田村厚労相、会食認める 徳洲会・美千代容疑者とも面会

『田村憲久・厚生労働相(48)が医療法人徳洲会幹部らと今年5月に料亭で会
 食していた問題で、田村氏は13日、衆院厚生労働委員会で事実関係を初めて
 認めたほか、公職選挙法違反(運動員買収)容疑で逮捕された徳洲会グループ
 役員、スターン美千代容疑者(46)と今年6月に大臣室で面会していたこと
 を明らかにした』



厚生労働大臣が、所管の
 大手医療法人グループ
  最高幹部と会食、これが
   オカシ過ぎ!有り得ない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



【直ちに立件すべし!】<ミニロッキード事件:徳洲会事件>≪捜査対象は、現在3本のルートが存在!!≫


まぁ。。自民党安倍政権
 中枢に行かないとしたならば
  非常に残念・退屈なことであるが


徳洲会事件
 現在3本のルートで
  立件可能性といって良い


まず。。一つは
 医療法人徳洲会グループ
  職員を選挙運動不正従事
   不正とは、報酬支給である


二つ目は。。ここで何故
 徳田虎雄前理事長の息子
  徳田毅衆院議員の立件に
   言及が無いのかである


選挙運動した徳洲会と
 させた徳田毅衆院議員
  この両方が立件されて当然


不逮捕特権に抵触なのか
 その期間が過ぎれば
現職自民党議員の逮捕?
 面白いことじゃないか!


もう一つ。。3つ目は
 昨日も述べたが。。
  現職厚労省大臣
   と徳洲会幹部の会食だ





厚労相、徳洲会幹部と会食していた 今年5月、参院選も話題に

『田村憲久・厚生労働相(48)が今年5月、医療法人徳洲会副理事長(当時)
 の鈴木隆夫氏ら徳洲会グループの最高幹部4人と東京・赤坂の料亭で会食して
 いたことが7日、関係者の話で分かった。現職閣僚が監督業界に当たる医療法
 人の幹部らと料亭で会食するのは極めて異例だ』

『関係者によると、会食があったのは5月17日頃。徳洲会側からは、鈴木氏と
特定医療法人沖縄徳洲会の安富祖久明副理事長、医療法人徳洲会の佐藤耕造専務
理事ら4人が出席したという。

 徳洲会グループは当時、7月に控えた参院選に向けて全国の病院組織を使い、
園田修光・元衆院議員(56)=自民党から比例全国区に出馬し落選=の支援活
動を展開していた。会食の席で園田氏の選挙に向けた支援活動のことも話題にな
ったという。

 鈴木氏は当時、徳洲会グループ創始者の徳田虎雄氏(75)に次ぐナンバー
2で、虎雄氏の退任に伴い10月12日、医療法人徳洲会などの理事長に就任し
ている。

 徳洲会は厚労省に修復腎(病腎)移植を先進医療として認定してもらうため再
申請を準備しており、早期認定に向けた陳情活動の一環として田村氏に面会を
 求め、会食がセットされたという』




医療関係者幹部に
 話を聞いたが。。
  厚生労働大臣が
   医療法人幹部と会食

それだけで、腰を抜かすほど
 有り得ないことだと言っていた


ましてや、自法人に有利な
 法案の陳情の一環で会食とは
  立派な贈収賄。。刑事事件だ


これも立件されて
 然るべきことと言って良い


普通は。。以前は。。
 職務権限の証明が困難
  大臣でもない自民党幹部
   族議員が関わるケースが殆ど


こんなホームランボールも珍しい




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『大西健介議員(民主)らの質問に対する答弁。徳洲会幹部との会食について、
 田村氏は「同僚議員に誘われて行ったら、徳洲会の方がおられた」などと説明
 した。

 徳洲会は7月の参院選で園田修光・元衆院議員(56)=比例全国区に出馬し
 落選=を支援。田村氏は園田氏と同期当選で、料亭の会食の場では選挙活動に
 ついても話題になったとされるが、田村氏は「選挙の話は出たかもしれないが
 細かく覚えていない」と明言を避けた』



安倍政権閣僚
 現職厚生労働大臣
  コイツは、当初から
   何かある、と睨んでいた


あと、自民党厚生労働族議員
 そして、時期から言っても
  前政権民主党議員にカネが
   ばら撒かれている可能性大


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/479-a68e58d2