靖国参拝を米国が許容できない理由

『安倍総理が昨年12月26日に靖国神社に参拝して以降、フェイスブックな
 どのソーシャルネットワークサイトやその他のメディアでは「安倍総理
 の靖国神社参拝に対するアメリカの反応」に注目が集まっている。米国
 政府は参拝当日に、アメリカ大使館が参拝に「失望」を表明する声明を
 出すという異例の対応をしたが、この声明を巡り、アメリカ大使館のウ
 ェブサイトが「炎上」する事態にまで発展しているという日本の報道も
 見た。しかし、おおむね日本では「アメリカ政府はそんなに腹を立てて
 はいない」「日米関係にはあまり影響はないだろう」という楽観的な雰
 囲気のようだ』




今日の夕方、フジテレビ系列
 関西テレビ(関東はどうか?)
  で、独立総合研究所代表社長
   青山繁晴。。つい近年まで
    好きな人物に入っていたが
     残念だ!先日からウソの
      レポート・ジャーナル連発


青山繁晴よ。。自民党政権いや
 真の国内為政者官僚機構から
  買収でもされているのだろうか
   それとも、本当にそう考えるのか
 

この記事は、米国在住
 シンクタンク研究員の
  執筆記事。。青山が
   大ウソこいでいるのが
    浮き彫りになって面白い
   




『いわゆる「歴史問題」に関する誤解や疑問について日本の立場を丁寧に
 説明すれば、「日本が国のために命をささげた人たちを追悼し、敬意を
 表すことは批判されるべきではない」という点については、同意してく
 れるようになることが殆どだ。

 しかし、その場合でも、「戦争の犠牲者に対する日本人指導者による敬
 意の表し方」としての「靖国神社参拝」はどうしても理解してもらえな
 いのだ。特に、ちょっと日本に詳しい人になると、1979年にA級戦犯が
 合祀されて以降、天皇陛下が靖国神社を参拝していないことも知って
 おり、「天皇陛下ですら参拝していない場所を参拝することに、なぜ一
 部の日本の指導者はそこまでこだわるのか」となる』





まず、最も大ウソこいだ
 のは首相靖国神社参拝問題


昭和天皇が
 1979年A級戦犯合祀 
  以来靖国参拝を取りやめ
    
今上天皇は
 即位以来一度も参拝せず


それに反する政権責任者
 行政府の長安倍首相の参拝


この件については触れなかった  

保守などとんでもなく。。
 国賊もの。。単に軍国主義者


更には、戦犯の「赦免」問題
1952年12月9日に衆議院本会議で
「戦争犯罪による受刑者の釈放等に関する決議」
  が超党派で国会決議。。しかし、敗戦国の
   国会決議など、何の意味があるのだ!


しかし、青山繁晴は
 それによって、A級戦犯
  の概念は既に無くなっていた


しかも青山は
 米国連邦議会でも過半数で
  といっていたが。。そもそも


極東国際軍事裁判は米・欧・ソ連
 戦勝国・連合国の行った裁判
  それに反する決議を米国で、は
   考えられないことなのだよ

現に、


2005年にアメリカ下院は、下院決議をおこない、現在も「極東国際軍事裁
判の決定、及び“人道に対する罪”を犯した個人に対して言い渡された有
罪判決は有効」との立場を取っている(2005年7月14日決議)。しばしば
誤解されているが極東軍事裁判では「人道に対する罪」で起訴された被告
はいないため、決議における「極東国際軍事裁判の決定」と「“人道に対
する罪”を犯した個人に対して言い渡された有罪判決」は別の対象をさし
ている
                (ウィキペディア)



極東国際軍事裁判は
 当然のことながら生きている





『ちなみに、靖国神社参拝の正当性を主張する際に、米国バージニア州の
 アーリントン国立墓地を引き合いに出し、「アーリントン国立墓地だっ
 て南北戦争時の南軍の兵士が埋葬されていても大統領が献花したりする
 のだから、靖国神社に総理が参拝して何が問題なのだ」という論調を日
 本で目にすることがあるが、これはアメリカ人には全く受け入れられな
 いたとえである。

 彼らに言わせると、アーリントン国立墓地は、確かに南軍の兵士も埋葬
 されているが、宗教色のない墓地であり、敷地内に奴隷制や朝鮮戦争、
 ベトナム戦争の正当性を主張するような資料館もない。さらに「米軍で
 戦闘地域に派遣される時に『アーリントンで会おう』と言って出発する
 兵士なんかいないよ」というあるアメリカ人の研究者の言葉が端的に示
 すように、国立墓地の存在が米軍人の精神的支柱になってはいないとい
 う意味で、靖国神社とアーリントン国立墓地は「似て非なるもの」なの
 だ』




日本の首相・閣僚国会議員
 各地に戦没者記念公園
  戦没者墓地があるにも
   かかわらずに、靖国で
    ないとダメなようなのだ


米国国務長官と国防長官が
 そろって、千鳥ヶ淵戦没者墓苑
  に献花し、メッセージ発信も
   それを無視しての靖国神社参拝





『さらに日本の総理が靖国神社に参拝することで、中国や韓国に「日本の
 軍国主義化」について大騒ぎをする絶好の口実を与えることになり、日
 本にはこれからアジア太平洋地域で安定した安全保障環境を作り出すた
 めに一層、安全保障分野での役割を拡大してもらいたいと考える米国に
 とっては非常に具合が悪い。つまり、日米同盟をこれから深化させてい
 きたいという米国の意図が本物であればなおさら、日本の総理大臣によ
 る靖国神社参拝は敵に塩を送るに等しく、「百害あって一利なし」の行
 為なのだ』





青山は、中・韓首脳が
 このところ日本に対する
  批判をやめており。。更に
   中国では暴動を抑える動き


だから、問題になっていない

何度もいうが、、中国は
 旧ソ連(ロシア)の衛星国
  米ソ対立の確実な証拠も無い
   韓国は米国属国なのであり


米国の要請によって
 中国も韓国もなりを潜め
  なぜか。。TPPだよ

ここが、日本を追い込む
 正念場だ!しばらく黙って
  おいてくれないか、と。。





『それにも拘わらず先月、安倍総理が靖国神社参拝に踏み切ったことで「
 安倍は個人の信条を日米同盟の将来や日本の国益に優先させる指導者な
 のか? そうだとすると、尖閣諸島で状況が緊迫するようなことがあっ
 た場合に、理性的な対応をしてくれることを本当に期待できるのか?
 わざと中国を挑発するような行為に走らないといえるのか?」という不
 信感が湧き上がっている。「大局的判断よりも自分の思い入れにこだわ
 る指導者を米国は信頼できるのか? そのような人物がけん引する日本
 という国との関係を強化することで、米国がリスクを抱え込んでしまう
 可能性はないのか?」というわけで、米国の東アジアにおける立ち位置
 を考慮したうえでの「日本リスク論」が首をもたげているのである』





沖縄についても言っていたが
 沖縄に電車が無い!そうだった
  モノレールが近年走り出してる


米軍基地を外して
 縫うように鉄道を
  建設してもらえば
   辺野古移設承認する


などと沖縄仲井眞知事
 がいっていたらしいが

また、韓国国内には
 米軍基地が四軍
 (陸・海・空・海兵隊)
   のうちひとつしか無い


信用出来る同盟国
 日本には、全てある
  とも言っていたが。。


何を言うか!
 沖縄は返還されてない
  列島は米軍基地なのだよ


青山よ。。
 カネでももらったか
  極めて残念なことに
   みるところ、ホントに
    そう思っているようだ


いや、過去原発問題で
 面白いレポートを連発
  安倍首相と会ったとも
   政権に脅されたのだろう


ホントに惜しいことをした


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/582-b28158fe