fc2ブログ
<衛藤首相補佐官>動画サイトで米国批判 靖国問題で

『衛藤晟一首相補佐官が動画サイト「ユーチューブ」に投稿した国政報告で、昨
 年12月26日の安倍晋三首相の靖国神社参拝に「失望」声明を発表した米政
 府を批判していることが18日、分かった。衛藤氏は、米側には事前に説明し
 ていたとして「むしろ我々の方が『失望』だ。米国はちゃんと中国にものが言
 えないようになっている。中国に対する言い訳として(失望と)言ったに過ぎ
 ない」と指摘した』

『衛藤氏は投稿で、自身が昨年11月20日に訪米し、国務省のラッセル次官補
 やアーミテージ元国務副長官らと会談した際、「首相はいずれ参拝する。ぜひ
 理解をお願いしたい」と伝えたことを紹介。12月初旬には在日米大使館にも
 出向いて「(参拝時には)できれば賛意を表明してほしいが、無理なら反対は
 しないでほしい」と要請したことを明らかにした。いずれも米側からは慎重な
 対応を求められたという。

 そのうえで、中国による東シナ海上空の防空識別圏設定を挙げ、「(日本が)
 いくら抑制的に努力しても、中国の膨張政策はやむことはない。ぎりぎりの中
 での首相の決断があった」と強調。「同盟関係の日本をなぜこんなに大事にし
 ないのか」と米政府への不満を語った。

 衛藤氏は安倍政権発足以来、首相に参拝を促してきた』



衛藤晟一首相補佐官
 こんなヤツいたんだな
  知らなかったが。。

   おバカ過ぎる、絶望的

安倍政権のタカ派
 軍国主義回帰。。そして
  中韓との対立姿勢。。
   

具体的には集団的自衛権
 憲法9条改正・靖国神社参拝
  付け加えれば、原発推進まで


これを小生は。。
 大政翼賛会残党的
  米・欧・露世界秩序
   への挑戦姿勢といっておく


菅官房長官は
 『これは個人的なもの
   日本政府の見解ではない』


これこそ、日本的言い訳
 であり、国際政治には通用しない


また、本人でもある
 衛藤首相補佐官は発言撤回
  したようであるが。。遅過ぎ
   完全手遅れ、永遠に残る失言



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【靖国参拝・集団的自衛権・憲法改正。。原発推進も米国国益・米欧世界秩序に反する】<もはや東京都知事選など、どうでも良い>≪安倍政権は大変なものを敵に回してしまった≫


米国シンクタンク
 CSISパシフィック・フォーラムの
  ブラッド・グロサーマン氏


これは、とっくの昔に
 決着していることだが
  安倍晋三首相の靖国参拝
   米国の意に反しているらしい


A級戦犯合祀の
 靖国神社参拝ではなく
  無名戦没者を祀る
   千鳥が淵墓苑にすべき


小生。。何度も言っている
 世界大戦激敗戦・被占領国が
  昭和維新・軍国主義回帰
   の行動をとるべきではない
    それが、敗戦ということだ



≪米・欧・ロシアはじめ連合国・戦勝国への挑戦になってしまった≫<安倍首相の靖国神社参拝>【米・欧・ロシア戦勝国の代表米国が激怒】


靖国神社参拝
 日本のマスコミは勿論
  安倍政権も中国・韓国を
   意識下に入れているようだ


しかし、被害者的立場で
 騒ぎ立てる両国だけを視野に
  入れていたら、ことは見えない


第二次世界大戦の戦後処理
 米・欧連合国はじめ戦勝国の
  政治決着までケチがつく訳だ


安倍首相の熱望してきた
 靖国神社参拝は
  A級戦犯合祀があるばかりに


大日本帝国が
 大東亜戦争(第二次世界大戦)
  引き起こした日本軍国主義への
   回帰。。を連想してみれば


敢えて被侵略国と表現するが
 それら被侵略国の論理よりも

そもそも。。米・英・仏・露
 ギリギリ滑り込んだ中国の
  日本分割統治断念が間違っていた


という。。第二次世界大戦の
 戦勝国による戦後処理が誤り

イラク戦争処理で、
 武器が見つからなかった
  イラク戦争が間違い
   だったのではなかったか


という論理と共通する点
 が、大日本帝国占領政策
  にも認められるのではないか
 

という国際世論が勃興しかねず
 中国・韓国が黙っていたとしたら
  今度は東南アジア諸国が騒ぐかも
   知れない、ともいえる訳である


また、米・欧・ロシアに関して
 易々と、日本に表面上とはいえ
  主権を与えてしまった戦勝国の
   手腕に大きなミスがあったのだ


という中東政策の失敗
 にも似た責任追及が起こる  

ということにもなりかねない

戦争。。そして敗戦
 更には、国土列島占領された
  ことは、それほど重大な意味を持つ


ここで、米中が対立・対峙
 の概念が日本ジャーナリズム
  に存在しているようであるが


米中は、戦略・情報を共有だ

国家単位で考えるから
 間違えてしまうのである


欧州・米国・そして中国
 中国は旧ソ連(ロシア)の
  衛星国であり、米ソ対立も
   幻想であり、日本国民は
    騙され、幻惑されている


その幻想・幻惑の中で
 米・欧の軍産複合体は
  肥え太ってきた訳である


日本から天文学的な
 カネ・上納金を吸い上げる
  ために。。バブル経済も
   そうやって米欧が生み出した


世界中が、納得し常識化した
 先進国世論の中で。。日本の
  安倍首相が、ルーピー扱いされ
   米欧先進国執行部と接触不能に


そして潰されていくのである

日本の政治は
 官僚機構がやっている


しかし、
 国際政治・外交、通商では
  間違い続けて、敗北の連続


そこで。。首相には
 官僚機構の操り人形?
  居るのか居ないのか不明
   なぐらいの人物が良い!
    と言ってしまって良いのか


安倍晋三が”その程度の精神力”
 ”首相にふさわしくない人物”は
  間違いないといえる訳で、今年中
   に辞任するのが肝要・確実である


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


安倍政権の姿勢
 タカ派・軍国主義回帰
  世界秩序への挑発的姿勢


これらを。。日本大マスコミが
 否定し、たしなめ。。非難しない


また、一部の国民世論も歓迎
 しているが。。
大したことない
  このぐらいの発言は許される
   とでも考えていたら正に平和ボケ


米国は同盟国などではない
 大日本帝国にはナチス
  ドイツという同盟国が
   しかし、戦後日本は孤立無援


戦後日本でここまで
 米欧露世界秩序に反旗
  翻した政権が存在したか
   史上最大最悪のピンチだ
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/674-0c45e906