fc2ブログ
防空圏設定1週間 飛行計画 日本、米対応に戸惑い

『日本政府内では30日、中国が尖閣諸島(沖縄県石垣市)を含む東シナ
 海上空に防空識別圏を設定した問題で、米政府が米民間航空会社に中国
 政府への飛行計画提出を促したことに戸惑いが広がった。日本航空と全
 日本空輸は同日、中国当局へ飛行計画を提出しない現在の対応に変更が
 ないことを明らかにしており、日米間で今後の足並みの乱れが懸念され
 るからだ』

『両社は、11月26日まで計画書を提出していたが、日本政府の要請で
 その後は提出を取りやめた経緯がある。

 一方、日本政府からの対応方針の問い合わせを受けた米国務省は30日
 、「(米連邦航空局=FAAなどが)国内の民間航空会社に対し、中国
 側に飛行計画を提出するよう求めた事実はない」と回答した。

 ただ、米国務省は29日には「一般論」と断った上で外国政府の航空情
 報に従うことへの「期待」を表明しており、対応姿勢は固まっていない
 印象だ。

 「政府として(米政府方針の)内容がどういうものか確認している途
 中だ」

 太田昭宏国土交通相が30日、視察先の秋田県大館市で記者団にこう述
 べたのも、緊密に連携すべき米側の真意をつかみかねているからだとみ
 られる』



日本政府の会見
 日本大マスコミ報道を
  みていると、噴き出す訳で

米国政府の言動に
 戸惑っている様がありあり


それもそのはず
 米国にとって、中国は
  米国代理として、出動
   してもらう同盟国であり


中東は、イスラエルに
 その他紛争地域には中国
  経済情勢をみれば  


欧州各国、ロシアがそう
 簡単に腰が上がらない近年


ミニ米国として、米国代行
 として、国際テロ組織・紛争地に
  相対してもらわねばならない中国


少々の譲歩はするだろう
 しかし、米国が唯一超大国は
  依然変わらない。。なぜ中国に
   代行してもらうのか


米国も決して楽ではなく
 シェールガス・オイルの
  恩恵が定着もしていない


中国に代行してもらわないと
 世界津々浦々。。地球の全地域
  に出動しなければならなくなる


そんなことが出来る訳もなく

経済、株式、通貨
 産業、貿易、軍需
  米国の相手国として
   米国のパートナーとして


中国には今後益々
 期待される役割がある


対して、日本政府・日本大マスコミ
 中国・韓国・北朝鮮は日本の敵


この領域から一歩も出ない
 情報分析であり、報道体制


それでは、米国の言動は一切
 読み取れまい、当然のことだ


中国は国家規模・国土の広さ
 経済情勢から、米国代行として


韓国は、米国の東アジアの
 軍事同盟国・属国として
  米国の意のままになる重要国


そして。。
 あの北朝鮮の言動、動向。。

米国の意を受けたもの
 である可能性も大いに
石頭の日本政府・
 日本マスコミには
  信じ難いことだろうが
 
関連記事
スポンサーサイト



TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/522-36eb7dc0