橋下氏の求心力低下 野党再編は失速 安倍政権にも影

『日本維新の会は、総力戦で臨んだ堺市長選で敗北を喫し、大きな痛手となった
 。陣頭指揮を執った橋下徹共同代表(大阪市長)は辞任を否定したが、党内の
 求心力低下は免れない。「政高党低」といわれ、維新との連携に積極的だった
 安倍晋三首相の政権運営にも影を落としそうだ』




安倍晋三政権
元々ね、大して強くない政権基盤だ
 自民党派閥が、あまりにもだらしなく
  政権にもの言うヤツが一人も居ない


よって、政権はタカ派志向
 発言繰り返しやりたい放題


それにも増して
 大マスコミの扇動報道
  洗脳され、支持する有権者
   の暗愚ぶりもこの上なく
    全く民主主義国家とは到底
     思えない状況が続いてきた


米・欧・ロシアはじめ
 世界諸大国からは相手にされず
  リップサービスを真に受けて
   勝手に日本だけの自分都合で
    改憲・集団的自衛権論争も熱く


しかし、各シンクタンク・研究所の
 シビアな調査結果は、極めて正確で
  興味深いプロファイルは既に公開済


安倍政権が停滞すれば
 日本列島の景気にも影響?
  まさか!消費税増税・憲法改正
   原発も先行き不透明で歓迎だ!


政治が経済に影響与えるとは
 大マスコミの打ちたてた
  プロパガンダに他ならない






『橋下氏は、敗北を早くから覚悟していた。23日夜、維新系候補の応援のため
 堺入りした石原慎太郎共同代表と食事を取りながら思わず弱音を吐いた。

 「石原さん、やっぱり負けます…」

 石原氏は「負けても『辞める』なんて絶対に言うなよ」とクギを刺したが、橋
 下氏は軽く笑うだけ。石原氏から「絶対そんなこと言っちゃいけない。人生を
 失うことになるぞ」と念を押されて、ようやく「分かりました」と返事した。

 石原氏の説得は功を奏し、橋下氏は29日の記者会見で自身の進退に関し「日
 本維新は別だ。しっかりやっていかなければならない」と辞任を否定した。し
 かし、橋下氏としては「一丁目一番地」である「大阪都構想」に暗雲が立ちこ
 めた以上、市政に一層専念せざるを得なくなりそうだ。

 維新は、橋下氏らの大阪維新の会系、石原氏らの旧たちあがれ日本系、民主
 党系、首長系などが集まった「寄り合い政党」。当初は、発信力がある橋下
 氏と、党内の「重し」となる石原氏の2人が党を支えてきたが、石原氏は高齢
 な上、2月に軽い脳梗塞(こうそく)になってからは、主に橋下氏が党を牽
 引(けんいん)してきた』




石原慎太郎
 元来、自民党衆院時代から
  実力者でもなく、口ばかり


そうか、脳梗塞になったよな
 これも忘れていたよ
  カジノ構想も急ブレーキだ!!
 





『橋下氏のカリスマ性が薄れたとの見方も出ている。

 たちあがれ系関係者からは「“本家”がこれでは…」と冷ややかな声が漏れる
 。首長系議員は「橋下氏には辞めてほしい。橋下氏の威光をバックにしてい
 る(民主党系の)松野頼久国会議員団幹事長の力は落ちる」と語り、主導権争
 いが勃発(ぼっぱつ)しそうな空気が漂う』




だいたい、松野議員が
 主導権握るようでは。。
  旧太陽の党・大阪維新
   の分裂も近いと思うよ
 




『安倍政権にとり堺市長選の結果は勝利なのか敗北なのか-。自民党が支持する
 現職が選挙戦を制したことは、官邸と与党の「路線対立」を浮き彫りにした。

 「厳しいね…」

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は先週、政府関係者から堺市長選の情勢を
 尋ねられ、こうつぶやいた。自民党の情勢調査では現職が15ポイント近くリ
 ード。菅氏は思わず維新の目線で答えたのだ』

『自民党大阪府連が現職の推薦を求めたにもかかわらず党本部が支援レベルの低
 い「支持」にとどめたのは、改憲や集団的自衛権の行使容認に抵抗する公明党
 への「牽制(けんせい)カード」を残そうという首相や菅氏への配慮からだ
 った。

 官邸中枢は、国会で「改憲勢力」を確保すればリベラル色の強い公明党や民主
 党への牽制材料になるとみて、7月の参院選で維新などが一定の勢力を占める
 ことを期待してきた』





堺市長選
 現職市長を推薦にせず
  支持に止めたのは。。
   自民党の政権に対する
    遠慮からだったのか


道理で。。不自然だと思ったが
 内閣と党が割れていた訳だ、納得


自民党派閥の史上稀に見る
 有り得ないような弱腰が
  こんなところで露呈していた


安倍晋三首相・菅官房長官ライン
 橋下・松井の大阪維新がお膝元で
  惨敗は非常に痛いだけでなく
   その貧弱な権力基盤も崩壊近し!
  

安倍首相の長期政権も
 瞬く間に暗雲立ち込め
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/376-06c11273