小泉元首相に政権困惑=原発ゼロ発言「無視できぬ」

『小泉純一郎元首相が「原発ゼロ」を主張し始めたことに、政府・与党が
 困惑している。安倍政権は原発の再稼働や海外輸出を推進しており、
 「個人の発言だ」(政府関係者)と表向き静観の構え。ただ、抜群の発
 信力を持つ小泉氏の発言に、野党の「脱原発」派は勢いづいており、政
 権幹部は「無視できない」と影響を計りかねている』



無視出来るはずがない
 小泉元首相は、某研究機関
  の顧問にも就任し。。
   ノーベル賞受賞が懸かっている


顧問就任には
 米欧シンクタンク
  エスタブリッシュメント
   からの直々強力な推薦が
    あり、自薦ではない


元来興味が無かったのだよ





CO2排出3年連続増=原発停止が影響―12年度

『資源エネルギー庁が2日発表した2012年度のエネルギー需給実績(速
 報)によると、発電や自動車燃料などのエネルギー消費による国内の二
 酸化炭素(CO2)排出量は、11年度比2.8%増の12億700万トンとなり、
 3年連続で増加した。東京電力福島第1原発の事故発生前の10年度との比
 較では7.4%増。資源エネ庁は「原発停止に伴い化石燃料の消費量が増
 えたことが影響した」と分析している。
 エネルギーから発生するCO2は国内全体の排出量のうち9割程度を占める
 。13年9月には関西電力大飯原発4号機が停止し、稼働中の国内の原発は
 再びゼロになった。東京電力柏崎刈羽原発6、7号機など、原子力規制委
 員会に安全審査が申請された原発の再稼働が遅れれば、CO2排出量の高
 止まりが続く要因となる可能性もある』



NHKとともに中立な
 マスコミが時事通信だと
  思ったら、大きな間違いだ


原発停止がCO2
 排出量増加の原因だと!! 


時事通信よ、大ウソつくな!!  



 【原発の不都合な真実】
  原発は温暖化対策に役立たない


日本の原子力推進派の主張
にはさまざまな事実誤認。
その一つは
「原子力発電の推進が
  地球温暖化対策に欠かせない」

という主張

時事通信はじめ
 大マスコミこそ  
  原子力ムラの一員だ



民主党が打ち出した
「2020年までに1990年比で25%削減」
(奇しくも、東京五輪と同じ年だ!是非覚えておこう。。
  今後、CO2排出量は中心テーマとなってくる)

という目標達成を視野に入れて
2010年6月にまとめられた
 エネルギー基本計画にも
「2020年までに9基、
  30年までに計14基の原発を新増設する」

との文言が盛り込まれた。
地球温暖化問題が深刻化し、温室効果ガスの排出削減の必要性
が叫ばれるようになって以来、原子力は日本の温暖化対策の中で
中心的な位置を与えられ、これが「国策」として原子力を推し
進める重要な根拠とされた

2000年以降、東北電力女川原発3号機、東通原発1号機
など新規の原発が運転を開始し、電力供給に占める原子力の
比率も徐々に高まった。。
日本の二酸化炭素排出量の増加には歯止めがかからなかった。
逆にこの間、排出量を大きく減らしているのは、
ドイツ、デンマーク、スウェーデンなどで、いずれも
原発の新増設などに頼らずに、温暖化対策を進めている国


原発建設を強力に進めている唯一の国である日本の排出量だけ
が目立って増えている。このことは、原発頼みの日本の
温暖化対策が完全に失敗していることを示している。
逆に言えば、この世界には原発に頼ることよりも、はるかに
有効な二酸化炭素の排出削減政策がたくさんあるということ

排出量を大幅に減らしている3カ国に共通している政策は、
二酸化炭素の排出量に応じて課税する炭素税やエネルギー
税の導入、強力な再生可能エネルギー導入支援政策、厳しい
省エネの義務づけといったエネルギーの需要と供給、両面
からの多彩な政策である

日本ではこのところ普及が停滞しているコージェネレーション
(熱電併給)などの「熱」利用の効率化のために強力な規制を
導入している点も共通している。3カ国とも自然エネルギー
の電力の固定価格制度を導入していて、大規模水力を含めた
自然エネルギーが電力に占める比率はドイツが18%、
デンマークが29%、スウェーデンに至っては56%
という高さである。

3カ国とも二酸化炭素の排出量は減らしているが、この間に
きちんと経済成長を続けている
過去20年間、ほとんど
経済成長をしていないのに、電力消費量と二酸化炭素の排出量
だけが急増している日本の状況は明らかに異常
である。

 つまり、原発の新増設を進めるよりも、規制を強化して省エネ
を進め、風力や太陽光、バイオマス発電などの自然エネルギーを
進め、原発では温排水として単に海に捨てているだけの廃熱を
有効利用する方が、はるかに有効な温暖化対策になる

中国のPM2.5よりも遥かに危険な
 原発の汚染水撒き散らし拡散!!
  安倍政権の推進する原発輸出など
   世界に恥をかき散らすとんでもない愚策

グリーンランドの氷河が
 溶け出せば、世界の海面は7m上昇する
海水温上昇。。
 風速70mの超大台風が
  毎年日本列島を直撃するのだよ


日本は、再生可能エネルギー
 太陽光・風力・バイオマス発電・・・。
  超最先端技術こそが得意分野のはずだ
   その技術輸出で世界に貢献するべきだ


小泉元首相と価値観を共有する!! 

関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/383-46a61a23