徳洲会グループから3千万円着服、元事務総長を逮捕 警視庁

『医療法人徳洲会グループの関連会社から3千万円を着服したとして、警視庁捜
 査2課は3日、業務上横領容疑で、同会元事務総長で医療コンサルタント、能
 宗克行容疑者(57)=東京都世田谷区用賀=を逮捕した。他にもコンサルテ
 ィング会社への顧問料名目などで総額約3億円を着服した疑いがあり、捜査2
 課が全容解明を進める。

 逮捕容疑は、徳洲会グループの関連会社「インターナショナル・ホスピタル・
 サークル」の社長だった平成19年9月中旬ごろから20年1月下旬ごろまで
 の間、同社名義の預金口座から計3千万円を引き出し、自分の証券口座に入金
 するなどして着服したとしている』



平時ならば。。これだけでも
 天下を揺るがす大事件間違いない


能宗克行。。真っ黒けのけ

ただ。。今は
 日本最大の病院グループ
  徳州会による中央政界への
   資金バラマキ。。これこそ
    が世間の注目を浴びている





『能宗容疑者は徳田虎雄元理事長の元側近で、専務理事や事務総長、関連会社社
 長などを歴任したが、徳田元理事長の親族らと対立し今年2月に懲戒解雇さ
 れた。グループ側が10月、能宗容疑者らを業務上横領罪で警視庁に告訴。捜
 査2課が同月、能宗容疑者の自宅など数カ所を家宅捜索していた。

 グループをめぐっては、昨年12月の衆院選で徳田毅衆院議員(42)陣営に
 病院職員らを派遣し、報酬を支払って選挙運動をさせたとして、東京地検特捜
 部と警視庁が今年11月に公選法違反容疑で、徳田前理事長の娘2人を含む計
 6人を逮捕している』




徳洲会。。徳田家関連の
 スキャンダルは、今年春先
  から、燻っていた訳である

昨年9月に
徳洲会グループ金庫番
 で関連会社社長だった
  能宗克行氏が解任され
   

その腹いせか、徳州会
 懲罰委員会に告発文を
  提出。。それが週刊誌に漏れ
   スクープ記事となったために
    事件が一気に火を吹いた訳だ


警視庁捜査2課
 知能犯つまり贈収賄、選挙違反、通貨偽造、
 詐欺、横領、背任、脱税、商法違反などの捜査

贈収賄。。選挙違反。。横領・背任

しかし、合同捜査しているのは
 東京地検特捜部。。
これで
  終わるはずなど絶対になく。。


猪瀬東京都知事への資金
 中央政界97人への資金

全て入り口に過ぎない

閣僚・族議員
 職務権限。。贈収賄
  楽しみなのはこれから


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/526-7d960fc3