fc2ブログ
室井佑月が投票前から感じた「都民としての申し訳なさ」〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140221-00000009-sasahi-pol

『作家の室井佑月氏は本誌連載「しがみつく女」で、歴史的大雪となった
 東京都知事選挙当日を振り返った。

 今日は都知事選の投票日だ。朝起きたらびっくり! ベランダに5セン
 チくらい雪が積もっていた。このことも影響ある? ある通信社から電
 話がかかってきて、「都知事選の結果について話をうかがいたい。結果
 はすぐわかるでしょうから」といっていた。

 殿でも駄目かい。

 昨晩はネットで候補者たちの街頭演説、「最後のお願い」を見ておった
 。

 殿は最後まで、良くも悪くも殿だった。立候補後の動きも遅かったし、
 最後のお願いも必死な感じがしなかった。相方の小泉さんが出来るから
 って、主役は細川さんだもんな。

 じつは彼の街頭演説はかなりウオッチしていた。彼なら勝てるかも、と
 応援していたからだ。応援していたからこそ、ずっと歯がゆかった』



投票率の低さは、あの大雪
 予想がついていたし。。
  小生。。史上最低を予測
   したが思ったより上がった


しかし、低投票率が
 影響あったのは確か


それと反原発票の分散
 大新聞社のプロパガンダに
  見事にやられたのも確実だ


室井氏の主張には
 賛同部分多いのである
  感情としては極めて似ている


ただ。。現代の老いた殿に
 今後始まる、鬼神も顔を背ける
  ような激戦の陣頭指揮をとらせる
   には、心が痛むのも確かな訳で。。
    

負け惜しみでなく
 敗北で良かったと考える


今、問題なのは。。
 原発推進・原子力ムラ
  勢力を構成するのは
   官僚機構・財界・そして
    多数派形成の自民党と。。
     

非常に恥ずかしながら
 こういう連中が日本列島の
  主流派を形成していること


一糸乱れず完全にスクラム
 組んでいて。。大マスコミが
  正に、フル回転・大車輪の活躍


これは、
 憲法9条改正・集団的自衛権
  となれば。。少しは分散気味


しかし!!いずれにせよ
 これらタカ派政策に反対する声
  が極めて少なくて小さい。。
   つまり、文科系の弱々しい声




『たとえば7日の毎日新聞に、「東京電力は6日、福島第1原発の海側敷地
 にある観測用井戸で、昨年7月5日に採取した水から放射性物質ストロン
 チウム90を、1リットル当たり500万ベクレル検出したと発表した」とい
 う記事が載った。

 東電は去年の7月に高濃度汚染があることがわかったが、あまりに高い
 数値だから「まさか」と思って黙っていたのだ。オリンピック招致決定
 前のことであった。それって許されるの? この国の信用はどうなる?

 こういう重要なことをなぜ、訴えなかった。国、東電、報道機関の、原
 発に関する隠蔽体質を。

 殿の話は途中からコンパクトオリンピックなどに逸れてしまった。そん
 なこと、知事になってから訴えればよかったんじゃないの?

 7日の演説で、テレビに出演した際、原発の話を10秒しかさせてもらえ
 なかったと愚痴っていたが、心から国民に訴えなきゃならないことであ
 ると思ったなら、司会者がしゃべっているのを遮ってでもまくしたてれ
 ばよかったのだ。生放送なんだし。そういうことが出来ないところも殿
 らしいのか。

 せっかく名護市長選挙からいい感じでバトンを差し出されたのに、東京
 都民としてほんとうに申し訳なく思う』




対して、タカ派の島国根性丸出し
 井の中の蛙的な声は、太くてデカイ
  これがイライラのフラストレーション
   の源泉となっているのではないか


このイライラは、実は幻想ではなく
 現実味を帯びた戦争開始への警鐘必要
  つまり、宣戦布告への道筋にストップ
   掛ける勢力が全く不在なのである


憲法制定の際。。軍が解体された
 のであるから、開戦を止める
  権限持った元首天皇としての
   権限が、ホントに作動する希望
    は大いにあったにも拘らず


日本政府はそれを封じ込めた
 のは先日来、小生述べている訳で


より問題なのは、開戦後
 終戦に導く勢力の不在が
  何よりも深刻度を増す訳で
   

より多くの日本国民の
 生命・財産を失う。。傷が
  深まる可能性激増を意味する





『マスコミは当選後のハネムーン期間でしばらく黙っているの? しばら
 く黙っていても、いずれは暴かれるわな。ほんで、再選挙をするには金
 がかかるわな。そうなったら選挙前に情報を開示しなかったマスコミの
 責任は大きいと思う。

 さあ、投票にいってくるか。気持ちはかなり挫(くじ)けているが』




舛添の借金返済問題
 あれは、政治資金規正法
  目を皿のようにして見たが
   具体的に禁止とは書いてない

支出に含めてはいけない
 たったそれだけである。。
  共産党の指摘が発端だが
   秀才とは所詮あの程度だ(笑)


舛添要一など、元来敵などでもなく
 廃止すべき都道府県知事には
  ヤツがお似合いなのは言うまでも

原発推進やタカ派的政策は
 米・欧・ロシアの戦勝国から
  ゆっくりとストップが掛かる
   可能性が高いのは間違い無く


特に原発推進・原発輸出
 米・欧の産業界は既に脱原発
  離原発へ大きくシフトし始め
   米欧多国籍企業・金融資本の
    推し進める国益に背く可能性


となれば。。戦後一貫して
 そうだったように、即日本へ
  攻撃し掛けたりは絶対にしない


情報戦・諜報戦。。その通り
 TPPや貿易摩擦で日本攻撃
  今までにも散々発動されたのを
   まさか忘れたのではあるまいな


これまた恥ずかしながら
 もはや外圧しか望み無し
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/680-06c8d414