東京株急落、午前終値382円安 一時今年最大の下げ幅に

『4日の東京株式市場は全面安のなか、大幅続落している。日経平均株価の午前
 終値は、前日比382円54銭安の1万4236円59銭。一時500円に迫
 る今年最大の下げ幅となった。

 寄り付きは、265円安の1万4353円。そのまま値下がり基調が続いた。
 安値は498円安の1万4121円。昨年11月8日以来、3カ月ぶりの安値
 水準となった』


昨年の春。。
 株価が上り調子の
  際にも政治と絡めた
   報道相次いだが。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<東京証券市場>は。。【米国経済・ドル買い基調】の≪影法師≫

円安加速、一時102円目前=「ドル買い主導」―NY外為

『週末10日のニューヨーク外国為替市場では、前日からの円売り・ドル買
 いの勢いが一段と加速し、円は一時1ドル=101円98銭と2008年10月以来
 約4年7カ月ぶりの安値に下落した。午後5時現在は101円59~69銭と、前
 日同時刻比1円04銭の円安・ドル高』




日本政府当局は
 まだ何もしていない
  何の施策も実行していない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<仕組まれた>【思い込み・錯覚】『ミニバブル』。。名付けて≪アベノミクス《無理やり関連付け》日本相場≫


東京株式市場
 日経平均株価

これを
 日本経済の指標
  景気・産業経済の指数

とか
政策の成果反映
とする
日本大マスコミの
 報道は、いったい何なのか


米ニューヨーク株式市場の
 隠し口座。。一時回避の財布
  は、もう間違いの無い真実!


終始一貫上昇カーブを
 描き続ける米国株式市場

米国経済の先行きを好感して
 ドルを買って円を売る動き

  これを受けて
   東京外国為替市場は
    ・・・の円安で始まり。。

ここから、東京証券市場の
 株高がスタートしている
  厳然たる事実。。
   当然、日本経済を
    全く反映せず。。
 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


米・欧金融当局が
 ドル高を誘導している
  結果的に円安・日本株高


米国経済の顔色
 御機嫌次第の現実


昨年、夏にも。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『日本株価の上昇』は<アベノミクスとは、ほぼ無関係>≪2012年8月から上昇していた≫!!【買い手は外資・外国人投資家】【上昇要因は米国経済】

日本の株価の変動は
 米ニューヨーク株式市場
  に連動している


まず前提として、米国の
FRB連邦準備制度理事会

   及び
FOMC連邦公開市場委員会での
バーナンキ議長発言とその動き

がある


これで。。5月末
 米ニューヨーク株式市場
  と東京証券取引所の株価が
   急落した

そこで。。今まで
 上昇してきた日本の株価
  日経平均株価は。。誰が買い
   いつごろから上昇に転じたのか




『日本の株価に影響を与えたのは、アベノミクスがスタートしてから株の買い付
 けに熱心だったのが外国人投資家だったからだという。彼らがバーナンキ議長
 の発言を受けて、資金を日本株から引き揚げようと判断したと、片岡氏は言う』



買い手は、外資。。
 そして外国人投資家
  日本の株式市場の
   売買ベースで2/3

約7割にあたるという





『「2012年8月以降、日経平均株価は前月ベースで緩やかに上がり続け、今年の5
 月で9カ月連続前月比上昇となりました。外国人投資家がかなり買い越しをして
 いた背景もありますが、実は1984年以降、日経平均株価が10カ月連続で前月比
 上昇したことはありません。つまり、9カ月連続の前月比上昇というのは過去最
 長なのです。これを達成したのはバブル期と小泉政権期の2回だけで、今回が3
 回目でした。そういう経験則から考えても、5月というのは4月より上がる可能
 性は少なかった時期だったといえます」(片岡氏)』




何と!!
 2012年8月から
  上昇し始めていた


民主党政権野田内閣
 あの最悪の状況
  勿論、民主党の。。
   野田内閣のおかげではない


米国経済に力が漲り始め
 ドル高・円安。。

  そしてそれ以前から
   割安感・底値感の


日本株式市場に
 買いが入り始め
  円安基調で火がついた



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



円高・株安の急速な動きけん制、「過剰に反応」=閣僚ら発言

『甘利経済再生相は、新興国への不安が米経済減速の懸念にまで飛び火し、米国
 株も下落していることについて「市場が過剰に反応しているのを懸念している
 」と警戒感を示した。その上で、「日本の景況感はいい方向に向かっている。
 (米株安に連鎖する)連れ子になる必要はない」とし、米株につれ安する必要
 はないとの認識を示した』



連れ子になる必要なしだと?
 そりゃ、無理というもの
  日本人投資家には
   どうすることも出来ないのだ


米国経済が主導
 米国株式市場の小銭入れ

そして外資ファンド
 によるマネーゲーム。。
 

日本経済なんか
 全然反映してない
  外資・外国人が
   売買しているのだ


下がり切れば
 割安感で買い
  上がれば儲け出そうと
   売り逃げされるのが相場


日本の政治など
 全く影響も無く
  コントロールする
   ことも出来ないのだ


明日になったら
 明後日になれば
  また、数百円上がる(笑)

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/637-413cb704