<自民党>参院選公約、辺野古明記を検討

『自民党の石破茂幹事長は4日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名
 護市辺野古への移設計画について、東京都内で記者団に「党本部としては政府
 ・与党一体で取り組む」と述べ、参院選公約に移設先を明記する方向で検討し
 ていることを明らかにした。これまで「県外移設」を掲げる沖縄県連に配慮し
 て明示は見送る方針だったが、政府方針との一致を優先すべきだとの判断が強
 まったためとみられる』



1997年、時の自民党
 橋本龍太郎内閣辺りで
  在日米軍基地普天間飛行場の
   沖縄名護市辺野古付近への移設

    は、ほぼ固まった気配

しかし、米兵による暴行事件
 米軍ヘリ墜落事故など
  事態紛糾

2009年、民主党鳩山内閣
 「最低でも県外」
などと。。

一昨年、2011年ですら
 移設問題解決は、困難を極めていた



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【米軍】「普天間飛行場」移設問題。。『極困難』!

米政府 オバマ大統領 クリントン国務長官

日本とのパートナーシップに高い優先順位

リップサービス

基地が大事 ただそれだけ

在日米軍は、極東発の
 米国世界戦略の要衝であり
  日本列島を守るためではない



自民党政権でも、触らずにやり過ごした在日沖縄米軍問題

鈍感な民主党政権だから、手を突っ込めるのか


自民党としては、

民主党にこの問題で突っ込んで行ってもらい

議席3分の1ぐらいに減らしてもらい

スッキリしたところで、再び政権交代といきたいだろう


実際それに近い状況には
 なっている。。民主党政権は
  激減!消滅に近い敗北




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


沖縄県宜野湾市
米軍普天間飛行場

日本政府は
沖縄県名護市辺野古への移設を模索なのか。。  


沖縄県民の殆どが県外移設を望んでいる?

在日米軍により地元経済が成り立っている?

反対しているのは、寄留民だけ?



小生。。沖縄県民でもなく、

本当の事は全然わからない




それにしても、不思議と。。防衛大臣・外務大臣。。。

沖縄選出議員が見当たらないが


沖縄選出議員なら、よく解って良いのに

しかし、たった一言。。
 小さなミスでも。。首が飛ぶ


また、沖縄選出議員が防衛・外務の大臣なら。。

対米政策がフリーズ?


強行採決してでも、移設問題決着したいのだろうか


在日米軍海兵隊。。

太平洋のグァムにでも移転なら

米軍にとっての

日本列島存在価値は激減かな?



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


昨年、年初の野田政権時でも


一瞬で『馬脚をあらわした』!!【日本政府の嘘っぱち】「普天間基地移設」


米海兵隊普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)
第2次世界大戦末期1945年
米軍支配下に置かれる過程で建設が始まった、らしい。。


ザク==ッと

日本政権交代前夜、

民主党は米軍再編や基地問題について見直す
ことを、事実上の政権公約に
普天間基地の海外移設を目指すことを表明

2009年(平成21年)
”最低でも県外”

2010年(平成22年) 県外移設は不可能との結論、
再度辺野古への移設で決着

したはずだったのでは?


ところが


米上院軍事委員会
米上院軍事委員長が

現行計画は非現実的で実行不可能

日本国野田首相が、普天間飛行場移設について
名護市辺野古への移転が唯一有効
と直々に沖縄知事に述べたにもかかわらず

米上院軍事委員会では
”非現実的で実行不可能”

外務省、防衛省。。役人からレクチャー受け
そのままオウム返しで言っているのは間違いないにせよ、

首相の言葉があまりに軽く
一瞬で梯子外され

米国にとっては日本首相の発言など

元々眼中に無く

やっぱり、属国だった!!


同時に
日本政府の説得力無さ嘘っぱち



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


米軍。。そして米国政府には
 絶対に逆らえない日本政権・政府

  この手の問題勃発のたびに

やっぱり!日本は米国属国なのか 

その影で、”沖縄切り捨て”策
 だけが採択されていく。。


そうか沖縄はまだ
 返還されていないのか
   
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/45-b63ce019