安倍政権に接近か、野党共闘か…維新にジレンマ

『日本維新の会は12日、9月の堺市長選敗北後初めての執行役員会を東
 京都内のホテルで開き、石原、橋下両共同代表の「双頭体制」を維持し
 、党の立て直しを図る方針を確認した。

 ただ、大阪市長を兼ねる橋下氏は、悲願の「大阪都」構想実現に向けた
 取り組みを強化する考えで、党内には国政での発信力低下を懸念する声
 が出ている。安倍政権に対するスタンスを巡り、ジレンマも抱えている。

 「カラーをいかに出していくかが重要だ。民主党、自民党の政権ができ
 なかったことに取り組まないといけない」』




民主党、自民党の出来なかったこと
 公明党と自民・民主3党合意で
  消費税増税法案可決しておいて


憲法改正では
 維新が自民安倍政権に
  接近しておいてだなぁ


更に、国会改革?
 カジノ構想?でも
  共闘する維新と自民


自民・民主・維新
 この3党の違いを
  

見分けられるほど
 有権者は賢くないよ(笑)


民主党、日本維新の会には
 野党たる資格すら無い訳だよ






『大阪市では都構想の住民投票が来秋にも予定されており、橋下氏は12
 日の執行役員会で、大阪での活動に専念する考えを示した。党内には
 「橋下人気に依存する体質から脱皮しなければならない」と危機感が広
 がっている。

 維新の会は、安倍政権に対し、引き続き「是々非々」路線で臨む方針だ
 。首相や閣僚の国会出席日数を緩和するなどの国会改革の実現に協力し
 、憲法改正でも歩調を合わせる構えだ。集団的自衛権の行使を巡る憲法
 解釈見直しについても、橋下氏は「時代や状況とともに憲法解釈が変わ
 るのは当たり前だ」と述べ、安倍首相に理解を示す』





橋下人気から脱皮?
 無理なことを言っても
  そんなら解党した方が
   早いのではないのか?


「是々非々」とは如何にも
 もの解かりが良い風である 


しかし、
 議員どもにとって
  楽なのも事実である


勇気の要る、また
 痛みを伴うことに
  取り組み。。自民党とは
   ハッキリ違う!を見せないと


まぁ。。もう良いけどね
 期待しないよ。。基準に未達!
  全く無理ということだよ。。
   維新には!ハイ、次どうぞ(爆)
 
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/412-55f45473