国家公務員削減幅、10万人に=みんな

『みんなの党の浅尾慶一郎政調会長は12日の記者会見で、参院選公約に盛
 り込む国家公務員数の削減幅について、当初検討していた「5万人」か
 ら「10万人」に増やすと発表した。試算した結果、道州制への移行が実
 現すれば、出先機関の人員を中心に大幅に削減できると判断した。同党
 は公務員制度改革を「一丁目一番地」の政策と位置付けており、改革姿
 勢をより前面に出す狙いとみられる』




道州制

北海道以外の地域に数個の州を設置し、
それらの
道州に現在の都道府県より
高い地方自治権を与える

構想がある。
州の呼称については都・道・府とする
などの案もあるが、ほとんどの案で
北海道はそのまま道として存続するため、
「州制」ではなく道州制と呼ばれる。
ここで言う道もしくは州は、都道府県
よりも広域な行政区分として新たに
設けるものである


小生。。都道府県よりも
更に大きな区割り
だけでなく大きな権限。。

いわば独立王国化
 の道州制には反対である


地方選挙の与野党相乗り

地方首長の
 再議権・拒否権保有
  のために


道府県民・市町村民
 のための法案であっても
  首長与党が発議しないなら
   議題にも上がらない


オール与党の地方議会
などの
弊害がそのまま残り
また。。先日の
バカな地方議員そのままで
強い独立的権限。。考えた
 だけで、虫唾が走る


国家公務員5万人削減は評価するよ

ただ。。
財務省・中央府省庁権限の
 削減ならば地方交付税の廃止
  まずはこれで全然違ってくる


地方政治の問題点解決無しに
 道州制への移行は強く反対する


現時点では
出来れば、道州制移行無しに
 10万人削減してくれたまえ


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/71-c577da0e