衆院予算委 維新の迷走 旧太陽は首相にエール、民主系は抵抗

『三つ子の魂百まで-。22日の衆院予算委員会の質疑は、そんな印象を与えた
 。この日は日本維新の会から5人が登場。大阪維新の会系と旧太陽の党系の
 「東西対立」ばかりがクローズアップされがちだが、旧太陽系、民主党系、元
 首長系など「東」の中でも出身によって安倍晋三政権との距離感が異なること
 が分かる。そこに一体感は見当たらない』



日本維新の会
 本体大阪維新の会
  のはずではあるが


橋下徹共同代表
 が大阪に専念とか
  実態は、大阪が火の車


元来、一緒にいるのがオカシイ
 日本維新の会については
  小生。。何度も言ってきている



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【日本維新の会は、分裂へ向けてカウントダウン】≪大阪維新の会≫と《旧石原太陽の党》が【一緒にいるのがオカシイ】訳で

2013参院選 維新公約 分裂の火だね 石原氏「憲法」で在阪幹部批判

『日本維新の会は27日、参院選公約を発表した。重点項目として真っ先に統治
 機構改革を掲げ、「維新らしさ」を強調するとともに、憲法改正や環太平洋戦
 略的経済連携協定(TPP)への参加を盛り込み、安倍晋三政権と足並みをそ
 ろえた。ただ、政権との距離をつめるはずの「憲法」をめぐっては、いまだ党
 分裂の火だねを抱えたままだ』



そうか、やっぱり!!
 日本維新の会
  橋下徹・松井一郎派は
   自民党別働隊は間違いない





『だが、公約の目玉であるはずの憲法をめぐっては、石原慎太郎共同代表が在阪
 幹部を批判。26日の代議士会で「大阪の本家は憲法について寝ぼけたことを
 言っている。首相が『廃棄する』と言ったらそれで終わりだ」と述べている
 のだ。

 石原氏は「好きにすればいい」と公約作成には深入りしなかったが、内々にで
 きあがった代物を見て生ぬるいと感じたに違いない。

 これに対し、橋下徹共同代表は26日、大阪市役所で記者団に「いいんじゃな
 いですか。そういう見解があっても」と意に介していないが、若手の間では石
 原氏に対する不満が高まっている。これを代弁するかのように、浅田均政調会
 長は27日の記者会見で「どう変えるのかを訴えないとリアリティーがない」
 と指摘した』




石原慎太郎の主義主張は
 まず、出来ることを言わないと
  外交していくならば。。
   米国の属国ならば尚更
    憲法廃棄など不可能なこと

負け犬の遠吠え
 にすらならない

橋下維新
ズバリ!石原旧太陽の党
 と合併。。日本維新の会
  が誕生と同時に完全に終わった

石原党との合併を
 主導したのは松井幹事長なのか
  橋下共同代表はどうだったのか

松井幹事長が自民党シンパ
 だったのはよく知られる
  維新は自民党別働隊!
   改革政党などではない!
    ことがバレて完全崩壊した

そういう意味では
 松井幹事長の責任は重いが
  止められなかった橋下共同代表
   も似たような思想。。よって同罪

しかし
何よりも決定的!
 大きかったのは
  大阪府市統合本部の
   ブレーンを怒らせて
    しまったこと、は明白


実質衆院選挙戦が始まった
 昨年12月この時期に

もしも。。本当に

大阪府市統合本部
 特別顧問古賀茂明氏が

総選挙直前のあの時期に
石原慎太郎代表や
 旧たちあがれ日本の
  老人たちと決別してください

と言ったのなら。。
元中央官庁役人であるから
 影響力絶大なのも充分承知のはず

実際、そのツイートをみてみた。。
痛烈なものだった
橋下・松井両氏への
 宣戦布告にも見えた

正式決別宣言なのか

その先の衆院選。。 
 維新は50数議席獲得
これは、
先進国でも類稀な日本の
 御人好し国民・有権者の存在
が理由

既にその頃には、とっくに
橋下維新は凋落
 してしまっていた
これが
昨年12月初旬のこと
 これで、最終だった訳だ

しかし時既に遅し
ブレーンが離れてしまった維新は
 どうしようもなくなってしまっていた

自民党亜流
 タカ派政党がもう1つ
  出来たところで仕方無し

あとは。。
日本大マスコミの
 扇動報道に助けられ
御人好しの国民・有権者が
 それに騙され続けてきただけ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


『旧太陽系の平沼赳夫国会議員団代表は、気脈が通じている安倍晋三首相を前に
 こう切り出した。だが、そのスタイルは「追及型」というより、首相の考え方
 を引き出し、ときにエールを送る「与党型」だった。

 首相が憲法制定過程を説明すると「すばらしい歴史認識をお持ちだ」と絶賛。
 靖国神社の参拝については「諸般の事情で今回(秋季例大祭)は見送ったと思
 うが、必ずお参りなさると信じている」と期待を込めるだけにとどめ、答弁を
 求めることはしなかった』



旧太陽の党。。
 こんなこと言ってるヤツが
  勢力が野党として存在
   していることがオカシイ


自民党ですら
 中々ここまで
  言い切れるヤツ
   もいないのではないか




『これに対し民主系の松野頼久国会議員団幹事長は、東京電力福島第1原発の汚
 染水漏れ問題をめぐり徹底的に追及。「汚染水は湾外に漏れているのか」とた
 だした。茂木敏充経済産業相は影響がないことを強調したが、松野氏は一歩も
 引かず、見かねた首相は態度を一変させた。

 「影響はブロックされているんですよ! 福島の漁民は風評被害に悩んでいる
 。水産物は健康に問題がない。その事実を踏まえて質問していただきたい」

 首相は答弁後、むっとした表情で松野氏をにらみつけた』



日本維新の会発足時
 国会議員団、どんなメンバー
  かと。。松野を見てガッカリした
   のを思い出すが。。


居場所が無い連中が
 政党要件満たすため
  に集まってきたのだから
   当たり前といえば当たり前


でも、カジノでまた
 安倍政権と組むんでしょ?
  もしかしてカモフラージュ?
 
 




『立ち位置が微妙だったのは首長経験者だ。元横浜市長の中田宏国対委員長代理
 は維新の目玉政策である道州制を持ち出し「(政府・与党に)何ら動きが見え
 ない」と批判。一方で、首相や閣僚の国会出席を軽減する国会改革を維新が提
 案したことを強調し、菅義偉官房長官から「実現してくれればありがたい」と
 の答弁を引き出すなど、政権との距離の近さを演出した。

 「抵抗勢力」の性格を強めながらも、政権の「補完勢力」の顔ものぞかせる
 維新。

 松野氏は記者会見で、平沼氏の質疑について「何でも反対ではない維新のカラ
 ーだ」と取り繕ったが、党の立ち位置について「間違いなく野党だ」と断言
 した。維新にはなお「寄り合い所帯」の悲哀が漂っている』




この首長経験者組
 が大阪維新の会といって良い
  大阪府市統合本部の
   ブレーンの中で唯一残った
    のが中田宏元横浜市長


その大阪維新の会
 ももはや風前の灯
  解党せよ。。一つの
   政党の体を為してない


分裂すれば
 同じく寄り合いの民主党
  派閥連合・元祖寄り合い
   なのに派閥弱体化で党内抗争も
    出来ない自民党に分裂の火の粉

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/437-b35bd18b