東京株、一時200円超下落=円高を嫌気1万3060円

『4日午前の東京株式市場では、円高進行を嫌気して輸出株を中心に大きく値下が
 りする銘柄が相次いでいる。日経平均株価は一時前日比200円88銭安の1万3060
 円94銭と、取引時間中としては4月16日以来約1カ月半ぶりの水準に下落した。
 東京市場でも外国為替相場が1ドル=99円台の円高に動いたことで、自動車や電
 機など輸出企業の業績回復期待が急速に後退し、大量の売りを浴びている。日
 経平均は前日に512円安と急落しており、「株価が一段安することへの警戒感か
 ら買いが入りにくい」(インターネット証券)という。一段と円高が進めば、
 株価はさらに下落しそうな情勢だ』




東京証券市場は
 日本経済を反映せず

これだけはハッキリした



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


安倍首相の経済政策
 アベノミクスの成果
  として円安・日本株高
   が論じられてきたが。。


全ては大マスコミと
 それに便乗の政権幹部
  によるプロパガンダだった


株価急落も
 一時休止という論法
  成長戦略策定で解決
   といいたいのであろうが。。


日本国内だけに目を奪われた
 論理では到底分析不能
  世界の中の日本の位置付け
   これに目を転じないと・・・。
 

奇しくも
 あの国際決済銀行=BIS
  が日本株高の主導は海外勢
   と一刀両断に解説してみせた

その海外勢の資金の行き先は。。

今後、数十年が保証された
 米国経済を裏付けるドル高
  投機資本は、高いドルを売って
   一時利益確定に走ったのか。。


そのとばっちりを
 モロに被ったのが
  日本の円。。急激な円高


円安が株高を生み
 それはアベノミクスの成果
  としてきた政権と大マスコミ


その論法に従えば
ドル売り。。円高急加速
 となれば。。株価再度急落
  という予想は安易に成立する




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



当然のことながら
円高進行を嫌気して輸出株中心には大きく値下がり
 日経平均株価は一時前日比200円88銭安の1万3060円94銭
  約1カ月半ぶりの水準に下落
という経過を辿る

しかし小生。。株などやっていない
 価格の乱高下にもさほど興味は無い





株価暴落で大損投資家に「ほらみたことか」と溜飲下げる人も
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130603-00000017-pseven-bus_all

『日経平均が1143円安となった5月23日の大暴落で大きなダメージを被った個人投
 資家たちの姿に「ザマーミロ」とつぶやき、下落の止まらぬ日経平均株価に
 「もっと下がれ」とつぶやいた人、意外と少なくないのでは。その感情、少し
 わかるなあ。ひがみとかジェラシーではないんですよ。関東の中堅繊維メーカ
 ー50代社員が語る』

『「メディアも会社の仲間も、やれ株高だ、アベノミクス相場だと騒いでいまし
 たが、投資をまったくやらない私にとってはどうでもいい話。給料が上がって
 くれるなら大歓迎ですが、それだっていつになるかわかったものじゃない。
 
 四半世紀前のバブル時代みたいに浮かれた若手がいてイヤ~な気分でしたが、
 株価がガクンと落ちて、『やっぱりね』ですよ。今ほど『世の中そんなに甘く
 ない』って言葉がぴったりな時はないんじゃないですか」』




株価が下がって
 溜飲を下げたりはしない

  実体経済が良くなれば
   庶民のフトコロにまで
    潤いが届けば万々歳


しかし、そんな見込み
 賃金上昇もままならず
  経済は好調だなどと
   大マスコミ中心の吹聴
    が耳障りなのだよ




経団連会長、アベノミクスで「経済明るく」 後任は製造業出身を

『経団連の米倉弘昌会長は、2期4年の任期最終年を迎える4日の定時総会を前
 にフジサンケイビジネスアイなどのインタビューに応じ、安倍晋三政権による
 アベノミクスについて「日本経済への期待を明るくした」との見方を示した』



日本経済への
 期待を明るくした

期待。。確かに期待値だけ
 その大きさだけが先行で
  株価は上昇し続けた


しかし、昭和の時代
 世間の先走りを諌める
  場面もあった経済界


財界総理などと
 例えられる経団連会長にして
  こんなバカな台詞を吐いている


国内投資家や
 サラリーマン層が
  新聞読んで浮かれるのも
   無理もないのか


しかし、全ては
 選挙に勝つため
  消費税増税執行のため


大マスコミや
 為政者たる政治屋どもが
  アベノミクスの成果などと
   プロパガンダ振り回すのは
    やっぱりどうしても許せん



関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/44-74108feb