100年前は太っているほうがよかった!? 意外な体重の歴史
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130608-00002324-shueishaz-ent

『体重計など計測器のメーカー・タニタのHPに掲載されている情報によると、100年前
 までは体重が増えることはいいことだとされていました。飢餓が多かった時代、体重
 が増えるというのは富と権力の象徴と考えられていたのです』



まぁ。。このタニタなども
 日本社会に影響与えてはいる


100年前。。1913年
 大正デモクラシーの時代か


日本で1910年代から1920年代にかけて(概ね大正年間)
に起こった、政治・社会・文化の各方面における民主主義、
自由主義的な運動、風潮、思潮の総称 

日本男性の理想は
 力士。。腹が出て
  上半身は、A体型?


それが、
 腹が引っ込み
  V字型とまではいかないが
   スリムになったのは
    やはり軍国主義だ


兵士・戦士のイメージ
 腹が出ていては戦は出来ぬ


そして、敗戦
 欧米化の波
  しかし、いきなりは無理
   波は銀幕・芸能界から
    日活・東映映画スターは
     長身欧米化。。股下90センチ


しかし、一般人は
 胴長・短足。。寅さん・コント55号
  企業戦士・サラリーマン・ドブネズミルック
   高度成長期まで


そして、バブル経済期以降
 トレンディドラマ
  日本人の群像を描く
   テレビと実際の区別が


さらにお笑いブーム
 日本人男性像が崩壊してゆく
  一方で、ジャニーズなど
   通常ではいるはず無いキャラ
    そこで宝塚に走る女性も


今、女性も男性も
 韓流・KPOPの方が数段美しい
  芸能評論になりそうなので

   このへんで


ただ。。タニタさん、
 小生の方が、説得力無いかね?(笑)


日本の男優一覧
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/64-bcb1c060