「卑弥呼の鏡」権力演出か…魔鏡の光再現 古代の技術に専門家からも驚きの声

『最新の3Dプリンター技術を駆使して復元され、磨き上げられた「三角縁神
 獣鏡」は、光を反射すると複雑な文様を浮かび上がらせた。邪馬台国時代、こ
 の神秘の鏡はどのような役割を果たしたのか。専門家は「新たな研究がスター
 トした」と期待を寄せる』

『森下章司大手前大准教授(考古学)は「割れる危険性があるのに三角縁神獣鏡
 はなぜこれほど薄いのか、ずっと不思議だった。どれも薄い部分は厚さが基本
 的に1ミリ程度で、多くが魔鏡だった可能性がある」と話す。兵庫県立考古博
 物館の石野博信館長は「目の前に輝く日輪が現れ、人々はさぞ驚いただろう。
 女王卑弥呼のカリスマ性を高め、内乱が続く倭国をまとめるための演出に利用
 したのでは」と推測した』



三角縁神獣鏡は卑弥呼の鏡
 この説は、邪馬台国畿内説
  を唱える学者に圧倒的に多く

   みられるらしいが。。

魏の王朝が卑弥呼や壱与に
 下賜するために特別に鋳造
  それが三角縁神獣鏡である
   という新説が提唱されている


ただ。。
 三角縁神獣鏡と同じようなものは
  中国では出土しておらず、中国で
   既に改元された年号や実在しない
    年号の銘が入ったものもあること


よって、日本製、あるいは中国から
 渡来した工人の製であるとする説や
  中国製で船で日本に運ばれた舶載鏡
   とする説、日本で中国の鏡を真似て・・。

と疑問点も多いようで



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【ヤマト勃興以前の王の墓】≪神戸の<前方後【方】墳>【西求女塚古墳】で重要文化財の青銅鏡破片拾う≫・・・【王に呼ばれた少年!】


少年が拾ったもの
 銅鏡の破片、しかも重文
  重要文化財か。。まぁ。。
   そういうこともあろう

と二日間ほど、このニュースを
 放置していて。。今朝調べて
  腰を抜かした(笑)

兵庫県神戸市灘区
西求女塚古墳
全長98mを超える
 大型の前方後【方】墳
3世紀後半築造推定


青銅鏡といえば
 日本国内では、三角縁神獣鏡
  が有名で。。となれば邪馬台国

しかし、これも大いに眉唾の話
 三角縁神獣鏡は、中国で作られたとか
  日本で作られたとか。。
また、4世紀以降に作られたから
 邪馬台国とは無関係だとか
  古墳時代が4世紀から3世紀に
   繰り上げられたから。。

それを根拠のひとつとして
 邪馬台国九州説と畿内説が
  激論100年。。いや、それ以上


ただ、三角縁神獣鏡は
 古墳時代初期大型古墳から
  日本列島津々浦々相当程度
   見つかっており(この古墳からも)
    
邪馬台国は、東北から九州まで(笑)


それに邪馬台国卑弥呼が
 中国から下賜されたのは銅鏡
  (翻訳が正しければ・・・)
  三角縁神獣鏡とは限らない


しかし、今回見つかった
 浮彫式獣帯鏡
 1世紀ごろに中国で製造されて
  伝来し、3世紀後半に副葬された
   とみられる。。とするならば!!

この銅鏡発見の方が
遥かにビッグニュース


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そもそも邪馬台国が
 日本列島を統一したとは
  到底思えず。。数あるムラ
   の中のひとつに過ぎず。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【弥生時代】<邪馬台国論争が邪魔する歴史究明>≪日本列島内の力関係・主導権争い≫ 

弥生時代。。
 縄文式土器と弥生式土器
  この弥生式から弥生時代
   これが従来の時代区分だった


しかし、
この土器による区分ではなく
 水稲農耕による食料生産
  これが定着したとされる時代    

これを弥生時代、とする考え方
 ここへ移行しつつあるらしい


鉄器・青銅器・土器
 恐らく、大陸・半島に近い
  北部九州に伝わった

つまり、弥生時代。。紀元前
 には、日本列島内の先進国は
  北部九州だったといえる訳だ


その技術が。。文化が
 次第に列島東部へ伝播
  九州から東北まで普及


この時代が下るにつれて
 紀元前後から西日本・山陰
  同盟が瀬戸内海ルートを
   押さえることにより。。

    また、その他生活文明

諸事情により
 力関係が、北部九州圧倒的
  から、西日本(吉備・出雲)
   へと移って行ったということか


そして、紀元3世紀
 ヤマト勃興となる訳だ

そのヤマト勃興には
 吉備・出雲・畿内・伊勢
  北陸・東海と。。御輿を
   担ぐように、だとのこと


この辺りは、日本の曙
 しかし、ヤマト勃興へ至る
  紀元前後から3世紀の間に
   邪馬台国論争という邪魔が


何故なら、邪馬台国論争
 九州VS畿内、しかし!!
  本当に日本なのか!?


それ以上に重要なことは
 いわゆる邪馬台国時代より
  以前。。紀元2世紀前後なのか  

西日本(吉備・出雲)が
 超強国として君臨したらしい
  ことも囁かれており。。  

そのインパクトは
 邪馬台国の比ではない
  と充分に考えられる。。   

女王卑弥呼よりも
 吉備の大王の方が遥かに
  大物ではないのだろうか
 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


魏志倭人伝しか資料が無く
 翻訳ミスの説もある中で
  卑弥呼。。邪馬台国。。
   単語だけが一人歩きして


女王だの。。カリスマだの。。
 日本でない可能性さえあるのに


そもそも。。列島統一して
 日本を代表したという
  証拠も無いのではないのか
 

仮に日本国内であるとして
 ヤマトへ王権が創設される以前
  西の方。。
吉備とか出雲。。
   いや、九州である可能性が
    高いような気もするがねぇ。。


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/629-3c4c5287