石原慎太郎元都知事も参戦か? きょう田母神俊雄氏が都知事選に出馬

『きょう(7日)田母神俊雄氏(元航空幕僚長)が都知事選挙への立候補を正式に
 表明する。

 田母神氏の会見には石原慎太郎氏(日本維新の会代表)も立ち会う予定で、保
 守勢力を結集して知事選に臨む方針だ。

 「頑張れ日本!全国行動委員会」会長の田母神氏は、2008年、アパホテルの主
 催する懸賞論文で政府見解に反する論文を発表し、航空幕僚長を更迭されてい
 る』




日本のマスコミの悪い点
 最大級の汚点は、保守の解釈


保守とは。。頂き崇める存在に
 付き従うか。。つまり「お上」だ


明治以来日本は
 大日本「帝国」
  明治天皇を旗印に
   勝てば官軍。。という


戦後日本は
 憲法上、国民主権
  しかし、国民なんて
   主権者といえども。。


第一人者ではない
 ただ。。
  政治屋・官僚はその公僕


象徴天皇制
 外国からみれば元首


昭和天皇・今上天皇は
 象徴天皇制の下。。特別な
  存在であるのは当然のこと


つまり天皇を
 頂き崇め。。尊重
  これが戦後日本保守


しかし、戦後日本は
 従米・隷米・属米となり
  まぁ。。これも保守の道
   逆らえるもんなら
    やってみたら良いよ


それを。。憲法改正だとか
 軍備増強・集団的自衛権
  挙句、靖国神社参拝容認
   賛同こそが保守だと勘違い


こんなのは。。
 昭和維新・軍国主義回帰
  その通り!単なるタカ派


石原慎太郎が推薦の
 田母神俊雄で良いのでは?
  彼は、安倍晋三のように
   取り繕うなど出来ないはず


これがマスコミが喧伝の
 戦後日本の保守なのかと
  ウンザリすれば良いのだよ
     
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/581-6eeb9df5