国政選前に8億円「借り入れ」=渡辺喜美氏、資産報告と違い-週刊誌報道

『みんなの党の渡辺喜美代表が2010年参院選と12年衆院選の
 直前に、化粧品会社のディーエイチシー(DHC)の吉田嘉明
 会長から計8億円を借り入れ、5億円超が現在も返済されてい
 ないとする同会長の手記が、26日発売の週刊誌「週刊新潮」
 に掲載されることが分かった。
 渡辺氏が衆院に提出した12年12月時点の資産報告書には、
 借入金は2億5000万円と記載されており、手記とは食い違
 いがある。
 同誌によると、吉田氏は渡辺氏側の要請に応じ、10年6月に
 3億円、12年11月に5億円を貸し付けたと説明。一部は返
 済されたが、債務残高は5億4986万円に上るという。また、
 吉田氏は12年の5億円については借用書を受け取らなかった
 としている。
 渡辺氏の事務所関係者は取材に対し、個人的借り入れと位置付
 けた上で「利息は払っており、問題ない」と説明している』



DHC。。化粧品
      サプリメント(健康食品)
       出版の総合メーカー


実は、昨日初めて聞いた
 渡辺喜美とみんなの党の
  スポンサーだった訳か。。


渡辺は、嫁に頭が上がらず
 党の秘書も嫁の意向で叩き出し
  巷ではよくある話だが。。国会議員
   が公私混同ではいけない


化粧品?。。元は夫人絡みなのか?

みんなの党には、すっかりヤラレタ
 特別会計・天下り法人解体
  マニフェストに記載は同党と
   生活の党ぐらい。。しかもきっぱり
    言い切っている最右翼と見たが


しかし、なぜ同じ方向性に見える
 小沢一郎氏とは組まないのか不明だった
 

昨年冬の特定秘密保護法案
 で安倍政権に、日本維新の会以上に
  素早く擦り寄った際に
小生は決別した

今回の8億円騒動。。猪瀬直樹と徳州会
 の構図と似ているが、返したとされる
  猪瀬と。。どうやら選挙に使った?
   渡辺喜美の場合は額も質も全く次元違い!!


遥かに悪質であり
 徹底的に調べるべきだ
  東京地検は、猪瀬を略式起訴
   正直不満だが、今度は納得しない
    不正なら、何としても逮捕すべきだ


安倍強権政権に、公明党以上に
 手を貸したみんなの党。。無くなって良い
  渡辺喜美という議員は消滅して良いのだ!
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/742-85115140