河野談話検証「新たな談話も」 首相側近の萩生田氏

『自民党の萩生田光一総裁特別補佐は23日、安倍政権が進める
 河野談話の作成過程の検証について、「新たな事実が出てくれ
 ば、その時代の新たな政治談話を出すことはおかしなことでは
 ない」との考えを示した。都内で記者団に語った。

 萩生田氏は安倍晋三首相の側近。安倍首相は河野談話の見直し
 を否定しているが、萩生田氏は「首相は河野談話を継承すると
 言っている。矛盾はない」と強調。「河野談話の中身と事実で
 違うものがあれば、国民に知らしめるべきだ」と語り、新たな
 事実が出てきた場合は、河野談話の見直しではなく新たな談話
 を発表すべきだと主張した。

 一方、民主党の海江田万里代表は23日、宮崎県小林市で記者
 団に「安倍首相の言っていることと違う。首相は『河野談話を
 守る』ということだから、新たな談話を出すということなら、
 『守る』というより『全面否定する』ことになる」と述べ、
 萩生田氏の発言を批判した』



民主党海江田万里の肩を持つ気は
 一切。。毛頭無いが。。
この萩生田
  とかいう、総裁特別補佐。。バカか


こういうお友達や側近も含めて
 世界。。米欧露世界秩序から批判
  されているのが、解らんのか!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【<日本が危ない>米欧だけでなく、ロシアからもヤバイと見られている!!】≪日本安倍政権の<大政翼賛会的>戦時体制路線は、世界でも孤立無援か≫ 



安倍晋三と石原慎太郎は
 間違い無いだろうが
  どうせ、彼らには
   プーチンは理解出来まい
    師匠森喜朗も相手にされない


プーチンといえども
 組織あっての業績で
  権力の源泉は何といっても
   スーパー企業ガスプロム


最も注目したのは
 以下の件。。あのロシアでさえ




『「私の願いはこの本を安倍首相にも読んでいただくことです。あんまり悪く書
 くと読んでもらえないんじゃないかと思って(笑)。

 ロシアから見ていても、今の日本は相当にヤバイ気がしています。尖閣諸島の
 問題なんかも今年か来年、日中で戦争が起きても不思議じゃない状況なのに、
 政府はそれをわかっているのかな……と。

 シリア情勢がいい例ですが、イギリス・アメリカ系の情報ピラミッドと、クレ
 ムリン系の情報ピラミッドでは同じ問題でも正反対の見方をすることがあるの
 ですが、『今の日本はヤバイ』という見方はどちらにも共通している。

 安倍さんにその気があるかはともかく、『日本が世界を挑発している』という
 見方がこのまま広がれば国際的な孤立につながりかねないのではと心配してい
 ます」』



米英系の情報・諜報。。
 そしてロシア系の諜報筋
  でも一致しているのが、何と


今の日本はヤバイ
 日本が世界を挑発している


というのは、歴史認識と靖国参拝
 戦後米欧世界秩序を否定している
  ということに他ならないだろう


日本の大新聞は
 中韓が日本に敵対
  しか問題にしないが


むしろ。。この方がヤバイ

安倍晋三・安倍政権
 そして、その路線を支持する
  日本バカウヨ国民世論がヤバイ!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


例の北朝鮮のミサイルでさえ
 米国の。。米欧の。。米欧露
  世界秩序の要請を背景にした
   日本攻撃の可能性がある!!


と、小生。。みているのであるが。。
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/736-31e5bae3