あのカリスマが「引退」!? 次期共産党大会の焦点は不破元議長の去就だ

『日本共産党は来年1月15日から4日間、静岡県熱海市の党員研修施
 設「伊豆学習会館」で4年ぶりの党大会(第26回)を開くが、その際
 の役員人事で、党の理論的支柱とされる不破哲三元議長(83)の去就
 が焦点として浮上しつつある。不破氏は平成18年の前々回第24回党
 大会で議長を退いた後も党最高指導部の「中央委員」「常任幹部会委員
 」として君臨してきたが、いよいよ勇退するとの観測が党内で広がり始
 めているのだ。

 衣の下に鎧(よろい)をまとう革命政党を「ソフトイメージ路線」のレ
 ールに乗せたカリスマは、名実ともに“引退”するのか-。

 複数の共産党関係者によると、年明けの党大会での役員人事では、「ナ
 ンバー2」の市田忠義書記局長(70)が副委員長となり、その後任の
 書記局長に山下芳(よし)生(き)書記局長代行(53)が就任するこ
 とが“内定”しているという』




まぁ。。多くの人々が
 保守と革新
  自民党と共産党
   自民党と社民党
    という捉え方だ

しかし、自民党が保守で良いのか
 共産党・社民党が革新で良いのか
  右と左。。右翼と左翼という
   捉え方も既に通用しない
    状況になっているのではないか

保守とは何か
 タカ派であり憲法改正であり
  軍備増強・政府寄りが保守なのか

違うと思うねぇ。。





安倍首相も間違えた! 右翼と左翼はどう違う?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130717-00002503-davinci-ent

『先日、ネット上で話題となった、安倍首相の「左翼と右翼を間違えちゃ
 った」騒動。

 ご存じない方に説明すると、先月9日、安倍首相が渋谷で演説を行っ
 た際、Facebookに「渋谷には本当に沢山の皆さんが集まって頂き感激し
 ました。聴衆の中に左翼の人達が入って来ていて、マイクと太鼓で憎し
 み込めて(笑)がなって一生懸命演説妨害してましたが、かえってみん
 なファイトが湧いて盛り上がりました。ありがとう」と投稿』

『いかにも左翼嫌いの安倍首相らしく、「彼らは恥ずかしい大人の代表」
 とまで続けた。が、しかし、実はこのとき“がなって”いた人たちは、
 左翼ではなく、こともあろうかTPPに反対する“右翼”だと当のデモ隊
 がコメントした、……というのが騒動のあらましだ』



安倍晋三のように
政権政府・首相に
 反対・攻撃するのが
  左翼、と決め付ける
   思想形態をバカウヨという

まず。。
天皇・皇室というのは
 農業祭祀の代表ということ
を押さえる必要が有る

つまり。。農業を中心に考える
 これこそが、本来の日本の保守
  の姿勢なのだ

そもそも。。
 戦後日本保守とは
  擬似保守といって良い

戦後日本。。
 戦前より引き続き
  天皇制であり日本国天皇・
   皇室を尊重し、これこそが
    戦後日本保守

とすれば。。
現代日本政治は
 親米。。米国に
  隷属・盲従して
   米国属国の扱い

また。。近年特に
 天皇・皇室の政治利用
  目立つ戦後日本政治

これは擬似保守
 つまり戦後日本擬似保守
  と理解するのが妥当であり

戦前軍国主義への
 遠慮気遣いみせる
  様は単なるタカ派
   と考えるべきである


共産党機関紙『赤旗』
 購読部数減少続く
  そりゃ、そうだろう!

野次馬・変わり者の小生
 ですら、赤旗と聖教新聞は
  読んだことが無い訳である
   これからも読む予定は無い

共産党歴史的チャンス
 ホントにそうだ
  数年いや数十年に一度
   のビッグウェーブだ!


ただね。。
 特権官僚層が、天下り先を渡り歩き、驚くほどの
 退職金をせしめる一方で、一般の公務員の職場では、
 労働条件の悪化が進行しています
 公務員の賃下げは、公務員の生活を破壊するだけで
 なく、民間の賃下げと相まって、日本の労働条件全
 体を引き下げ、デフレの一因ともなっています。
 いまこそ、公務員の労働基本権を回復し、
 労働条件の向上に転換すべきときです
        (共産党参院選公約より)


これ言われるとねぇ。。
 共産党の躍進、歓迎していた
  小生ですら。。一票という訳には
   どうしても踏み切れなかったよ(笑)

党員に多いとされる
全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)
全国商工団体連合会(全商連)
農民運動全国連合会(農民連)
全国労働組合総連合(全労連)


そろそろ。。公務員労組
 こことは距離置いたほうが良い

公務員から一般サラリーマン
 個人事業主・中小零細企業へ
  立ち位置を変えていく必要性

あとは。。有権者側が認識改める
 個人事業主や中小零細企業主。。
  搾取されていることに気付け!
   大企業サラリーマンも同じだ
    大企業内部留保。。給料に
     反映されていない訳だから



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≪待ち人来たらず≫未だ出現したことが無い【強力な主権者国民政党】
非常に非力且つ連携困難な
 野党勢力各党

我が戦後日本には
未だ、
 主権者国民
  の為の政党は
   出現していない

先の衆院選でも
 政策的にも組織的にも
  スキだらけ、攻め所満載
   の自民党に大勝・完勝許した

日本で野党といえば、
 中道・リベラル・革新
  を連想するが。。
左翼・革新。。思想・哲学
 そもそも欧州。。僅かに米国発祥
  ではなかったか  
戦後日本に本格的な流れは
 根付かなかったのではないか
と考えたりする

政府・政権は主権者国民
 を軽視・なめ切っている
強力な主権者国民政党
 出現なら、いつでも簡単に
  政界・官界・財界・大マスコミ
   の腐敗勢力を駆逐・是正出来る
    ように思えてならない訳であるが

寄らば大樹の陰
 長いものに巻かれろ
  親方日の丸などという
   クソ根性が染み付いた
我々戦後日本国民の
 教養では、本当の
  革新は土台無理なのか(笑)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ならば。。主権者国民
 のための政権が必要か?
  といえば。。
この主権者国民世論というのが
 これまた、あやふや。。
  期待出来ない頼りにならない
   というのが、現状なのである



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『信じられない』【日本有権者・国民世論】全く、仰る通り!≪消費税・原発・憲法改正・TPP≫全て<洗脳され・なし崩し・納得・泣き寝入り・怒らない>

古賀茂明がしぼみつつある“脱原発”を嘆く「日本人にとって、原発事故はもはや“過去”になったのか?」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130315-00000700-playboyz-soci

『日本人と日本の国土に深い傷を負わせた「東日本大震災」と「福島原発
 事故」。この国は少しずつ復興へと向かっているが、原発ゼロの機運は
 後退してしまった。
 あのような惨禍がもう一度起きれば、日本は崩壊する――。これは、絶
 対に忘れてはいけない危機意識だ。
 古賀茂明が忘却への警鐘を鳴らす』



全く仰る通り!
何故。。
 日本の有権者・国民世論
  すぐに忘れてしまうのだろうか

原発事故だけはない
 消費税増税。。
  憲法改正。。TPP
ひとつひとつが
 由々しき大変な問題
  にも拘らず。。怒らない

世界の人々
 世界の民主主義が
  驚き、呆れ果てるのは
   当然!日本独特だ


首相官邸前の
 あの数万人デモ
日本は
 まだまだ捨てたもんじゃ
  勿論、精神は生きている
はず 

原子力ムラ
 消費税増税ムラ
  官僚天下りムラ
   憲法改正タカ派ムラ
一気に追い詰め
 世論が爆発し解決へ

ゆっくりにせよ
 絶対動いていくと思っていた


自民党安倍政権
 日本政府官僚機構
  日本大マスコミの姿勢
納得出来ない
 のは当然であるが

何と言っても
 国民世論の
  忘れ易さ・淡白さ
団塊世代以降の
 インテリ・知識人
  とされる階層には
特に顕著に
 見受けられる

高度成長の終焉
 70年安保闘争崩落
  そして
バブル経済勃興崩壊
 と何か関連あるのだろうか

米・欧。。アジア
 世界諸国の民衆のような
  他人がどうあろうが
   自分は反対だ!!
という姿勢が無く

他人がOKなら
 仕方なく自分も

有名人・テレビタレント
 がああ言っているから
  納得しようか 

もしや、戦争になって
 戦地へ送られても
  納得して、戦うのではないか

これは、為政者・行政機関・メディア
 にとって非常に楽でやり易い世論

政治・行政・民主主義が
 成立・発展しないのも当然
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/456-9d894c5f