みんな、選挙戦略が不調…維新との対決路線不発

『みんなの党の渡辺代表が主導した選挙戦略が不調だ。

 日本維新の会の橋下共同代表が、いわゆる従軍慰安婦問題をめぐる発言
 などで世論の反発を買ったため、同党との選挙協力を解消、対決路線を
 打ち出したが、ともに支持を失う展開となっている。みんなの党内に
 は、「東京都議選と参院選で敗北が続けば、渡辺氏の交代論が強まるだ
 ろう」との見方も出ている』




みんなの党

維新との決別は、表向きの報道で
 実は、自民・維新の
  憲法改正勢力との決別路線


小生。。この路線を応援したい

しかし、財務省はじめ中央府省庁
 の命を受けた読売・産経あたりは
  みんなの党潰しに出たようだ


みんなの党。。
 大胆な公務員削減計画
  そして
 消費税増税法案廃案を
  出しているからだ


この動きは、何としても
 大きく!!育てていきたい
  ものである


みんなの党。。
 極めて厳しい戦いが始まった


みんなの党は、今後ありと
 あらゆる方法で
  足を引っ張られる、のは間違いない


非常に虚しく悲しい事であるが
 この程度の国、日本ということだ
  

頑張れ、みんなの党
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/75-52a100e4