後、再現性への疑惑や、そのずさんな論文やデータ
 の改竄などの問題が立ち上がり、一気に批判を浴びるようにな
 った小保方晴子氏。今回はそんな彼女を取り上げます。もちろ
 ん、現在持ち上がっている疑惑がすべて本当なら批判されてし
 かるべきではありますが、どうも腑に落ちない世の中の反応。
 本当にこれでいいのでしょうか?』

『玄関口に若い女性を出しておき、人気が出ると「彼女、エース
 なんですよ」と奥のオッサンたちは嬉しそうにする。雲行きが
 怪しくなってくると、批判が自分に届かないようにそのまま若
 い女性をドア張りにして、狙い通り糾弾を一本化させる。集団
 リンチのような小保方氏の記者会見だったが、集団リンチする
 ならば理研の中でやり終えるべきであって、行ってらっしゃい
 とばかりに、あの一億人が待ち構える集団リンチ会見を止めら
 れなかった理研もやはり非道ではないか。送り主(組織)と受
 け手(メディア)が握手して、悪いことをした奴は大衆の面前
 で叩きのめしちゃってもしょうがない、と結ばれる。「すっげ
 ぇ感動したのに嘘だったなんてふざけんじゃねーよ」を、組織
 とメディアが一致団結して押し進めるのはなかなか下品だ。税
 金で研究してるんだから当たり前だ、という文句が正義感のも
 とにかぶさってくるわけだが、となると、復興予算を数兆円も
 流用した役人組織などは、ジャパネットたかたのCSチャンネル
 「ジャパネットチャンネルDX」ばりに、24時間カメラの前で謝
 り続けなければならなくなる。そんな無駄なことを高田社長以
 外にだれが望むのか』

『賞賛から叱責に鞍替えし、「小保方さん」を「小保方氏」と書き
 換えたメディアは、「阪神百貨店梅田本店(大阪市北区)では、
 中高年女性を中心に『白いかっぽう着はありますか』という問い
 合わせが相次いでいる」(SankeiBiz・現在は削除)なんてニュ
 ースを嬉しそうに流していたことをすっかり忘れている。その忘
 れっぷりって、小保方氏の記憶や主張やノートばりに杜撰だ。自
 分たちの杜撰さを棚に上げて、すみませんでした、と頭を下げた
 悪者に、オマエ悪者だろ!と詰め寄るのって、そもそもベクトル
 が狂っている。なんかこう、1冊もノートを取ってない感じの報道
 がまだまだ続いていく』




小生の基本スタンスは
 今のところは、まだこれだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≪小保方晴子氏とSTAP細胞≫<日本・政府・日本科学界・理化学研究所にとって>【最悪のシナリオは?】

まず。。理化学研究所の体質
 全て把握している訳ではないが

安倍政権肝いりの
「特定国立研究開発法人」
  指定を目指す。。理研いや
   目指していたのは政権側か


その背景の下に、STAP細胞
 発見発表。。つまり、地に足つかない
  慌てた。。管理不行き届き。。ずさん
   な組織体制なのか、副センター長
    笹井氏の主義なのか、知らないが


要は、きっちり確認されない中で
 画像転用や捏造といった
  疑惑が噴出してしまったのでは?


小保方氏の研究者としての
 非は勿論あるだろう
  滞り無く、疑惑抱かれず
   認定されるのが一番良かった


小生。。最初に報道の論調
 に疑問感じたのは。。
捏造
  悪意と決め付ける理研側の
   また他の研究者の言い分だ


例えば、画像転用・捏造
 とされるが、発表された
  論文からの「盗作」ではなく
   パソコン内からの誤貼り付け
    なら、悪意とは言い切れない


確かに、細かく把握していないが
 他にも不正転用とも見受けられる
  前例もあったようなのは事実だ

それがあったが故に
 小生も”論調”に流されて
  しまった、のでもあるが。。


終始変わらないのは
 理化学研究所への反感
  これは、全く不変であり
   それは増幅されてきている

そんな中、数日前にあるサイト
 

ねずさんのひとりごと
  [緊急投稿]国は小保方晴子さんを護れ!


を、みたことにより。。
 日本政府・日本科学界。。
  理化学研究所にとっての
   最悪のシナリオが脳裏に。。


数百兆円の国益が
 国外流出してしまえば?


勿論、これを全面的に支持
 する訳でもなく、鵜呑みにも
  しないのは当然なのであるが


つまり、日本国内の報道・論調
 STAP細胞は存在せず
  この研究は大失敗だった!

   という結論ありきな点
    これが非常に引っかかる

理化学研究所について
 最大限買い被ってみれば
  数百兆円の価値を察知して
   何らかの理由で、小保方氏を
    排除、締め出し。。笹井氏
     辺りをキャップに利権独占

という見方も成り立つが。。

小生としては、政権の思惑
 「特定国立研究開発法人」
 指定獲得を焦るあまり。。
  STAP細胞発表に神経
   集中していた矢先の
    捏造疑惑・騒ぎに面食らい


小保方晴子氏一人に罪を
 被せて、トカゲの尻尾切り
  笹井副センター長はじめ
   自慢の研究者を庇い
    利権幹部たちも知らんぷり


ならば。。許されるもので
 ないのは当然であり、それが
  通らないのも当たり前である


STAP細胞が存在しない
 のであれば。。小保方氏と
  上司・共同執筆者。。そして
   当然!理化学研究所は
    断罪されれば良いことだ

しかし、万が一存在したならば


ROCKWAY EXPRESS
http://rockway.blog.shinobi.jp/
にもある通り。。

小保方氏が研究者として日本では活躍できなくなったとしたら、
外国の資金の豊富な研究所や病院などから誘われて、高給で研
究をすることができるようなオファーが出されるかもしれない。
その際、日本に愛想をつかした小保方氏がその誘いに乗って外
国で研究を続け、その外国の研究所は小保方氏の持っている知
識、情報、ノウハウでもって、新しいSTAP細胞の論文を他の人
間の名で作成、発表し、今度はその論文に問題がないとなれば、
そっちが正式なSTAP細胞の発見者あるいは発明者となり、特許
もそちらが持っていくことになるだろう。そうなるとその特許
から生じる膨大な利益も、その外国のものになってしまうだろう



というシナリオが脳裏に浮かぶ

現に、昨夜のテレビ番組でも
 国内論議とは別次元の各国
  研究者・研究機関のSTAP
   細胞に対する関心はただ事で
    はなく、オファーもある
     のではないかと思っている




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


笹井副センター長が
 弁明謝罪会見。。したらしい
  ここへきて、やはり疑問も。。
  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



≪腑に落ちない。。これまでの流れから明らかに疑問!≫<STAP細胞最終報告>【どうみても小保方晴子氏切り!・・・理研笹井副センター長は?】

小保方氏がCDBへ行って
 から、情報が入らなくなった


リーダーとなった小保方氏の
 助言者に、笹井芳樹・副センター長
  と丹羽仁史プロジェクトリーダー
   というベテラン研究者がついた
    ことが、秘密主義を加速させた


「秘密主義は笹井先生の方針だった」
 「極秘にするのが笹井先生のやり方。
   共同研究者にすら自分のデータを
    渡さない」
・・・笹井副センター長



独立行政法人理化学研究所
 予算が削られる。。とか

  それ以上に安倍政権肝いり
   特定国立研究開発法人指定


これが、安倍政権の新成長戦略
 とやらと。。見事に結託してきた


日本で唯一の自然科学の総合研究所
 の真の姿が。。これとは情けない限り


現在のところ
 小保方晴子氏のパクリ捏造
  黒幕と噂の理研副センター長


この理研の笹井副センター長
 あのノーベル賞山中伸弥教授の
  前を走る研究者だったのが
   先にノーベル賞受賞で
    醜い嫉妬心を抱いたとも


男の嫉妬は天をも貫く!
 それだけでなく、この笹井
  小保方晴子氏との尋常ならざる
   関係すら噂され始めている


小生。。この問題に興味薄く
 昨日。。ピンボケながら
  疑ってみた堅物研究者が
   目を狂わし、身を滅ぼす
    出来事。。事実だったのか


ただ。。記事にあるように
 この笹井副センター長だけを
  疑い責めることにも疑問符


その通り!日本の大マスコミ。。
 大新聞社・テレビ局報道体制
  日本のメディア報道にも
   世界中から厳しい目が注がれ
    日本の学究システムがピンチに


大和雅之東京女子医科大学教授
 や。。ハーバード大バカンティ氏
  の名も囁かれるのであるが。。


理化学研究所は独立行政法人
 民間機関ではない。。安倍政権肝いり
  安倍政権とベッタリ。。日本で唯一の
   自然科学の総合研究所で。。


特定国立研究開発法人指定
 も安倍政権の下で。。具体化の方向
  莫大な予算が組み込まれている訳だ


捏造が小保方氏の仕業で
 全体のグランドデザインが
  笹井副センター長なのか

   それとも、全てが笹井氏の
    主導によるものか。。。また
     別の黒幕の存在はいったい?


理化学研究所の笹井副センター長
 そして理化学研究所自体の免罪など
  絶対に有り得ないのではないか



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


小保方晴子氏。。ユニットリーダー
 普通。。大学院出たて。。修士から博士
  早くても、27,8歳であると思うが
   小保方リーダーは、まだ30歳である


通常なら、助手程度である
 博士号取得したとしても、助教
  がやっとなのではないか?


ユニットリーダー。。よく知らない
 何となく、教授・准教授。。
  少なくとも、講師以上の待遇


理化学研究所は、独立行政法人
 国立病院も独立行政法人である
  やはり大学教員のシステムに照らし
   合わせても。。出世が早過ぎる


その処遇の良さ。。超好待遇ぶり
 やはり、そこには何かが有った!
  と考えた方が、自然なのだと思うが

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/782-37726fe8