田原総一朗「賢くならねば、日本は必ず孤立する」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140411-00000000-sasahi-pol

『昨年末、安倍首相が靖国神社を参拝した。その後、中国と韓国が
 急速に関係を深めている。ジャーナリストの田原総一朗氏は歴史
 を鑑み、「今こそ、賢くなるべき」と訴える』

『これまでは、従軍慰安婦など戦時中のさまざまな問題について、
 韓国のほうが日本に激しく詰め寄ってきたが、中国はそれほど
 ではなかった。その中国が、韓国に歩調を合わせるように、「対
 日闘争」ということで足並みをそろえ始めたのだ。

 いったい何故なのか。どうも、昨年12月26日に、安倍首相が靖国
 参拝したことがきっかけのようだ。中国の信頼できる筋からの情報
 によれば、実は昨年の暮れ、両国間で、日中首脳会談を行おうとい
 う話があったという。年明けに賀詞の交換をして、秋には首脳会談
 を行う話ができていたらしい。それを安倍首相の靖国参拝が裏切っ
 たと、習近平国家主席が強く憤ったというのだ。

 韓国が中国にすり寄るのはわかる。中国は大国だし、経済的にも豊
 かになった。だが、中国が韓国にすり寄ることは、これまでなかっ
 た。尖閣諸島の問題が持ち上がったときでもそうだったのに、どう
 も、今回は違うようだ。中韓は日本を孤立させようと、米国をも抱
 き込もうとしている。安倍首相の靖国参拝に対しては、米国も「失
 望」を表明。下手をすると、中米韓が日本の孤立を図ってくるとい
 う懸念があった』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


結論としては、米国主導の
 米欧露世界秩序。。
これに
  中国は直結して。。要請を受けて
   世界秩序の尖兵として日本に対峙
    してきている、と考えた方が辻褄


そして。。北朝鮮も
 米欧露世界秩序の道具
  ヒットマンとしての役割担う




≪北朝鮮による拉致問題解決と中国韓国との外交暗礁≫<《不謹慎かも知れんが》全て繋がっていたとしたら?>【米欧露世界秩序による壮大な芝居だとしたら。。】


北朝鮮という国家が
 米国の。。米欧の。。カード
  として使われている可能性を
   疑って良いのではないだろうか


今から。。ちょうど一年ほど前
 信じ難い記事を目にして
  小生も触れている。。それ以来
   この東アジアの外交を疑っている




『実はここで出て来るのが北朝鮮なのである。次なる「安全なオフショアマーケ
 ット」が西側諸国であることはもはやありえない。なぜならばそこでは銀行の
 守秘義務がもはや無意味なものとされていくからである。そうであると残るの
 はただひとつ、「共産圏」なのである。しかも運用実績を持つ「共産主義国」
 でなければならないというわけなのだ。

 この意味でトップクラスに躍り出るのが、ひとつには北朝鮮というわけなので
 ある。なぜか?  その理由は金王朝の「王子」たちがいずれもどこの国のイ
 ンターナショナルスクールに預けられていたのかを思い出せばわかるのであ
 る。東南アジア諸国を中心とした閥族集団たちは北朝鮮に資金を預けており、
 これを運用すべく、あの「金正男」を中心とするエリート集団たちはウィーン
 やパリ、そしてスイスを頻繁に訪れている。だからこそ金融大国「スイス」は
 これら王子たちを預かり、かつODAを用いて平壌にMBA(経営学修士号)スクール
 まで設立・運営してきたのである』






俄かには信じ難いが。。
確かに、金正男・金正哲。。
 皆。。欧州の学校へ留学
  何ヶ国語も話すらしいが


そして、何よりも
 北朝鮮の存在意義

オフショアマーケット
 欧米タックスヘイヴンなら。。


この説を唱えているのは
 SF作家ではなく、元外交官である


米・欧。。当然
 中国・ロシアも知っている


日米同盟という大ウソ
 をひたすら信じて。。
  北朝鮮と対峙する
   日本タカ派政権・政府


これは。。これでは
 困惑ではなく、万事休す

日本だけが
 北朝鮮のターゲット
  になったとしても
不思議ではなくなってくる


間違いなく。。日本政府。。
 安倍政権。。何より我々日本国民
  は騙されているとしか思えない状況


場合によっては、韓国政権も
 騙され。。手の平の上で転がされ
  何より、韓国は米国属国なのである


日本は属国未満。。主権すら怪しい

ロシアのウクライナへの
 軍事的圧力の問題。。あれは
  米国とオカシな。。軍事問題には
   ならないのではないだろうか


これら、米欧露世界秩序の
 下での外交案件は、結局収束
  していくのは間違いないだろう


その陰で。。通貨の株式の
 相場が激烈に変動して投下した
  莫大な資金が移動するだけなのか




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『こうした動きに対し、日本はあまりにも外交宣伝戦が下手だ。国内では今、
 日本が強くならなければいけないという論調が高まっているように思う。
 しかし、いま必要なのは強くなることではなく、賢くなることではないか。
 「ここはアメリカとの関係を大事にすべきだ」などと言うと「アメリカの
 手下だ」と批判されるのだが、やはり、孤立は一番怖いものだ。国際的に
 孤立してしまったことで、太平洋戦争が始まってしまった過去を忘れては
 ならない。日本はここで、懸命に賢くならないといけないのである』



戦後世界秩序は。。米欧露諜報機関
 米欧金融・投機筋・財閥・軍需産業
  シンクタンク。。そして学界全てが
   連携しながら。。戦争せずに経済戦争
    つまり、弱者から搾取するシステム構築



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≪北朝鮮による連日!!。。日本海へ向けての短距離ミサイル発射!!≫・・・<米韓軍事演習牽制という日本マスコミ論調であるが、そうは思えない>【もしや。。米欧露世界秩序による安倍政権への・・・】


北朝鮮。。ロケット?
 ロケット弾・・・ミサイルだろう


米韓軍事演習が行われ
 それに反対する北朝鮮の牽制
  日本の大マスコミは揃って
   この論調での報道であるが。。


ホントにそう思うのか!

米国にとって痛くも痒くもなく
 韓国にしても、北方を東へ遠ざかる

  その北朝鮮発射のミサイルが
   唯一近づいてくる国とは。。
    その通り!日本だけなのだよ


明日にも開かれる
 オランダ・ハーグでの
  核安全保障サミットに
   先立つ米国主導の日米韓
    首脳会談ではあるが


米国の提案で急遽
 決まったらしいというのが
  怪しい香りを漂わせている


米国が、韓国と日本の
 間を取り持つ必要があるか?
  日韓関係修復促す必要があるか?


北の問題は取り上げない
 日韓の二国間会談は行わない
  米国(欧露)世界秩序が
   日本に用があるのではないか


ハーグでの核安全保障サミット
 で、安倍首相は核燃料サイクル
  による原発再稼動を宣言するという


しかし、安倍首相が錦の御旗とする
 国会審議よりも大事な閣議すら
  行わずに国際舞台・サミットで
   宣言してしまうというのである


安倍首相は、常軌を逸して
 いや、相当追い込まれて。。
  いや、異常をきたしているとしか


なぜ。。ここまで追い込まれているのか

米欧世界秩序による圧力だろう
 米国オバマ政権は、使用目的無い
  プルトニウム返還を求めている。。


日本の核兵器製造の芽を絶つためだ
 しかし、安倍首相が窮余の一策として
  動いたことの無い高速増殖炉もんじゅ
   これを核燃料サイクルで動かす
    全く展望も計算も準備も無い状態


閣議さえ経ないで、宣言というのが
 首相の極めて異常な心理を裏付けている


米国政府の。。背後には欧州
 場合により、ロシアも中国も
  知っているかも知れないカラクリ
   北朝鮮ミサイルはロシア製なのだ


こう思えて仕方が無い
 米欧露世界秩序からの要請
  で
ヒットマン北朝鮮が放つ
   短距離ミサイル弾が日本へ


現在安倍首相は不在である
 日本政府・政権は安倍がいないと
  何も出来ない、発せない訳である


安倍政権への圧力と考えた方が。。
 日本国民なんか気づかなくて良い
  サミット前に日米韓会談で充分に
   圧力を掛けられるではないか。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


カネがあり。。しかも国民世論がお人好し
 マスコミの調査・報道能力は先進国と思えない
  ほどの。。貧弱極まりないだけでなく
   政権・政治の外交能力が飛び抜けて低い
    日本は。。搾取する対象として最高なのだ
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/769-ca1e6753