岸外務副大臣が靖国参拝

『自民党の岸信夫外務副大臣は19日午前、秋季例大祭が行われている東京
 ・九段北の靖国神社を参拝した。岸氏は安倍晋三首相の実弟。参拝後、
 記者団に「衆院議員の岸信夫として参拝した。(外交への影響が)ある
 とは思っていない」と語った』



岸信夫外務省副大臣

外交へ影響有る
 とは思っていない、だと!?


外務省副大臣は、
 そんなに軽い職なのか!!


衆議院議員として参拝
 ならば、外務副大臣を
  辞任してから参拝しろよ!!


岸信夫は
 安倍晋三首相の実弟であり
  尚且つ、一般人などではない
   れっきとした政府の一員であり


何より、安倍晋三首相とは
 同じ両親から生まれ
  母の実家岸家の
   信和・仲子夫婦に
    養子として迎えられた


極めて近い親戚へ
 養子入りしているだけでなく
  

衆議院議員、政務官から
 副大臣へ。。尚且つ
  自民党山口県連会長である


安倍政権の。。安倍晋三の
 地元山口県の選挙を
  取り仕切ってきた重要人物


安倍首相と一心同体の人物だ

隠れて人知れず参拝なら良い
 ニュースにならないなら全然構わん


外務副大臣として
 いや、祝儀意議員として
  ニュースになるべく
   アピールする気もあった
    に違いないのだ!!


正に、米国が。。世界が。。
 危惧し、警戒し続けてきた
  安倍晋三首相が、靖国参拝!!
   と全く同じ現象が起こったのだ


安倍晋三首相は
 靖国参拝を見送る
  というシグナル発し。。  
また、評論家は靖国参拝
 は、出来ない状況である
  といい続けているようであるが

 
安倍首相も、評論家各氏も
 大ウソをついたことになるのだ


これは、世界の外交問題として
 重要な事件が勃発したことになる
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/427-466f1957