TPP自民合同会議 西川発言に「聖域守れ」

『自民党は10日、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉で焦点となって
 いるコメ、麦など重要5分野586品目について、関税撤廃の可否に関する党
 内調整に着手した。先の参院選の公約などで5分野を挙げて「聖域を確保す
 る」と主張しただけに、今後、撤廃対象品目が具体的になるにつれ、政府や党
 執行部は党内や農業団体との調整に苦慮する場面もありそうだ』



これも福島原発
 汚染水問題と同じで


安倍政権・自民党は
『聖域を確保する』と吼えただけ
 仕切っているのは外務省
  品目により経産省・農水省に
   問い合わせていくようだが

だいたい。。役所に
 丸投げでしょ?
  それで、交渉しようったって


先日、TPPお膳立て
 に携わった外務省の幹部が
  メディアに出ていたが。。
 
もう。。負け戦と
 完全に諦め、落とし所も
  決めている風だった


自分たちの無能と言われない
 ことだけしか考えていない
  予防線張るのに躍起だ。。


この昭和・自民党・日本方式
 とっくに限界が来ている


これは徹底的にヤラレルぞ

まぁ。。コメとあと数品目
 守れるのかどうか
  確実なのはコメぐらい
   それが守れれば良しだろう


関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/405-3d9ed23e