みんなの党代表、「原発ゼロ」で小泉元首相と連携模索

『小泉元総理が講演で原発をゼロにすべきだと述べたことについて、みんなの党
 の渡辺代表は「認識が共有できるなら連携したい」と、今後、連携を模索する
 考えを明らかにしました。

 「危機認識を共有できる偉大な政治家が現れたというのは、我々にとって大変
 大きな勇気をいただいたものと思います」(みんなの党・渡辺喜美代表)

 みんなの党の渡辺代表は、小泉元総理が講演で「政府・自民党が原発ゼロの方
 針を打ち出すべき」という考えを示したことに対して、このように述べたうえ
 で「認識が共有できる人とは連携していきたいと思っている」として、今後、
 小泉元総理との連携を模索する意向を示しました』




あの頑固者、他党と合流・連携を
 容易にしたがらない渡辺喜美代表
  が連携を口にしている


それだけではない!
 会食・長時間面会も
  しているようなのだ




原発ゼロ「小泉元首相の発言に勇気」 みんな・渡辺氏

『小泉純一郎元首相はかねて原発ゼロを政治決断すべきだとおっしゃっておら
 れ、フィンランドの(高レベル放射性廃棄物の最終処分場)オンカロも視察さ
 れた。フィンランドは4基くらいしか原発がない。日本は50基もある。「い
 ますぐ決断しなければ間に合わない」という小泉元首相の危機認識は我々も非
 常によく共有している。みんなの党は原発ゼロをずっと目指してきた。危機認
 識を共有する偉大な政治家が現れ、大変大きな勇気をいただいた』



野党代表が、最大限の尊敬を
 以って小泉元首相を語っている
  元自民党とはいえ驚くべきことである


そして!!!

小泉元首相の講演以前に
 既に長時間会食をしていた




小泉元首相「首相決めれば脱原発進む」 渡辺代表に吐露

『小泉純一郎元首相とみんなの党の渡辺喜美代表らが27日夜、都内で会食した
 。同席者によると、小泉氏は「安倍首相には勢いがある。首相が脱原発を決め
 れば前に進むのに、残念だ」と語るなど、脱原発の話題で盛り上がったという
 。
 小泉氏は「脱原発は政治がリーダーシップを発揮しないと進まない。自分は数
 十年後には死んでいて、原発のない日本は見られないかも知れないが、それを
 するのが本物の政治家だ」と語った。また、今年8月にフィンランドを訪れ、
 高レベル放射性廃棄物を地下に埋めて10万年かけて無毒化する核廃棄物最終
 処分場「オンカロ」を視察したことに触れて「フィンランドには原発が4基し
 かないが、日本には50基もある。いますぐ止めないと最終処理が難しくな
 る」と即時原発ゼロを訴えた。

 両氏は4時間近く語りあい、渡辺氏は「ものすごく勇気をいただきました」と
 応じたという』



残念だ、ということは
 安倍晋三首相には期待しない
  出来ないということのようだ


小泉元首相は、フィンランド視察
 で、こうも言っているらしい。。

 三菱重工業、東芝、日立製作所の
 原発担当幹部とゼネコン幹部、計5人が同行した。
 道中、ある社の幹部が小泉にささやいた。
 「あなたは影響力がある。考えを変えて
   我々の味方になってくれませんか」

 小泉が答えた。

 「いま、オレが現役に戻って、態度未定の
 国会議員を説得するとしてね、『原発は必要』
 という線でまとめる自信はない。今回いろいろ
 見て、『原発ゼロ』という方向なら説得できる
 と思ったな。ますますその自信が深まったよ」


夜に4時間の会食
 恐らく深夜まで。。
  脱原発の話だけで
   終わったとは思えない


頑固な渡辺代表が
 頭を垂れ、敬意を
  表し、連携まで口にする
のも珍しいが

小泉元首相が
 他政治家と会食
  接触するのはもっと
   稀でニュースに値する


他政治家。。自民党議員ですら
 眼中に無い小泉純一郎元首相が
 

面白いエピソード
 裏話がある、数年前のこと



草木もなびく橋下氏の面会要請を断った“大物政治家”

『次期衆院選に向けて“台風の目”となりつつある橋下徹大阪市長。その人気を
 取り込もうと与野党を問わず有力政治家たちが草木もなびくように橋下氏に擦
 り寄っている。しかし、実はかつて橋下氏からの面会要請を断った“大物”が
 いた。自民党の小泉純一郎元首相である』

『「会う必要ない」


 関係者によると、橋下氏が小泉氏に会談を求めたのは大阪府知事時代のこと。
 小泉氏は橋下氏サイドからの要請に対し「会う必要はない」として突っぱねた
 という。「橋下氏は脈はないと踏んだのか、それ以後、小泉氏に直接アプロー
 チすることはなくなった」と関係者は明かす。

 橋下氏は昨今、小泉氏を称賛してやまないが、過去に接触を試みたところをみ
 ると、やはり政治指導者の手本としているのだろう』



ニュースになったのは
 まだまだ橋下氏に勢い
  のあった1年半前である。。
   小生も当時目にしている   

大阪府知事時代
 大阪維新の会を立ち上げ
  その後の大阪ダブル選でも
   勝利!橋下氏の人気・勢いは

ダブル選以前の方が有った
 中央政界与野党も恐れ戦き
  小沢一郎も面会し、石原慎太郎も
   媚びへつらっていた橋下徹知事


しかし、小泉純一郎元首相は
 橋下知事の面会要請にも
 『会う必要は無い』と突っぱね
  けんもほろろに断っている 


小泉純一郎元首相
 今、衆院選に立候補しても
  当選間違いないが。。

まずそれは考えられない

それに、政界再編・野党合流
 衆参国会議員でなくても出来る
  橋下徹も大阪市長なのに
   偉そうにメディアに登場だ


政治の中心を掴むことに
 天才的な人物の小泉元首相

小泉元首相なら
 野党合流だけでなく
  自民党から100人ぐらい
   は軽く引っ張ってこれる


何より、小泉氏本人は
 表面に出なくとも
  陰で糸引くことは可能
   代理人・オモテのスター
    がいればそれで良い


小泉進次郎ではない
 もっと強い人物である

横須賀市長 吉田雄人
 彼の強さは、小泉親子が
  一番知っている訳だ


自民党・公明党の与党連立が
 推薦で挑みかかり。。創価票
  集中させても、負けた強者だ


小泉元首相が
彼をシンボルに立て
 政界再編を画策する
  財務省・官僚支配の政界に
   超激震が走るのではないか
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/381-5e954bd2