14年度予算案で大臣折衝=「沖縄予算」要求に上乗せ

『麻生太郎副総理兼財務相は20日、2014年度予算案の分野別経費をめぐり、財務
 省内で関係閣僚と個別に折衝した。田村憲久厚生労働相との協議では、焦点の
 診療報酬について全体の改定率を0.1%増とすることで決着した。
 山本一太沖縄担当相に対しては、沖縄振興費として概算要求額(3408億円)を
 超える3460億円の計上を認めた。農林水産予算や防衛費も13年度当初予算比で
 の増額が決まった。
 大臣折衝は21日午前も続けられ、麻生財務相と新藤義孝総務相が会談。地方交
 付税交付金などについて詳細を詰める』



麻生副総理財務大臣と
 田村厚生労働大臣の協議


診療報酬 改定率を0.1%増
 こんなもん、国会議員が
  詳細に把握なんかしてない


昭和。。20世紀なら
 族議員まがいも居たには居た


自民党が政権から転落
 することも度々有って


それにより、ベテラン
 老獪議員が主に落選・引退


自民党。。谷垣総裁時代に
 衆院議員120人程度が
  安倍時代300人近くに
   激増!大方が当選1回議員


全体的に大幅劣化     
 派閥の長も青二才中心


閣僚として入閣組も
 当選回数浅めとなり


野党時代、閣僚ポストが
 配分対象から外れ


党の政調部会が閣僚ポスト
 に代わって配分枠となる
  から、集中して政策通には
   なれないという目に見えない
   ”弊害”が顕著となってくる


大臣折衝なんて
 以前から、官僚機構の
  独壇場!省庁間折衝で
   政治屋なんて座ってるだけ


驚きは
沖縄振興費
 概算要求額超え
  の計上を追認だ


在日米軍普天間移設
 で米国の激烈圧力が


農林水産予算・防衛費
 の増額も。。TPPそして
  自衛隊費用よりも在日米軍
   関連費用。。隠れ思いやり
    予算が暗黙水面下で計上だ!


予算編成なんて
 古来、米国からの
  圧力を官僚機構が
   受け止めてきただけ


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/554-9029c8ec