堺市長選で維新敗れる、都構想反対の現職再選

『堺市長選が29日、投開票され、無所属で自民党支持、民主党推薦の
 現職、竹山修身(おさみ)氏(63)が、諸派で地域政党・大阪維新の会
 公認の新人、西林克敏氏(43)を破り、再選を果たした。

 大阪府と政令市の大阪・堺両市を再編する「大阪都構想」の是非が最大
 の争点で、都構想に反対する竹山氏の当選で堺市の不参加が確定的とな
 った。2015年4月の都制移行を目指す大阪維新の橋下徹代表(大阪
 市長)の求心力低下は必至だ』



大阪都構想完全否定
 堺市の都構想参加ではなく
  都構想そのものが否定された


日本維新の会
 橋下徹・石原慎太郎という
  超人気二大看板の国政での
   存在感も急速に消滅へ向かう


都構想だけでなく
 道州制・首相公選制・憲法改正
  の動きにも少なからず影響必至


結論を先に言うと
 これで良い!ということ
  

自民党分派・別働隊の
 しかもタレント党首
  方向性正しいなら良いが
   間違えた集団は存在許されず





『竹山氏は29日夜、堺市内の事務所で「堺市民と大阪維新の会の戦いだ
 った。自治都市・堺をしっかり発展させていきたい。市民がノーと言っ
 ており、都構想には参加しない」と述べた。

 大阪維新が支援する候補は、10年の結党以来、首長選で5連勝して
 おり、落選は初めて。

 国政政党の日本維新の会は今年6月の東京都議選、7月の参院選で低迷
 。今回、「選挙に強い」とされてきた橋下氏がほぼ連日、応援に入りな
 がら、敗北したことで、維新の退潮傾向がはっきりした。大阪だけで
 なく、国政への橋下氏の影響力低下は避けられない』




結党以来、大阪維新の支援
 する候補が敗北は初めて?


正確に報道してもらいたい

伊丹・宝塚市長選で
 公認候補が連敗・大敗
  これは”大阪維新”
   ではない、ということか。。


まぁ良い
 大した変わりは無い
  維新の選挙は連敗中だ


政策・方向性からみれば
 維新は自民党別働隊間違いない
  大マスコミとしては、維新を
   生かす方が好ましいはずだが


橋下徹の手法。。過去の経緯
 出自問題で、マスコミ一派に
  倍返しした過去・前科がある!
   

自民党分派とはいえ。。
 生かす訳にはいかない
  ということなのだろうか


大マスコミの維新消滅に
 向けてのキャンペーンが始まるが  

既得権益者擁護の
 自民党&大マスコミは
  戦略を間違えたのは確実


維新消滅は
 憲法改正・集団的自衛権
  首相公選制・道州制への否定


しかし、今回の選挙敗北は
 消費税増税・原発・TPP
  推進勢力への否定でもある
  

大マスコミだけでなく、
 財界・自民党・タカ派政治
  財務省はじめ中央府省庁
   落日の始まりでもある訳だ
関連記事
スポンサーサイト
TrackBackURL
→http://y366158.blog.fc2.com/tb.php/374-25b32500