主権に関わる重要な課題…「竹島の日」で政務官

『政府は22日、松江市で開かれた島根県主催の「竹島の日」記念式典に
 、亀岡偉民(よしたみ)内閣府政務官を派遣した。

 2006年に始まった式典に政府代表が出席するのは、昨年に続いて2
 回目。亀岡氏のほか、地元選出の竹下亘自民党衆院議員ら与野党国会議
 員計16人も出席した。

 亀岡氏は式典で、「竹島は歴史的にも国際法上も、我が国固有の領土で
 、竹島問題の解決は国の主権にかかわる極めて重要な課題だ」とあいさ
 つした』



国民生活には関係無い。。
 自身の選挙だけを意識した
  発言を繰り返す自民党議員


結局、ヒマですることが無い
 からしゃしゃり出てくるだけ
  具体的に国民生活にかかわる
   仕事したらどうなのかね


こういう発言見るたびに
 中国や韓国と同じ程度の
  見識しか持ち合せない
   日本を実感してしまう





菅元首相「安倍政権はナショナリスト政権」 維新・みんなにも批判の矛先

『民主党の菅直人元首相は22日、安倍晋三政権の政治姿勢について「保
 守政権というよりは、ナショナリスト政権だ」と指摘した。そのうえで
 日本維新の会やみんなの党が安倍政権へ接近していることに対し、「
 (安倍政権を)もっと過激な方に引っ張ろうとしている」と批判した。
 都内で記者団の質問に答えた』




天に唾する。。民主党菅直人
 同じ穴のムジナ。。自民党を
  責める資格は無いはずである


鳩山政権時、財務大臣として
 消費税増税を決断させられ。。
  要は、財務省の洗脳に引っ掛かり
   それは次期財務大臣野田佳彦
    続く野田政権で消費税増税法案


財源は無尽蔵にあるというのに
 世界一の国家資産を抱えているのに
  焼け石に水の効果すら無い
   増税で国民に負担浴びせるべく


自民党・民主党・公明党
 3党合意といえども、最も
  増税機運。。増税やむなしという
   誤った雰囲気作りに大きな役割
    果たしたのは、大新聞各社は確実


そして、いよいよ。。民主党と
 同じ穴のムジナ、自民党安倍政権が
  増税実施目前。。見事なクロージング
   をやってのけようとしている


菅直人。。今はしたり顔で
 安倍政権を批判するが
  少し前は、小泉純一郎旋風
   に便乗しようと試みていた


菅直人よ。。アンタ直近首相として
 初めて選挙区で落選した身なのだよ
  それを復党させて、あろうことか
   最高顧問として処遇の民主党という
    集団を、国民は許すべきではない
     比例代表選挙制が諸悪の根源!


忘れ易い国民世論を見事に
 利用する政党・マスコミも悪いが
  忘れ去る癖ある国民世論が一番悪い


こんな下らん。。日中韓
 の小競り合いしているうちに
  国内では、自民・公明連立に
   民主・みんな・維新が入り乱れ
    ついたり離れたりしているうちに


年初来、日経平均は株価大幅下落
 その通り!安倍首相の靖国参拝の
  あまりに高い代償と判断すべきか
   続いてTPP交渉という波が来る


通貨為替。。東京株式市場
 米欧投資ファンド。。外資
  が大半取り仕切っている訳で
   

靖国・集団的自衛権・改憲
 という米欧国益に反する日本
  の右傾化への返答挨拶に代える
   可能性は極めて高い訳である。。



   
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/682-0468250e