fc2ブログ
金正日政権打倒を構想 黄氏と張成沢氏

『韓国紙、中央日報は14日、北朝鮮から1997年に亡命した黄長●
 (ファン・ジャンヨプ)元朝鮮労働党書記が、亡命前に張成沢前国防副
 委員長とともに金正日(キムジョンイル)政権打倒を構想していたこ
 とを、韓国の情報機関に話していたと報じた。黄氏の亡命の事情を知る
 消息筋の話としている。

 黄元書記の息子で、張氏のめいの夫にあたる敬模(ギョンモ)氏が中心
 となり、96年ごろ、金総書記の身辺警護を担当する保衛総局の人脈を
 利用し計画したが、未遂に終わり、黄元書記は、公安機関の国家安全保
 衛部に感知されたと判断、亡命した。敬模氏は母親とともに99年に処
 刑されたという』



北朝鮮の粛清・処刑
 それも政府NO2が
  そしてその側近が。。


これは北朝鮮執行部
 政府・一族だけのことか


あの米国にも
 ミサイル攻撃を宣言した
  北朝鮮だから、当然だろう


しかし、日本の小泉純一郎首相
 が丸腰で乗り込んで、北朝鮮は
  アッサリ、拉致を認め謝罪まで
   不自然だとは思わないか


国際テロ組織・アルカイダ
 ビンラディン。。世界から
  悪党とされ、世界の敵とも
   それが、米国無人機攻撃で
    一瞬であの世へ送り込まれ
     これも不思議な話ではある





中国の無人月面探査車、月面に展開 世界で3か国目

『中国の無人月探査機「嫦娥3号(Chang'e-3)」に搭載された無人月面探
 査車「玉兎号(Jade Rabbit)」は15日午前4時35分(日本時間同5時3
 5分)、月面に展開した。中国国営新華社(Xinhua)通信が同日未明に
 報じた』

『月面への軟着陸を成功させたのは1976年の旧ソビエト連邦以来。月面に
 探査車を送り込んだのは米国、旧ソビエト連邦に続いて中国が世界で3
 番目。中国の宇宙開発計画は大きな一歩を踏み出した』




高速列車で、初歩的な事故
 そんな中国が、米国・旧ソ連
  に次いで、37年ぶりに月面へ


中国政府高官が
 中国政府を代表して
  誇らしげに語る姿が

非常に違和感を感じた

米・中がもしも対立していたら
 米国がアッサリと中国にそれを
  許してしまった。。不自然至極


思えば。。米国と旧ソ連の冷戦
 その強大なソ連がいとも簡単に
  アッサリと崩壊して。。ドイツも
   東西が合併。。ベルリンの壁崩壊


あまりにも、同時にドミノ倒し 

そもそも、あれは対立など
 元から無かったのではないか


国家単位で。。政府単位で
 人は、国家や政府のために
  そこまで働けるのだろうか


国家や政府や政党などより
 それらを超越した勢力の
  指令に忠実に従うというのが
   より常識的解釈ではないのか?
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/543-d1247d27