自民、危機感強める…福島首長選で推薦現職連敗

『与党は、福島県内の首長選で与党推薦の現職が敗れるケースが目立つことに危
 機感を強めている。

 東京電力福島第一原発事故への対応の不満が、現職に不利に働いたとみられる
 ためだ。

 17日投開票の福島市長選は、現職が新人に約4万票の大差で敗れた。自民党
 の石破幹事長は18日の記者会見で敗因について、「投票された方が、除染が
 進んでいると思っていない。現状への不満が現職に集中した」と語った。

 同市長選は、自民党支部が現職を推薦。選挙期間中、党本部から野田総務会長
 が応援に入り、てこ入れを図った。11日には与党が除染費用の一部を国が負
 担することなどを盛り込んだ提言を安倍首相に提出したばかりだった。

 福島県内では、郡山市長選(4月)、いわき市長選(9月)に続き、主要都市
 の現職が3連敗したことになる』




かつて日本財界の本流・主流
 だった東京電力の実力はこの程度か


汚染水問題だけでなく
 2年半前からの原発事故
  への対応のあまりの拙さ


普通なら考えられない酷さ





『公明党幹部は18日、「中央での支持が地方選に結びついていない。来年4月
 に消費増税も控え、2015年4月の統一地方選で不満がマグマのように噴き
 出すのではと心配だ」と語った』




中央への支持?
 まさか!!
  各野党の基準未達
   の弱さ・無力感で


仕方なく、安倍自民党へ
 投票したに違いない訳だ


しかし、ここへきて
 五輪招致に関して

安倍首相が
 完全にブロック
  コントロールされている


それどころか再稼動
 原発推進・原発輸出
  という安倍政権の姿勢


福島県民市民が
 怒るのも当たり前だ
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/491-b6a2f643