猪瀬知事苦しい弁明、巨額借入「意識弱かった」

『「すぐに返すつもりだった」。猪瀬直樹・東京都知事(67)は22日
 、定例記者会見で医療法人グループ「徳洲会」から受けた5000万円
 の資金提供について苦しい弁明を繰り返した。

 巨額の借入金は無担保、無利息で、借用書を書いただけ。会見ではいつ
 も強気な知事も、この日は防戦一方。圧倒的な支持を集めて当選した人
 気知事に持ち上がった徳洲会との不透明な関係に、都庁内からは戸惑い
 の声が上がった』




個人として。。
 強調するのは、選挙
  資金ではない。。
   政治資金規正法違反
    で立件逃れ
の一心だ

しかし、銀行からではなく
 徳洲会という病院グループ
  からの借入金とは不自然!


それも石原慎太郎前都知事
 から引き継いだ人脈だからという


会見の様子を映像で観たが
 目は泳ぎ。。声も上ずり。。
  限りなくクロに近い印象




『「徳田毅(たけし)議員です」。記者会見では、5000万円を誰から受
 け取ったのかについて、繰り返し質問を受けた。猪瀬知事は当初、「直
 接ご本人にお確かめください」などとかわしていたが、何度も問い詰め
 られると、徳田毅衆院議員(42)(鹿児島2区)から衆院議員会館で
 直接受け取ったことを認めた』




徳洲会の誰から
 資金を受け取ったのか

徳田毅衆院議員から
 個人的な借り入れで
  衆院議員からかい?


選挙資金は間違いない
 ならば。。返しても
  虚偽記載ぐらいにはなるが

収支報告書も記載し直したとか。。

それにしてもあまりにも
 苦しい弁明・対処であり





自民幹事長「コメントしかねる」=都知事進退に発展との見方も

『自民党の石破茂幹事長は22日、東京都の猪瀬直樹知事が医療法人「徳
 洲会」グループから5000万円を受け取っていたことについて、「受領が
 法律的にどういう行為なのか、返却がどういう評価になるのか。知事の
 コメントを見ないとコメントはいたしかねる」と述べ、言及を避けた。
 国会内で記者団の質問に答えた。自民党は昨年12月の都知事選で猪瀬氏
 を支援している。
 一方、同党参院幹部は「法律違反や虚偽記載という話に波及する恐れが
 ある」と指摘。「明らかになっている事実だけでも、果たして都知事と
 してふさわしいのか」と述べ、都知事の進退問題に発展する可能性があ
 るとの認識を示した。
 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は記者団に「非常に残念。
 きちっと説明しなければ有権者は納得しない」と、都知事に説明責任を
 果たすよう求めた。社民党の福島瑞穂副党首は取材に対し「報道されて
 いることが事実なら辞職すべきだ」と語った』




徳田毅衆院議員が
 徳洲会側の人間
  として動いていた

これが、こんなに早く
 出てくるとは思わなかった


離党したとはいえ
 徳田議員は、自民党だった  

政権返り咲き濃厚だった
 時期のこと。。自民党に
  資金供与なかった
   という保証は全く無い


前政権民主党も
 安閑としてはいられないはず


中央政界与野党
 いつまで対岸の火事で
  いられるのか。。


いや、徳洲会事件
 本丸は、国会議員だ
  それも職務権限の有無
   贈収賄事件が焦点だろう


有権者に説明責任
 辞職すべきだ。。か
  それらのセリフ
   よく覚えておくが良い


厚生労働大臣よ
 安心するのは
  まだまだ早いぞ
  
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/499-790603a7