首相の靖国参拝 ~ 日本は一人で生きて行く覚悟はあるか? - 北村 隆司
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140106-00010001-agora-pol

『安倍首相は「自ら顧みてなおくんば、千万人ともいえども我行かん」と言う同
 郷の先輩の吉田松陰の言葉に急かされたのか、靖国に突如参拝し世界を驚か
 せた。

 気になるのは中韓を除く他の諸国、特に友邦諸国の反応だが、今のところ参拝
 を支持した報道はなく、幼稚で無用な挑発だと批判した報道一色で、日本は総
 スカン状態である。

 もともと親中国的な独仏が靖国訪問に批判的である事は計算内としても、ウイ
 グルの騒乱などで中国と微妙な関係にある回教圏を代表するアルジャジラまで
 、靖国訪問には冷淡な反応を示している。

 中でも憂慮すべきは、日本の外交・防衛の基軸である米国まで「日本は大切な
 同盟国だが、日本の指導者が近隣諸国との緊張を悪化させるような行動を取っ
 たことに米国政府は失望している」と外行史上前例のない強い調子で首相の批
 判に踏み切った事だ』




安倍首相は。靖国神社
 参拝に関して。。自分こそ
  その祭神として祀られている
   幕末・維新の長州藩閥人脈
    に連なると、錯覚している
     のではないだろうか。。


国会議員になったら
 自らを、大名だとか
  維新の元勲や元老に
   例えて酔いしれる。。
    あの感覚ではないか


単に、山口県選出の
 現代日本国会議員に過ぎない


しかし、現実は
 中国・韓国だけでなく
  米国。。そして欧州各国
   中東アラブメディアまで
    が批判しているという。。


世界で、日本首相の
 靖国神社参拝を擁護
  する勢力が無いらしい





『国内では安倍首相の「靖国への強い想い」を歓迎する向きもあるが、他国の理
 解を得られなければ「一人よがり」と同じである。いずれにせよ、今更、国内
 でどちらが正しいかを巡り「理論闘争」をしても、海外の趨勢を変えるには糞
 の役にも立たない』

『日本外交が危機に瀕する度に「外交は積み重ねる物で、一過性の事件があった
 からと言って大きな影響は無い」と言う日本の外交官のコメントを引用するマ
 スコミが多いが、これは日本外交の無能さの弁解であって、外交問題の積み重
 ねが国家の威信や信頼を築いたり、傷つけたりするのである。

 また、東京裁判そのものが一方的でそこで決められた「A級戦犯」その物を否定
 するのであれば、その論議は国内でせず、東京裁判の結果を受け入れたサンフ
 ランシスコ講和条約を改めて拒否し、東京裁判無効論で世界を纏める必要が
 ある。

 「千万人ともいえども我行かん」と言う気概と「独り善がり」の違いは、その
 裏に、誰もが認める公理があるかないかの違いであり、これだけ国際世論の支
 持失った以上、今回の靖国参拝は「独り善がり」であるのを認めることが国益
 に沿った行動である。

 一方、賛成意見で炎上したと言う首相のフェイスブックを頼りに、世界の動向
 を無視して首相の信念のおもむくままに、益々大胆(見方によっては無謀)な
 ナショナリズム政策を推進するのであれば、日本が一国(一人)で生きる覚悟
 と負担の重さを国民に示すのがその責任であろう』

『その観点から見ると、外交に関する限り「友愛」の鳩山元首相も「愛国」の安
 倍現首相も立派な「平和ボケ宰相」であり、その政策が結果として日本の孤立
 化を招いている』




答えは完全に出たな

全世界から否定・批判されるも
 日本国内世論では、賛同する意見


しかし、これは。。北朝鮮と
 全く同じ精神構造なのである




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【米・欧先進諸国という、日本にとっての<お上>の間では常識】≪安倍首相は2014年辞任する≫


安倍首相の靖国神社参拝
 米国の警告は、確かに
  同盟国に対するものでは
   ないように思えた訳である


disappointという言葉ではなく
 そもそも、日本は米国の同盟国
  では絶対になく。。日米同盟も
   日本大マスコミの造語である!


米国から見て
 鳩山由紀夫も安倍晋三も
  ルーピーは当たっている 


ただ。。
 鳩山由紀夫が左翼で
  安倍晋三が右翼?まさか
   どちらも左翼というべきだ


お上。。何を崇めて頂くか
 戦後日本は引き続き、いや
  意味合いを変えてなのか。。

天皇・皇室
 そして、米国を
  中心とした宗主国
   が間違いなく”お上”


それに対して
 反米。。米欧にとって
  痛くも痒くもないだろうが
   反旗翻す言動は、謀反に近い


陰謀が好きで、得意な
 米欧先進国は当然ながら
  日本の政治屋を見過ごさない


米国から日本に通達の
 拒否不可能な内政干渉リスト
  年次改革要望書を廃止した
   鳩山由紀夫

歴史認識を見直し
 中韓と表向き対立概念
  生み出してしまった
   安倍晋三

ともに、米欧にとって
 左翼であるといえる。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そう。。宗教だ!

一般人の参拝は一切関係無い 

国会議員の参拝。。    
軍国主義に共鳴
 ということなら


親族・親類に職業軍人
 がいれば。。小生もそうだが
  墓参りすればそれで良いのだ


殆どの日本国民は
 祭神の詳細。。宗教・神社。。
  それも解からず賛同なのだが


外国から見れば
 金日成・金正日を崇める
  北朝鮮人民と区別がつかない








関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/580-e44c86bf