「3年後には絶対政権交代」 小沢一郎氏の狙いとは?〈週刊朝日〉
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130602-00000000-sasahi-pol

『――もうひとつ政策の話をしますと、脱原発の考えは変わらないの
 ですか。

 変わりません。

 ――自民党は今、再稼働に向けて力を入れ始めているように見えます
 が、再び本腰を入れて反対していかなければいけないですね。

 そう思います。しかし、本当に自民党がわからない。僕らだって、自民
 党時代を含めて原発依存の政策を採ってきた責任はあるが、現在、福島
 で大変な事故を起こして、これだけその深刻さがわかったわけですよ
 ね。原子力は、高レベルの廃棄物も何とか処理できるっていうことでス
 タートしたんです。ところが40年たっても、処理できないってことがわ
 かったわけです。今ね。そうなると、これはもう原発とさよならするし
 か方法はない』



脱原発
 消費税増税法案廃案
  公務員制度改革

これに変わりは無いとみた




『――そのような基本的な政策を訴えていくわけですが、7月の参議院選
 挙はどうでしょうか。

 実を言うと、これが難しい。新しい受け皿ができるかと言うと、今の状
 況ではもう無理でしょう。維新とみんなの党は、なんだか基本政策はみ
 んな自民党と一緒でしょう。そうすると野党代表としては民主党だけ
 れど、民主はなんていうか思考停止状態でしょう。憲法でもTPPでも、
 全然結論が出せない。選挙協力について民主党に呼びかけたんですが、
 出てこない。民主は結局、意思決定できない。このままだと参院選まで
 には受け皿の構築は無理ですね。そうすると、これまた去年と同じよう
 に自民党に対する積極支持はないけれど、最終的に自民党が勝つという
 ことになるでしょうね。しかし、まあそこからですね』




これは少し前に
 取材された記事だろう

民主党の思考停止は
 依然変化無し
  それだけは間違いない


ただ。。この一両日の激変が
 インプット・反映されていない
  恐らく。。生活の党小沢代表周辺も
   風雲急を告げているはず


その通り!みんなの党の
 参院選公約。。
  急激に距離が縮まっている




『――勝負はそこからということですか。

 と思います。僕は3年後には、絶対また政権交代になると思っていま
 す。そのために小選挙区制にしたんだから。得票率、得票数が変わらな
 いのに3分の2取れるということは、小選挙区制だからです。4年前はそ
 の逆だったんです。今度また3年後に再逆転するということは必ずで
 きる。むしろ容易なことなんです。年末の惨敗の結果、みんな今、くし
 ゃっとなっちゃっていますね、青菜に塩みたいに。しかし、そんなこと
 ではいけません。自由党と民主党が合併したときと同じような勢力にな
 ったということです。振り出しに戻っただけのことです。次の総選挙で
 再び政権を奪取すればいいのです。

 ――改憲と並んで、アベノミクスの評価が参院選後の勝負を分けます
 よね。

 結論が出るのにそうはかからないと思う。安倍さんは早々につまずくん
 じゃないかと思います。安倍さん自身がつまずくと同時に、一方で国民
 のほうが冷めてくると思います』




自民党政治は
 確実に劣化している
  往年の機転の良さも無い

早晩、急停車するだろう

そのためにも
 準備が必要になってきた


参院選までに
 共闘。。選挙協力は
  間に合わないし、
   別に不要である


各党が議席上積み
 増加出来れば良い


政策のすり合せ
 次期衆院選での
  大野党連合結成


みんなの党
 渡辺代表が主導権
  なら充分に可能なのでは?


悪しき昭和竹下登陰謀人脈
 日本大マスコミ・財界連合
  三宝会は作動不能なはずだ


三宝会
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/41-e20a0d58