fc2ブログ
なぜ、日本のメディアは中国と韓国の情報ばかり配信するのか? --- 内藤 忍

『日本のメディアのアジアに関する報道を見ていると、中国と韓国に関するもの
 が圧倒的に多いことに気が付きます。韓国は日韓の過去の歴史問題に関する報
 道や竹島の問題などで、中国は尖閣諸島周辺の防空識別圏の問題が報道のテー
 マになっています。

 このようなニュースが連日報道され、日本人の韓国や中国に対するイメージは
 急速に低下しています。国内の報道を見る限り、韓国や中国国内においても、
 同じように反日感情が高まっているように見えます。

 この2か国だけを見ると、日本がアジアにおいて嫌われている国のように思う人
 もいるかもしれませんが、東南アジアに足を伸ばすと、情景は一変します。

 マレーシア、タイ、フィリピン、ベトナム、カンボジアといった国に行って
 みて、気が付くのは日本に対する尊敬と憧れです。

 経済援助や技術支援をしている国は、日本に対して感謝の気持ちを持ってい
 ます。技術力でアジア最高の品質をを生み出す日本は、見習いたいアジアのお
 手本の国なのです。そして、ファッションやアニメ・音楽といったコンテン
 ツは、憧れの対象です。

 以前、トルコや台湾に行った時に感じたような、親日的な雰囲気を東南アジア
 の街を歩いていても何となく感じることが多いのです』

『日本国内の報道には、日本のメディアのスクリーニングがかかっています。世
 界で起こっていることが、バランス良く報道されているのではなく、恣意的に
 濃淡が付けられ、見えないことがたくさんあるということです。

 東南アジアのニュース報道が少ない理由はわかりません。現状のような国内の
 アジアに関する報道を鵜呑みにしていると、日本は近隣諸国ともめてばかりい
 る国ではないかと思えてしまいます。しかし、海外メディアの情報を見たり、
 自分自身で現地に行ってみると、見方は随分変わります。

 政府に報道統制されている独裁国家を馬鹿にしている日本人自身も、気が付か
 ない間に国内メディアに報道統制されている可能性があるのです。

 そうならないためにどうしたら良いのでしょうか?

 まず、情報は出来る限り自分自身の目で確かめる「1次情報」にアクセスする。
 そして、報道や人づてに情報を得る時は、複数の情報源を持つことによって、
 客観性をチェックするようにする。多面的な情報収集と情報源のクオリティの
 確保によって、対抗するしかありません。

 日本の新聞だけを読み、日本のテレビだけを見ていると、大きな勘違いをして
 しまうリスクがあるのです』



中国は、第二次大戦後も
 長らく開発途上国として
  巨大な田舎国として
   発展が遅れてきた訳だが

近年、ここ。。10年余り
 急速経済発展の中国。。
  ネット時代到来で
   諸外国からの情報が
    どんどん入り、巨大な
     国家統制に歪みも。。


国威発揚のためには
 近隣諸国へ、圧力掛け
  進出の様を積極的に
   強い共産党指導部演出
    の必要性が生じた訳で


一方の日本も、1990年代
 湾岸戦争時に、カネだけ出して
  世界から尊敬されなかった
   というプロパガンダに失敗


次の軍国主義化の機会を
 狙っていたのは間違いない


ズバリ!日本大マスコミは
 東アジア、東南アジア諸国
  と平和にうまくやっている
   日本の印象が困るのである


日本列島の周辺は
 危機ばかり。。だから
  軍備だ!憲法改正だ!
   集団的自衛権見直しだ!


この扇動報道で
 御人好し日本国民を
  戦争が出来る国にすべき
   という世論に誘導したい


そこへ、起こったのが
 前政権民主党時代、2010年
  尖閣諸島衝突事件だった訳だ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『これだよ、これ』!!≪日中尖閣闘争の根源≫は。。「中国メディアの誤り」を【訂正しない】《日本大マスコミの腐った報道姿勢》だ

<中国>日本報道「偏向」が最多 留学生アンケ

『日中関係が冷え込む中、早稲田大でジャーナリズムを学ぶ中国人留学生
 と日本人学生が、両国の報道に関する中国人留学生のアンケート調査を
 実施、中国・上海を訪れて現地の大学生と意見交換した。浮かび上がっ
 てきたのは、両国民の相互理解に果たすメディアの役割の重要性だった』




よくぞ言ってくれた
 毎日新聞。。これは
  中々無い報道だ
小生。。以前から
 何度も指摘している





『調査はジャーナリスト養成を目的とする早稲田大大学院政治学研究科ジ
 ャーナリズムコースで学ぶ日中両国の学生が、同コースに在籍する中国
 人留学生66人を対象に2月にインターネットを利用して実施し38人
 から回答を得た。互いの国に関するテレビや新聞の報道について「適
 切だ」「偏向している」「どちらとも言えない」との三者択一で聞いた
 ところ、日本メディアの中国報道は「どちらとも言えない」(17人)
 が最も多く、以下▽偏向している15人▽適切だ6人--と続いた。中
 国メディアの日本報道については日本メディアより厳しい見方をする人
 が多く、最も多い「偏向している」が27人に上り、次いで▽どちらと
 も言えない9人▽適切だ2人--の順だった。

 日本メディアについて「どちらとも言えない」と答えた留学生の多く
 は、理由について「新聞社やテレビ局によって報道の内容が異なる」
 「報道内容自体は特に誤っていないが、範囲が狭い」などを自由記述で
 挙げ、ひとくくりにできないとの認識を示した。「偏向している」と答
 えた留学生は「反日デモについて冷静な意見を持っている中国人も多い
 のに、ほとんど取り上げなかった」などの意見を寄せた。

 一方、中国メディアの日本報道について「偏向している」と答えた留学
 生からは「特に政治問題については客観性が足りず、事態を悪化させる
 傾向がある」「日本を敵と見なしている」「言葉遣いが激しい」などの
 指摘があった。

 そして、日中関係改善のために両国のメディアに期待することを尋ねる
 と▽政治や軍事だけに注目しないでほしい▽作り手がまず偏見を捨てる
 べきだ▽相手のよいところも勉強し合う▽ネットで国民ベースの交流を
 深められれば--など、多くの意見が寄せられた。

 ◇「多様な事実伝えて」

 同コースの中国人学生5人、日本人学生4人、教員2人の計11人は3
 月8~12日に上海市を訪問。同9日にはジャーナリズムを学ぶ復旦大
 新聞学院の修士学生10人、教員2人と研究交流会を開いた。

 交流会では、アンケートのまとめ役の一人、段文凝さん(修士2年)ら
 3人がリポートを発表。アンケート調査の結果について、復旦大の学生
 からは「両国民に誤解がある。両国のメディアがもっと多様な事実を伝
 えるようになれば、友好につながる」(男子学生)▽「こういう文化的
 な交流によって共通点が見いだせることが分かった」(女子学生)--
 などの意見が上がった。より多くの中国人留学生や日本人学生を対象に
 した大規模な調査の必要性も指摘された』





中国人留学生
 ジャーナリズムコース
  学生アンケート
中国メディア
 偏向している
  客観性が足らない
中国共産党の影が有るから
 或る意味致し方が無いといえる

問題は日本メディアだ
 偏向している
  冷静な意見を
   持っている中国人
    取り上げず
 新聞社やテレビ局に
  よって報道の内容が異なる
   報道の範囲が狭い

ズバリ!!
事実を伝えていない
 正確な報道ではない
  日中衝突を煽っている


そして、尖閣諸島
 漁船衝突事件の際


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『彼ら』は【大日本帝国】と戦ってるぞ!!《メディア》よ、きちんと「報道」しろよ!

昨年だったか
尖閣諸島で逮捕された香港活動家

那覇に降り立った映像を観た


口々に
(尖閣諸島は)「中国の領土だ」


と叫んではいたが!!

その前に”日本は軍国主義だ!”

とも叫んでいた。。。

小生。。ピンときてしまった
以前、ここでも触れた。。中国人民への
国営メディアの情報
が根底にあるのではないか




《日中関係》大いに「疑問」!『政治家』は勿論悪いが【メディア】はもっと悪い!

中国人の日本に対する印象

好戦的 軍国主義

もう一度言う
日本のイメージが、だ

中国人民で。。
日本人と実際に付き合いがある
という割合は、
微々たるもの。。だそうだ

もう明らかだ

中国のメディアが
 日本のイメージとして
中国人民に植えつけているのは

日本軍 大日本帝国だ!

韓国大統領も。。
≪【天皇陛下】≫は
  ・・・。で始まった

軍国主義。。日本軍。。大日本帝国。。

昭和天皇は、軍に利用
 されたということとは別に

中国・韓国への
 両国メディアの情報

また、日本メディア
はそれをきちんと整理し、報道して

誤りを。。誤解を。。もつれを
解きほどく義務があるのではないか

彼らは、大日本帝国と戦っている



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


これを指摘せず
 日本タカ派政治屋たちを
  炊きつけ。。憲法改正論議
   を煽ってきた日本大マスコミ
    その罪は極めて重い


日中軍事衝突ともなれば
 A級戦犯は日本大マスコミだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日本のイメージ
 大日本帝国

攻め立てたら 
 戦艦大和・神風特攻隊
  がやってくると怯える
奥地

こういう実態を
 もっと報道しろよ
  日本のマスコミさん

中国はまともに
 立ち向かったら駄目だ
内側から崩せ
 日本マスコミの怠慢

日中。。解決出来んのも
これなら無理からんことだわな



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日本大マスコミ
 尖閣諸島衝突事件
  勃発当初は、大人しかった

しかし、この中国の
 国威発揚。。
また韓国の
  大統領辞任後の自らの
   処刑逃れの為の日本叩き


この気運に乗じて
 長年タカ派勢力の
  懸案だった憲法改正
   軍事大国化を容認する
    国民世論を育み続けた


その大マスコミを
 けしかけたのは。。
  外務省だと睨んでいる


関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/524-a61aabc4