“橋下自爆”で一変した政界地図(1/2)

『5月27日午後、東京都千代田区の日本外国特派員協会は、記者でごった返して
 いた。日本維新の会の共同代表・橋下徹の記者会見。300人を超える内外のジャ
 ーナリストが集まり、会場に入れない約100人が別室でモニターを見守った。

 5月後半の政局は橋下徹が主役だった。それも維新にとっては悪夢のようなドラ
 マの主役を、橋下は演じ続けた。

 旧日本軍の従軍慰安婦を容認したともとれる発言を繰り返したばかりか、あま
 つさえ在沖縄米軍の司令官に、米軍の犯罪防止のために「風俗業を活用すれば
 いい」と“提案”したことで、中国、韓国だけでなく米国、そして国内の女性
 たちからもひんしゅくを買った』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『中国・韓国が怒り』【宗主国米国が目を光らせる】<ヤヤコシイ歴史認識関連の議論・激論>では≪橋下徹の独壇場≫ではあるが。。さて?

一度はやめたぶら下がり取材
 一転「受けないわけには」
  と数日であっさり再開してしまう
この一見風見鶏ともいえる
 軽薄さ。。機転と言い直せば
  彼独特の強みとも受け取れる


注目度という点では
 橋下徹以上かも知れない
  小泉進次郎にして。。
歴史認識。。米国も言及の
 非常に厄介かつヤヤコシイ
  問題にさすがの小泉にして
   出来れば関りたくないだろう

他の政治屋たちは
 姿すら見えず。。
  皆逃げてしまった

当たり前だ
 この問題に下手に関れば
一瞬で政治生命
 奪われかねない

少なくとも現在。。
 対処出来るヤツなど
  この日本政界にはいない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『外国特派員協会といえば、1974年、当時首相だった田中角栄が外国人記者から
 金脈問題の質問を受けて立ち往生し、辞任に追い込まれていった舞台として有
 名だ。だから政治家たちは、ここで会見する時は身構える。

 当然、橋下もこのことは知っている。約2時間半におよぶ質疑応答は、時にメモ
 に目を落とし、時に通訳に確認しながら、1つずつ丁寧に答えた。だが、理解を
 得られたには程遠い。橋下の口からは「発言に国民が『ノー』と言えば、参院
 選で維新は敗北するでしょう。結果を受けて私が代表のままでいられるかど
 うか」と弱気の発言も飛び出した』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


こ・れ・は。。厳しい!
 今まで日本の政治リーダーが
  ここまで米国から猛烈な攻撃
   を浴びた事があっただろうか


田中角栄ロッキード
 岸信介反安保改定暴動
  竹下登・中曽根康弘リクルート


全て日本国内の出来事
 第二次世界大戦真珠湾攻撃
  ですら、米国本土国民にとって
   無関心に近い他所事だったという


強いて言えば
 バブル経済期の
  ジャパンマネー猛威


あの頃の米国各界の
 剥き出しの敵意に似ている

つまり。。属国日本よ
 生意気に何するものぞ!!
  これではないのか





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




『■「ストロング・ナショナリスト」

 「高所恐怖症」という言葉が自民党内でまん延している。内閣や党の支持率は
 高く、株価も上がった。昨年末、首相に就任した安倍晋三は「株価は参院選前に
 1万2000円。内閣支持は安定的に35%あればいい」と考えていた。現状は出来過
 ぎだが、こうなると逆に、いつ下がるか心配になる。橋下発言が潮目になりは
 しないか。自民党幹部たちの懸念だ。

 野党首脳の発言は、自民党とは直接関係ない。だが米テレビ局の中には橋下発
 言を報じる際、安倍の映像から始めるところがあった。外国では与野党は関係
 なく、日本の指導者の妄言と扱われる。

 しかも安倍と橋下は気脈を通じてきた。参院選後は「改憲勢力」としてスクラ
 ムを組もうとしていたことは、周知の事実だ。昨年9月の党総裁選で安倍が当選
 した決め手の1つは「橋下とのパイプ」だったが、今では、その強みが、逆にア
 キレス腱になりかねない。

 安倍は、自虐的な歴史観から脱するべきだという思いで橋下と共有する部分が
 多い。実際、橋下発言が飛び出す前、歴史認識問題で批判を受けていたのは、
 ほかならぬ安倍自身だった』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



安倍晋三首相
 良いように言えば
  鷹揚。。しかし、
   ズバリ!鋭さが無い


米国はじめ
 世界の中の日本
  の如何にちっぽけな
   存在だったかを思い知り


だから、米国の犬
 に成り下がっていた


悪党岸信介の孫
(大叔父佐藤栄作)
 というよりも。。


如何にも
世界の恐さ
 を知らない凡庸人
  安倍晋太郎の息子
   という感じだねぇ。。


本人も、
母方の岸・佐藤家
 よりも安倍家により
  誇り・親近感を抱いて
   いるようであるから。。



これはいったい、何なのか
 ビンラディン。。北朝鮮金正恩
  リビアカダフィ大佐級の悪党に
   されてしまっている


しかし、かつての彼ら
 は、せせら笑い
  米国の前に立ち塞がり
   不敵な行動・圧力を
    長年掛け続け、金正恩は
     今も恐怖を与え続ける


日本の首都でもない
 第2か第3の都市大阪市長
  表向き野党第二党の共同代表
   に米国民各界が、敵意剥き出し


日本政財官界。。マスコミも
 想像出来なかったのではないか


その宗主国大米国の
 傘の下で米国の背中
  しか見ずに外交も
   やった事が無い日本の
    政財官界・大マスコミ


米国が突然振り返り
 こちらへ向かって
  鉈をいきなり振り下ろし
   襲い掛かっててきた


米国務省報道官
 サンフランシスコ市の女性地位局長
  女性ばっかりでしょ?
いや、全然違う
 米国では女性の地位
  日本とは全然違うようだ


女性の反発で、カリフォルニア州
 が大阪府に忠告を発するだろうか
  明らかに男性が主導の暴動・デモ


単に女性の反発などではない
 米国では日本の研究に没頭する
  人々が意外相当数にのぼる


東日本大震災への
 民主党政権の対応

その後の消費税
 増税法案可決成立

津波被害・活断層にも
 拘らず原発再稼動の動き


それらを支えた
日本大マスコミの
 政権の行方・消費税・原発
  への強烈なプロパガンダ報道


また、それらに対する
 財界の異常なまでの賛同


そして日本政権による
 歴史認識・憲法改正の動き


日本維新の会
 橋下徹共同代表は
  自民党安倍政権別働隊
米・欧メディアからは
 次。。次の次の連立内閣
  の首相候補だとみなされている


これらのことは
 かなりの米欧国民は
  米・欧メディアにより
   広く知らされている


日本社会は変質した

日本人は騙せても
 米国人は騙せない
ということなのではないか


言い換えれば
 日本政権安倍内閣
  ・官界・マスコミ
   ・財界・そして


それを許してきた
 日本有権者・日本の
  出来損ない民主主義
   への痛烈な"NO"の意思

とはいえないだろうか。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


主権者日本国民・有権者
 を騙し続けてきた
  日本大マスコミプロパガンダ
   の反動が起こっている


戦後日本擬似保守
 タカ派勢力が、一気に
  坂道を転がり落ち始めた
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/63-808d927f