歴史認識戦争 韓国を“走狗”に使う中国…「横暴」に日本人は屈しない

『声高に騒ぎ立てたのは韓国だった。三・一独立運動式典での、日本への
 千年の恨みを国是とするような朴槿恵(パククネ)大統領の演説に始
 まり、外遊のたび陰に陽に日本を悪く言う告げ口外交。ソウルのサッカ
 ー会場での反日的な横断幕。終戦の日に韓国の国会議員らが靖国神社で
 行おうとしたパフォーマンスなど、挙げればきりがない。

 官民を挙げたこの異常な反日の背景に、まず中国の存在を見ておかねば
 なるまい。前年の尖閣諸島(沖縄県石垣市)国有化について、中国は「
 戦後の国際秩序への挑戦」など、領土を歴史に結びつける戦術をとった
 。歴史問題について、今年初めには中国特使がソウルを訪れて共闘を呼
 びかけ、6月の首脳会談など折に触れ両国は歩調を合わせている。だが
 振り返れば1年間、中国は歴史問題を騒ぐより、防空識別圏を設定する
 など直接的な威圧に出ている。反日宣伝には韓国を使っているのだ。こ
 の構図に韓国も気づくべきである』

『さらに中韓は、一方的な国際発信を進めてもいる。アメリカを主たる拠
 点に中国系ロビー団体「世界抗日戦争史実維護連合会」が活動し、日本
 の戦争責任について非を鳴らしている。韓国系団体もアメリカでロビー
 活動を展開し、東大阪市と姉妹都市にある米グレンデール市に慰安婦像
 ができるなどの事態に至った。日本をおとしめる「ジャパン・ディスカ
 ウント」が繰り広げられているのだ』

『日本人は過去を教訓としても卑屈になってはならない。国のために命を
 ささげた死者がいる。国家とは統治機構や経済指標のみで語れるもので
 はない。先人が残し現代に受け継がれている徳や風習、言語も含めた歴
 史こそが、国家の内実をなす。ゆがんだ歴史認識を他国が押しつける筋
 合いのものではないし、ましてや当の国民が自虐的になってはならない。

 西からの暴風に大人として耐え筋を通す日本の姿勢を、世界はちゃんと
 見ている。当の韓国メディアにすら最近、自国の自省を促す論評が載る
 ようになった。

 日の本であるこの国が成った地から、ある先人は「日出ずる処の天子、
 書を日没する処の天子に致す」との国書を西の国に送った。年を送り迎
 えるに際し新たにすべきは、この誇り高い独立不羈(ふき)の精神であ
 ろう』




日本。。
 恐ろしい国に
  なってしまった


何なのか、この扇動報道
 洗脳記事の嵐。。そして
  プロパガンダの渦を
   巻き起こす日本大マスコミ


軸をシッカリと保持する
 小生ですら、反論に時間が
  掛かってしまうぐらいである


新聞・テレビ・ネット
 多くの日本国民が騙されて
  全く不思議ではないのだよ


中国が韓国を使って
 日本を貶めているという


小生。。中国にも韓国にも
 親近感を抱いてはいないが

この構図に。。この”陰謀”に
 何故。。米国が関わっていないのか
  何故。。欧州各国が出てこないのか


米国は拠点として
 使われているだけか?

そんなことはないだろう
 第二次世界大戦での
  日本軍による真珠湾攻撃


戦後の米国支配者階級の
 合言葉は。。
  真珠湾を忘れるな!!だった


陰謀が得意な
 米国や欧州各国政府。。
  国際的な陰謀の頂点に


米・欧先進国が
 君臨していないとでも
  いうつもりなのか?バカな!


陰謀めいたことを
 示唆するならば、米国・欧州
  を抜きにするのはオカシイのだ


陰謀が存在するか否かは
 別の話である訳であるがね(笑)

まず。。中国は旧ソ連=ロシア
 の衛星国に過ぎない訳である


現在、巨大化した中国
 モンスター扱いされる中国
 

その”常識”の出所は。。
 米国である。。それはなぜか


米国。。軍縮の雰囲気
 しかし、軍需産業・軍産複合体
  衰える気配すら全く漂っていない
   ように思える訳なのだよ。。


米国政府・連邦議会は
 軍需産業。軍産複合体
  を叩く気など一切無い
   欧州各国も全く同じだ


中国を巨大なモンスター
 として世界に知らしめて
  それは米欧軍産複合体を
   肥え太らせる最高の手法


それに。。中国・韓国が
 徒党を組んで、というが

韓国は、米国属国だ
 中国は旧ソ連=ロシアの
  衛星国に過ぎない訳で。。


韓国が中国と共闘のムード
 漂っているが、それは表面上


中国と韓国の上に
 米国が。。欧州が君臨
  そして旧ソ連=ロシアも
   陰謀に一役買っている訳で


さらにいえば。。歴史となった
 米国とソ連。。米ソ対立も
  今となっては疑って然るべき


日本大マスコミの扇動
 プロパガンダに洗脳された
  日本国民世論・バカウヨの
   ネット世論よ。。目覚めよ


屈してはいけない、などと
 腐った鼓舞に乗ってはいけない


外交・情報上の第三次世界大戦
 は、もう始まっているのだぞ!!


いきなり、青天の霹靂で
 天井が崩落したときに
  慌てふためき、パニック
   になってもあとの祭りだ
 
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/572-4ff17ded